普通の会社員である僕が【JCB THE CLASSザ・クラス(ブラックカード)】を入手できた方法はこちら!

【青ヒゲ解消】ヒゲ脱毛は後悔する?剛毛なヒゲともおさらば!

くるパー
どうも、くるくる天然パーマです。当ブログにアクセスいただきありがとうございます!

ヒゲ脱毛の8回目が終了しました。僕の体験を踏まえてヒゲ脱毛に関する情報を書いています。これからヒゲ脱毛を検討されている方の参考になればと思います。

 

僕は、湘南美容クリニック「医療レーザー脱毛」をしています。

今回はヒゲが剛毛な方向けにまとめています。僕がかなり剛毛な方でしたので、、

あくまで僕の個人的な見解も含めて情報をまとめていますので、適当に読んでいただければと思います。

それではいきましょう。

 

ヒゲ脱毛で後悔しないか?

ヒゲ脱毛をして後悔しないだろうか。将来がヒゲが欲しくなったらどうしよう、、

 

ヒゲ脱毛して後悔しないか?、、ヒゲ脱毛する際の多くの人が悩むポイントではないでしょうか。

 

僕もこの点は相当悩みましたが、結果ヒゲ脱毛を決意して現在クリニックに通っています。

まず現時点での結論として、ヒゲ脱毛をしたことで後悔はいっさいしていません。

理由としては次の通りです。

・青ヒゲが薄くなってヒゲ剃りが楽になった
・肌への負担が軽減されたうえにスキンケアの対する意識が高まった
・完全に脱毛したわけではないので、まだヒゲが生えてくる

ヒゲ脱毛は1回実施しただけでは確実に終了しませんし、ツルツルにもなりません。毛周期に合わせて何回も脱毛を実施していくことになります。

せめて青ヒゲだけでも薄くしたいと思ているのであれば、迷わずヒゲ脱毛しましょう。

確実に効果ありますし、青ヒゲが薄くなるだけでかなり嬉しいはずですよ。

将来ヒゲが欲しくなったときの保険がほしいのであれば、青ヒゲが薄くなったタイミングでやめればいいだけですから。様子を見ながら脱毛していくことをおすすめします。

 

ヒゲは人生において必要なのか?

そもそもヒゲって人生において必要なのでしょうか?

ビジネス恋愛の両方ついて考えていきます。

 

ビジネス場面でヒゲは必要なのか?

まず、ビジネスの場面では「社外」「社内」「海外」によっても状況は異なると思うので、3つにわけてヒゲの必要性について触れていきます。

社外

僕自身、法人営業を5年ほど経験したことがあるのですが、当然、毎朝ヒゲ剃りをしていました。

他の営業マンもヒゲを剃っている人がほとんどでした。

身だしなみとして、ヒゲは剃ることはビジネスマンのマナーという感じですね。

取引様や得意先様に対して、ヒゲを伸ばすというのはあまり良い印象は与えないのは事実です。

なので少なくとも営業などしている場合はヒゲは不要といえます。

 

社内

続いて、社内だけでみた場合どうでしょうか。

会社がヒゲに対しても特にNGでない場合、個人の自由になります。

ヒゲがあることで得られるメリットとしては次の感じですかね。

・オシャレに見える
・威厳を持つことができる

上記の点は、もちろん人によって異なると思います。ヒゲが似合う方であればオシャレに見えますし、ヒゲを生やすことで威厳を持つのにも有効な感じです。

でも、なんとなくヒゲを生やすことで似合うかどうか、自分自身でもある程度分かっているのではないでしょうか。

僕は、ヒゲが似合う顔ではないと判断したので脱毛に踏み切っています。

また、ヒゲがない場合のメリットしては、見た目の清潔感が間違いなくアップしますから、相手にさわやかな印象をあたえることができます。

 

海外

海外赴任となった場合はどうでしょうか。

僕は仕事柄、インドネシアに出張に行く機会があります。インドネシアではヒゲを生やす習慣があったりするので、ヒゲは受け入れられる傾向にあります。

一部の国、地域・エリアでは、髭は男性のシンボルという文化があり、威厳を持つためには必要とされる場合がありますから、今後、仕事の関係でそのような国に海外赴任することが想定される場合は、ヒゲ脱毛で永久脱毛してしまうと後悔してしまう可能性があるかもしれませんね。

 

恋愛場面でヒゲは必要なのか?

続いて恋愛場面においてですが、結論からいうと

女性の多くはヒゲに対してあまり良い印象をもっていないようです。

特に、ある調査によると女性がヒゲが嫌いだと答える人が8、9割近くいるそうです。

・85%の女性が「ヒゲがない方が良い」女性240人に聞いた  男性フェイスケアへの印象【ヒゲ脱毛意識調査】

恋愛においては、ヒゲがない方を好む女性が多いようですね。

・8、9割の女性はヒゲに対してあまり良い印象はもっていない
・モテたいならヒゲは不要かも?

 

以上、ビジネスと恋愛場面においてヒゲの必要性を触れてきました。

ご自身の人生にヒゲが必要かどうかの1つの判断材料としていただければと思います。

 

完全にツルツルにするのに必要な回数は?

ご自身の人生において完全にヒゲが不要と判断した場合、永久脱毛を検討されるかと思います。

では、完全にツルツルを目指す場合必要な脱毛回数はどれくらいでしょうか。

 

当然個人差はありますが、

医療レーザー脱毛で最低15回以上は必要となるかと思われます。

僕自身、医療レーザー脱毛で8回目が終了していますが、まだまだヒゲはしぶとく、たくさん残っています。

僕の場合、もともとかなり剛毛なのでツルツルになるまでには15回以上は必要な感じですね。

 

青ヒゲを薄くするには何回脱毛が必要?

全て脱毛したいわけではないけれど青ヒゲをなくしたいという方も多いかと思います。

その場合でも医療レーザー脱毛で10回前後は必要かと思われます(剛毛な方を想定)。

僕の場合(8回実施)、青ヒゲは薄くなってきて効果を実感できているのでは事実ですが、まだまだ青ヒゲがみえるくらい残っています。

かなり忍耐が必要といえます、、

 

ヒゲ脱毛のメリット

続いて、ヒゲ脱毛のメリットを簡単にまとめておきます。

毎朝のヒゲ剃り時間を短縮できる

毎朝のヒゲ剃りの時間を大幅に短縮できます。

毎朝のヒゲ剃りをする時間がだいたい3分くらいだとしても、

1年間でみると365日×3分=1,095分

時間にすると年間で約18時間半ほどヒゲ剃りに時間を使っている計算にになります。

ヒゲ剃りの時間は何も生産性を生まないので非常にもったいないですね、、

ヒゲ脱毛するだけでこの時間を大幅にカットすることができます。

 

肌への負担が軽減される

毎朝ヒゲ剃りすることによる肌への負担はかなりのものです。

僕の場合、剛毛なうえに肌が弱いという、、なんとも残念な感じです。

T字カミソリではかなりの確率で出血しますし、肌への負担を考えて電気シェーバーに切り替えましたがそれでも出血することがあります。

それがヒゲ脱毛したことで、ヒゲ剃り時間を少なくできるようになってきたので、肌への負担を軽減させることができています。

剛毛でかつ肌が弱い人は、ヒゲ脱毛することをおすすめします。

 

無精ヒゲにならず相手に好印象を与える

無精ヒゲって見た目てきにあまり良くないですよね。

ヒゲ脱毛することでこの無精ヒゲともおさらばできます。

清潔感がアップして相手に与える印象もだいぶ変わってきます。

また、ヒゲ脱毛をしてからは、美意識が自然と高まってくるようになりますから、スキンケアをするなど、肌の調子が整っていきます。

ヒゲ脱毛のデメリット

ヒゲ脱毛のデメリットについてもまとめておきます。

時間がかかる

ヒゲ脱毛は時間がかかります。

1回脱毛したでけではほとんど効果が得られないです。

毛周期というものが存在しており、ヒゲの毛周期は平均して9週~12週とされています。

ですので、1回の脱毛から数ヶ月ほど間隔をあけて脱毛していく流れので、どうしても時間がかかってしまいます。

青ヒゲを薄くするだけでも、1年以上は覚悟しておいた方がいいですね。

 

お金が掛かる

ヒゲ脱毛は時間だけでなくお金が掛かります。

永久脱毛でなく、ヒゲを減らすだけでもそれなりにお金が掛かります。

もちろん脱毛回数に応じて料金は異なってきますが、効果を得られるまでに最低でも7万円以上は費用が発生してきます。

 

永久脱毛したら一生ヒゲが生えてこない

医療レーザー脱毛した部分は一生はヒゲが生えてきません。

将来、髭が欲しくなるかどうかは現時点では本当に判断が難しいと思います。

余談ですが、クリニックの方に聞くと、ヒゲ脱毛を軽い気持ちで始めた方の多くは、最終的に永久脱毛する人が多いそうです。

脱毛するうちに徐々に美意識が高まってきて、ヒゲをなくしたい欲求に変わるそうです。

この点も少し頭の片隅においた方がいいかもです。

 

ヒゲ脱毛は「湘南美容クリニック」か「ゴリラクリニック」でOK

本気でヒゲ脱毛を検討しているのであれば、医療レーザー脱毛を圧倒的におすすめします。

まず、次のクリニックであれば間違いないでしょう。

知名度、実績ともに問題ありません。

ヒゲ脱毛するなら医療レーザー脱毛一択です。

 

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。

ヒゲ脱毛するかどうかはかなり悩むかと思います。

でもヒゲ脱毛を検討しているのであれば、少なくとも今はヒゲが不要という判断をされているかと思います。

であれば、今すぐヒゲ脱毛することをおすすめします。ヒゲ脱毛は時間がかかりますからね。

それではまた!!