カンボジアのマッサージ店に行くと意外なメリットがあります。

スポンサーリンク

カンボジアのマッサージは安い!!

実はあまり知られていませんが、カンボジアはマッサージ店が非常に多いです(夜のお店のことではないので・・・念のため)。

観光客や在住外国人をメインターゲットとしております。

料金はというと・・・

1時間:$5
(※プノンペン・シェムリアップ周辺の平均的な価格)
(※ボディケアの一番スタンダードな値段です)

安いです!!

日本円にしてワンコイン(500円ほど)

サービスの質が悪いんじゃないのと思われがちですが、技術はかなり高いです。接客対応は日本の方が丁寧な感じがしますが、それでも十分過ぎるほど満足できます。

日本のリラクゼーションの店は高い

日本で営業していた時は、とにかく歩いていたので、足がパンパンになり、足つぼマッサージによく行っていました。今はデスクワークが中心なので、肩が凝るのと、それに伴い腰痛などの症状もあるので、ボディマッサージにチェンジしています。

いずれにしても、料金は高いですよね・・・

メニューの内容にもよりますが、30分3千円はするのではないでしょうか。ボディケアだと60分コースが多いので、消費税含めると6千円以上はするかと思います。

毎週行きたいけどなかなか行けないですよね。

カンボジアのマッサージ店のメリット

カンボジアでマッサージを受けるメリットは下記の3点。

スポンサーリンク

・日本と比較して約12分の1の料金で受けられる
・技術レベルが高い
・マッサージ終了後、その場で寝れる

料金は、日本と比較して約12分の1程度。そのうえ、技術も高いので、それだけでも大きなメリットがあるといえます。

そして、個人的に一番のメリットは、マッサージ後、その場で寝れることですね。

どういうことかというと・・・

これは首都のプノンペンのお店で、可能なことが多いですが、意外とお客さんが少ないので、マッサージが終了したあとも、その後に続く予約が入っていないことが多いため、その場で寝れるほど、時間にゆとりがあるのです。簡単にいうと、お店が暇ってことですね。

ただ、眠れるといっても、30分〜1時間くらいですが・・・日本だと無理ですよね。これは大きなメリットではないでしょうか。

マッサージが終わって、しばらく身体がオフの状態なので、すぐ着替えるのがちょっと億劫だったりしますよね。少し休憩できるのは、非常にありがたいといえます。しかも、最後はお茶も出してくれたりするのです。

プノンペン以外にも、マッサージ後のんびりできるお店も少なからずあるはずです。是非、旅行などでカンボジアに行った際には、マッサージ店を訪れることをお勧めします。

スポンサーリンク