荷物を最小限にして「バックパック1つでカンボジア旅行」

スポンサーリンク

海外旅行で、一番面倒だと思うのが、受託荷物を受けとるときではないでしょうか。早く出てくればいいですが、なかなか自分の荷物が出てこず、意外と時間が掛かってしまうものですよね。

これは避けようがないですが、バックパック1つで旅行に出かけると決めれば、この荷物待ちすることがなくなります。

荷物待ちが嫌い、かつ、身軽なのが好きな僕はカンボジアをバックパック1つで旅行してきます。

必要な荷物を最小限に抑える

カンボジアは気温が高いので、半袖半パンが最適な服装となります。ですので、服もそれほど荷物にならないですし、もし足りないものがあれば、現地調達できます。また、現地調達を最初から考えていれば、余分に服を持っていく必要がないので、荷物がより軽くなります。

カンボジアは発展途上国とはいえ、首都のプノンペンやアンコールワットがあるシェムリアップであれば、現地調達で全く問題ありません。

持参するガジェット

旅行ともなれば、写真をたくさん撮りたいですよね。今は、スマホのカメラ機能が十分過ぎるほどのスペックなので、スマホさえあれば、写真には困らないかもしれません。

ただ、写真好きの僕は、RICOHのGR2を持っていきます。一眼レフはサイズが大きいし、バックパック1つで旅行するのは適しません。そんな時は、コンデジが最適。GR2は、コンデジでありながら、スペックが一眼レフなみので、代替えが効きます。
一眼レフカメラに匹敵するコンデジ「RICOHのGRII」をついに購入。スマホと写真共有できる最高のアイテム!!

スポンサーリンク
RICOHGR2

読書好きでもあるので、飛行機で読書するのに、Kindleが最適。
Kindle
紙の本が大好きですが、さすがにバックパック1つで旅行するには重たすぎる。Kindleを利用するのがいいですね。

荷物を最小限にして、バックパック1つで旅に出かけるとします。
明日以降、カンボジアの情報をたくさん更新していきますね。

スポンサーリンク