「カンボジア7泊8日の旅」。カンボジアは「最高のリゾート地」ですよ。

スポンサーリンク

皆さんは、年末どんな予定で過ごしますか。

僕は、カンボジアに行きます。
7泊8日の旅。

出発までいよいよ一週間を切りました。楽しみすぎて、仕事が完全に上の空状態です・・・まあ仕方ないでしょう。

カンボジアは最高のリゾート地ですよ。

知人から、年末年始をカンボジアで過ごすと伝えたら、爆笑されました。

「カンボジアで何するの?」「もっと、他にも国はあるだろ、ハワイやプーケット、セブ島、グアムとか・・・」

僕からすれば、全くわかってないな〜という感じですよ、逆に。

行ったことない人からすれば、カンボジアは未知の国ですし、年末年始をカンボジアで過ごすということが理解しづらいことは容易に想像できるのですが、だからこそ、カンボジアの魅力を伝えたくなってしまいます。

カンボジアはアンコールワットだけではないんですよ。

観光地として有名なアンコールワットですが、それ以外の場所こそに、最高の魅力が詰まっている国なのです。

スポンサーリンク

グーグルの検索キーワードで「カンボジア ベランダ」ってググってみてください。あなたの知らないカンボジアがそこにはあります。こんなリゾート地が・・・と思うはずです。

それだけじゃないんです。僕の今回の旅の目的地は、シハヌークビルにあります。

いや、ほんとこの町は最高ですよ。カンボジアの楽園と言っても過言ではありません。カンボジアに住んでいたときに、シハヌークビルには一度しか行ったことがないのですが、それも帰国直前に行って後悔したのです。

「もっと、シハヌークビルに来ていれば良かったと・・・」

何が最高って、夜、砂浜で海に向かって打ち上げあられているロケット花火をみながら、新鮮な魚介類を堪能できるんですよ。

ロケット花火・・・とあなたは思うかもしれませんが、何千発も打ち上げられているのは、圧巻です。夜の暗闇に光の放物線が浮かびあがる光景は一度みるだけの価値はあります。

そう、シハヌークビルでは全くお金が掛からない最高の贅沢ができちゃうんです。

一度行ってみることを本気でおススメします。

また、年越しをシハヌークビルで過ごします。

スポンサーリンク