【キャッシュレス効果】3つのメリットで貯金UP!今すぐ切り替え!

スポンサーリンク

キャッシュレス生活に切り替えて、1年以上が経過しました。

だいぶキャッシュレス決済に慣れ、現金で支払うこともほとんどなくなってきました。

 

本当に便利な時代ですね!!

 

既にキャッシュレス生活に切り替えている方は、当然ご存じだと思うのですが、個人がキャッシュレス決済して感じるメリットについて簡単にご紹介していきます。

 

細かく挙げればもっとありますが、ここでは、1年以上キャッシュレス決済をしてきたぼくが感じる、大きなメリット3点を挙げます。

それではいきましょう!

キャッシュレス決済3つのメリット!

キャッシュレス決済に切り替えて、これはかなりメリットだなーと感じているのが次の3つです!

キャッシュレス決済3つのメリット

①ポイント還元率
②家計簿アプリと連携
③即時決済

それでは順に説明していきます。

 

①ポイント還元率

キャッシュレスの最大のメリットは、なんといってもポイント還元率が良いことです!

 

QRコード決済の代表格ともいえるPayPayを導入している店舗も非常に多く、ポイントが5%以上になることもあり、増税後の影響を感じさせないほどのお得があります。

 

近所のカレー屋さんでは、最近になってPayPayが使えるようになりました。

さっそく、PayPayで決済したところ、ポイント還元率はなんと6.4%でした!!

 

消費増税は2%増ですが、それをはるかに上回る還元率!!

これはキャッシュレスに切り替える最大のメリットといっても過言ではないかもしれませんね!

 

家計簿アプリと連携

キャッシュレスにすることで、恩恵受けるのはポイント還元だけではありません!

 

家計簿アプリとの連携がスムーズで、家計管理が格段にしやすくなりました!!

 

収支を一目で確認できるので、非常に便利です!

キャッシュレス決済に切り替えで、お金を使いすぎてしまうのでは?と心配のある方は、この家計簿アプリを使うことで、ある程度無駄遣いを減らせることが可能です。

 

ぼくは、マネーフォワードMEというアプリで、毎日自分の支出状況を管理しています。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)
マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

こんな感じです。(※本日時点のデータ

予算も設定でき、変動費と固定費にわけて支出の状況を確認しています。

こちらの記事で詳しく書いてますので、興味があれば見てみてください!

【貯金を増やす】マネーフォワードの予算設定方法【固定費・変動費】

 

これまでのように、紙の家計簿を使って、いちいち書いたりしなくてすみます!

決済したら、アプリで自動反映してくれるので管理が非常に楽ちんです!

 

家計簿アプリを活用することで、無駄を見つけ、節約に繋がり、貯金UPという好循環なサイクルを生み出すことが簡単になりました!

 

貯金を増やしたい方は、ポイント還元と家計簿アプリをフル活用できるキャッシュレス決済がおすすめです!

 

③即時決済

即時決済も非常に便利だと感じています。

ぼくは、決済のすべてをiPhoneで完了させています。

 

レジの横にある機械に、iPhoneをかざすだけで決済が完了します。

支払いは一瞬です!

 

現金生活の時のように、財布からお金を出したり、おつりの小銭で財布がパンパンになったりすることがなくなりました。

これはかなりストレスフリーですね!

 

貯金を増やすなら今すぐキャッシュレスに切り替えるべき!

少しでも貯金を増やしたいと思っているのであれば、今すぐキャッシュレスに切り替えることをおすすめします!

 

メリットでもお伝えしたように、貯金しやすい環境がキャッシュレス決済にはあります!

 

時代の変化とともに、臨機応変に対応できるかという視点は、これからの時代ますます必要な心構えといってもいいかもしれません!

キャッシュレスは日本政府が推進しています。ただ、このポイント還元もいつまで続くかわかりません、、

早めにこの恩恵を受けた方が良さそうです!

ビジネスの世界では、先行者優位という言葉もあります。

詳細は省きますが、一言で伝えると早めに取り組みを行った方が様々な便益を受けることができるということです。

このキャッシュレス決済も、消費者側が得られる先行者優位のパターンともいえます!

 

まだキャッシュレス決済したことがない方は、一度試しでもやってみることをおすすめします!

意外と楽しいと感じられるはずです!!

 

それではまた!!

スポンサーリンク