普通の会社員である僕が【JCB THE CLASSザ・クラス(ブラックカード)】を入手できた方法はこちら!

コロナショックで逆テンバガー達成!投資初心者が注意すべきことは?

スポンサーリンク

どうも、くるくる天然パーマです。

 

株式投資をはじめてから人生で最大の暴落を経験しています。

 

ちなみにぼくの投資歴は次の感じです。

 

ぼくの投資歴
●会社に入社後、従業員持株会ではじめて投資を始める
●2014年NISA開始と同時に、楽天証券に口座を開設してインデックス投資を始める
●2018年、本格的に個別株などに投資を始める

ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析を勉強して、本格的に個別株などに投資し始めたのが2018年からです。

それまでは、そこまで深く考えずに投資をやっている感じでしたので、ちゃんとした投資歴でいうと2年といったところです。

 

なので、まだまだ株式投資の初心者という域を抜け出せていないレベルです。

 

そんなまだ投資歴が浅いぼくですが、現在、コロナショックによって大ダメージを受けています。

 

正確には、以前から暴落していたのですが、コロナショックでトドメを食らった感じですね、、

ちなみに、保有している1つの銘柄で大暴落しています。

 

他にも数銘柄を保有していましたが、コロナショックを恐れて早めに現金化しました。

 

今回は、投資初心者の方に向けて、ぼくの失敗経験から反面教師にしてもらうべく、投資初心者が注すべきポイントをお伝えできればと思います。

 

それではいきましょう!!

コロナショックで逆テンバガー達成!

まずは、ぼくの最悪な状況を報告させてください。

もうネタにするしかないレベルになっています、、ぜひとも笑ってください、、

【逆テンバガー】コロナショックで株が大暴落!!

今、コロナショックで市場はかなり荒れていますね、、

本日時点(3/9時点)で久しぶりに、日経平均株価が2万円を割りました!!

 

まだまだコロナウィルス収束の兆しがまったくみえず、先行きが不透明でまだまだ荒れそうですね。

 

そんな状況の中、ぼくは人生で最大の暴落を経験している最中です。

 

ちなみに先日、このような記事を投稿しました。

【逆テンバガー】1銘柄だけで9割損失という株式投資の現実!

 

この記事と同じ銘柄なのですが、完全に逆テンバガーを達成しました。

 

前回は、逆テンバガーがほぼ達成しそうなレベルだったのですが、今回は、コロナショックにトドメを刺された感じですね、、

 

下げるところまで下げていた銘柄ので、コロナショックだとしても、そこまで下がらないだろうと勝手に予測していたのですが、見事に外れて暴落しました、(笑)

 

今日だけで、15%ほどの暴落、、慈悲はないのか、、

 

こちらが本日時点の状況です。

 

現時点の状況
【購入価格】
1,260,725円

【現時点価格】
114,497円

【含み損】
1,146,228円

見事に逆テンバガーの達成(10分の1)です、、

 

泣きそう、、

スポンサーリンク

 

投資初心者が注意すべき3つのこと

こんなクソみたいな株を保有しているぼくですが、この失敗した経験から、投資初心者が株で失敗しないために、注意すべきポイントを簡単にまとめてみました。

 

これから株式投資を始めようとしている方、株を始めて間もない方に向けて、注意すべきポイントを3つほどお伝えできればと思います。

 

これさえ守れば、株式投資で人生が破滅することはありませんので!!

 

投資初心者が注意すべき3つのこと

①損切をする
②1つの銘柄に全額投資しない
③市場が暴落しているときはポジションを持たない

それでは順に説明していきます。

 

①損切をする

まず、株式投資をするうえで一番大切だと言われているのが損切です。

 

投資の世界では、軽い怪我はしても致命傷だけは絶対に負ってはいけません!!

 

生き残れば復活できる可能性が残されますが、すべて資産を吹っ飛ばしたらそこでゲーム終了となってしまいます。

 

ただ、この損切ですが頭で分かっていてもいざ実際の場面になるとなかなか難しいですね。

 

自分のお金が減っていく状況で損を確定させるという行為は、かなり勇気というか痛みを伴うため、ためらってしまうのが人間の心理だからです!

 

ぼくは、まさに今回の件、損切ができなかったことによる代償を食らっています。

 

ある一定の価格まで株価が下落したら損切は確実にした方がいいです!!

 

②1つの銘柄に全額投資しない

続いて、投資初心者がやってしまいがちなのが、1つの銘柄に持ち金すべてをぶち込んで投資するというものです。

 

ぼくは幸いにもこのミスを犯していないため、逆テンバガーを食らっても生き残ることができています。

 

投資初心者の方は、1つの銘柄に全額を投資するのではなく、少額を投資をして様子を見るのがいいと思っています。

 

その後、投資した株が上昇していくなら、追加で投資する、下がるなら損切をするというような感じで、投資の感覚をつかむことにしばらくは専念したほうがいいと思っています。

 

一度に1つの銘柄に全額を投資して暴落した場合、目も当てられなくなりますのでご注意ください!

 

③市場が暴落しているときはポジションを持たない

今回のコロナショックのように、毎日、日経平均株価とNYダウ平均株価が乱高下するような状態のときに、ポジションを持たない(投資している株がない状態)というのも重要です。

 

このように、ボラティリティ(価格の変動幅)の大きい状況はチャンスであることも事実なのですが、手を出さない方が得策です。

 

プロの方でも投資判断を誤るような状況なので、ぼくのような投資初心者が下手に手を出すと大やけどをします、、

 

休むも相場という投資の格言があるように、投資をいっさいしない時期を経験することも大切です。

これは個人投資家のメリットでもあります。

 

プロは他人のお金を預かって運用していますから、今相場が悪いので休ませてくださいということができません!!

 

自由に売買できる個人投資家のメリットを利用して、市場が暴落しているときはいったん投資しないで様子をみてみましょう!

 

最後に

今回は、投資初心者の方が、ぼくと同じような過ちを犯さないよう、大切なポイントだけをお伝えしました。

 

投資にはリスクが伴います。

失ってもいい額だけで取引をしましょう!

 

コロナショックがいつ落ち着くのかは誰もわからない状況です。

一刻も早く落ち着くことを願うばかりですね。

 

こんな時は、いったん休むことも大事だと思いますので!!
by大暴落中のくるくる天然パーマより!

 

それではまた!!


JCB THE CLASS<ザ・クラス>を取得してステータスを高めよう!


JCB THE CLASS<ザ・クラス>年1回の極上ギフト!