【一人暮らし・クレカ】国際ブランドとは?何枚がおすすめなのか?

スポンサーリンク

一人暮らしで必需品となるのがクレジットカード(通称クレカ)ですよね。

一人暮らしだといろいろお金が掛かりますし、何かと支出が多くなるものです。

クレカだと支払いが後払いになるので、ちょっと得した気分になれるから1枚は持っておきたいですね。

クレジットカードの国際ブランドとは?

クレジットカードには「国際ブランド」と呼ばれるものがあります。

国際ブランドは世界で使えるクレジットカードになります。

日本国内はもちろんですが、海外でも使えるエリアが広いため、海外旅行で活躍できる場が多いのが特徴です。

クレカ世界6大ブランド

・VISA
・Mastercard
・JCB
・American Express(アメリカン・エキスプレス)
・Diners Club(ダイナースクラブ)
・中国銀聯(ユニオンペイ)

ぼくはこの国際ブランドの中で、VISAとJCBの2つを利用しています。
ほとんどのクレカは、この国際ブランドのどれかに該当していると思います。

※おすすめとしてはVISAかMastercardがいいと思います。このどちらかであれば、世界ほとんどの場所で使えると思います。JCBやアメリカン・エキスプレスやダイナースだと、使えない場所が多々あったりしますので。

クレジットカードを2枚に絞るメリットとは?

クレカは1~2枚に絞るのが最適だと思っています。

その理由については次の通りです。

お金の管理がしやすくなる

お金の管理をするうえで、結論としてクレカは1~2枚だけに絞った方がいいと思っています。

カードが多すぎると無駄な支出に繋がりやすいですし、どのカードで何にいくら使ったのか不明確になるというデメリットがあります。

なので結論として、一人暮らしの場合であればクレカは1枚でも十分です。

ただぼくの場合は、国際ブランドでも圧倒的なシェアを誇るVISAカード(エポスカードを利用)と、日本唯一の国際ブランドであるJCBカードの2つを持っています。

なぜ2つ持っているのかというと、支払いを明確にわけたかったからです。

具体的にいうと、毎月一定額を支払う「固定費」と、月によって支出額が変わる「変動費」とにわけて管理したかったからです。

ざっくりですが、ぼくの分け方としては次の感じです。
※人によって固定費と変動費のわける基準が異なりますので、自分がどう管理したいかでわけるのが良いかと思います。

【固定費】⇒JCBカードを利用
・スマホなどの通信費
・水道・光熱費
・保険代
・車のローン
などなど

【変動費】⇒VISAカード(エポスカード)を利用
・食費
・交通費
・交際費
・娯楽費
・被服費
などなど

ぼくの場合、しっかりとわけることでクレカの使い方に自覚的になることができました。

クレカで何にいくら使ったのか明確になり、お金の管理が格段にしやすくなっています。

実は、クレカを持ち始めた当初、無駄にクレカを作って所有していた時期があります。
合計で4~5枚はあったと思います。

お店で勧められるがままに作っていました。

完全にアホですね。(笑)

また、当時はお金の使い方がひどすぎて、キャッシングするためにクレカを作っていたというクソすぎる理由も影響しています。

今は猛省しています。。。

ちなみ、よくお店などでクレカを作った方がお得ですよと勧められる場合がありますよね。

ただこれも、多くの場合作らないほうが賢明だと思っています。

さきほども伝えたとおり、クレカが多すぎると支払いがわけわからなくなりますし、無駄にクレカ払いすることでトータルの支出額が増える傾向にあるので、注意したほうがいいです。

何枚あっても、しっかりとお金の管理ができるという方であれば、全く問題ないと思います。
(そもそも一人暮らしでそんなにクレカがを何枚も持つ必要性があるかどうか疑問がありますが・・・)

利用実績が積みあがることで信用が増す

クレカを1~2枚にまとめることをお勧めする理由のもう一つに、そのクレカの利用実績が積み上げやすいという点です。

クレカは信用のうえに成り立っているものなので、毎月の支払いを滞ることなく支払い続けていると、個人の信用度が高まっていきます。

今後、何かローン(家や車など)を組むときに審査が通りやすくなったりするというメリットがあります。

また、そのクレカの信用実績の積み上げがカード自体のグレードアップに繋がったりします。
1~2年ほど、ある程度の額(年間100万円以上など)を使い続けていると、カード会社からインビテーション(招待)が届くことがあります。

ゴールドカードからプラチナカード、最終はブラックカードまであります。

カードのグレードアップには年会費が掛かることが多いので、グレードアップするかどうかは検討の余地がありますが、ポイントアップや、その他特典などのサービスが充実しているので、自分のライフスタイルに合わせて決めていくことができます。

以上のように、一人暮らしの場合、クレカは1枚、持っても2枚までにしておく方が、お金の管理や信用度を高めるうえで有利になると思っています。

参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク