クレカの2枚持ちが最強な理由を解説【インビテーションが届く】

スポンサーリンク

どうも、くるくる天然パーマです。

 

ぼくは次の2枚のクレジットカードのみ所有しています。

 

所有クレカ
【エポスプラチナカード】
・エポスカード利用歴:10年
・取得までの流れ:一般会員⇒ゴールド会員(インビテーション)⇒エポスプラチナカード(インビテーション)

【コスパ最強】エポスプラチナをダウングレードせず継続する理由!

 

【JCBザ・クラス】
・JCBカード利用歴:4年
・取得までの流れ:ゴールド会員(直接申し込み)⇒JCBゴールドザ・プレミア(インビテーション)⇒JCBザ・クラス(インビテーション)

【JCBザ・クラス】最速3年で取得!インビテーションの条件は?普通のサラリーマンでも可能!

 

社会人デビューと同時にクレジットカードデビューして、最初に手にしたのがエポスカード(一般)です。

 

そこから、キャッシング地獄にハマり、キャッシングをするために、別のクレジットカード会社のカードを無駄に作ったりしていました。

 

これが本当に良くなかったですね、、キャッシングするためにクレジットカードを作っていたので、手元にクレジットカードが無駄に増えていました。

 

そこから立て直しを図り、エポスカード以外のクレジットカードをすべて解約・処分しました。
その後、JCBカードを取得した経緯となります。

 

なので、今はクレジットカードを2枚持ちだけにしてこれ以上増やさないよう心がけています。

 

そこで今回は、

●クレジットカードは2枚持ちが最強な理由!

●クレジットカード会社から招待(インビテーション)が届いたけど、アップグレードするべきか?

 

このあたりを解説していきたいと思います。

 

それではいきましょう!!

 

クレカの2枚持ちが最強な理由を解説

クレジットカードは非常に便利なアイテムですし、所有できることで少し大人になった気がしますよね?

 

ただ、クレジットカードの使い方や使い過ぎによって思わぬ損失を受けてしまう可能性があるので注意が必要です!

 

クレジットカードを利用する際の注意点をこちらの記事で詳しく書いているので、参考にしてみてください。

【賢いクレカの使い方】お金が貯まらない使い方!貯まる使い方!

 

普段生活している中でも、クレジットカードへの勧誘は尽きないものです。

 

スポーツジムだったり、家電量販店だったり、どこかお店で買い物をしたらクレジットカード加入を勧められる機会があるかと思います。

 

確かに、そこのお店の利用頻度がかなり高い場合はお得になることもありますが、むやみやたらに、また、言われるがままにクレジットカードを作ってはいけません!

 

クレジットカードは極力所有枚数を減らすことが大事です。

 

新規で別のクレジットカードを作りたい場合は、所有しているクレジットカードの中で不要なカードを選定して解約・処分してから作ることをおすすめします!

 

ぼくの場合、もともと複数枚所有していた時期がありますが、クレジットカードを2枚だけ集約したらメリットだらけになりましたので!!

 

それでは、クレジットカードは2枚持ちが最強だと思う理由を解説していきます。

 

クレジットカードの2枚持ちが最強だと思う3つの理由!!

クレジットカードの2枚持ちが最強だとう理由は次の3つです。

 

クレカ2枚持ちが最強だと思う3つの理由
●リスクヘッジになる
●お金の管理がしやすくなる
●利用実績を積み重ねやすい(特典が受けられる)

 

順に説明していきます。

 

リスクヘッジになる

まずは、クレジットカードは2枚持ちでリスクヘッジになります。

 

でも、

1枚に絞った方がポイントが貯まりやすいし、管理が楽だし一番最適なのでは?

不正利用されていないか、この1枚だけ管理しておけばリスクが減るのでは?

 

と思われるかもしれませんが、半分正解で半分不正解です。

 

1枚というのは一見ベストな選択にみえも、リスクが高いとえいます。

 

理由は次の通りです。

 

クレカ1枚だけのリスク
●クレジットカードを紛失した場合、代替えが効かない
●海外旅行でそのクレジットカードが使えなかった場合に困る

 

クレジットカードを紛失したり、使えなくなったときのリスクヘッジができないという点が挙げられます。

 

2枚あれば、片方が紛失や磁気不良で一時的に使えなくなっても、もう1枚で対処が可能となります。

 

ですので、予備としても2枚は確実にあった方がいいです!

緊急時に困ることほど嫌なことはありませんからね!!

 

 

じゃあ2枚をテキトーに作ればいいかというと、それも違います。

 

作る場合は、次の2点を抑えるといいと思います。

 

●国際ブランドが対象のクレジットカードを選ぶこと
●2枚は異なるブランドの国際ブランドを持つこと

 

国際ブランドは?

国際ブランドは世界で使えるクレジットカードのこと。

日本国内はもちろん、海外でも使えるエリアが広いため、海外旅行で使える場所が多いのが特徴。

 

クレジットカード世界6大ブランド
・VISA
・Mastercard
・JCB
・American Express(アメリカン・エキスプレス)
・Diners Club(ダイナースクラブ)
・中国銀聯(ユニオンペイ)

多くのクレジットカードは、上記の国際ブランドと提携していますから心配はありません。

一応作る際は、どの国際ブランドと提携しているかだけ確認しておきましょう。

 

ちなみに所有しているクレジットカードの国際ブランドはクレジットカード本体(券面)の右下に記載されています。

 

ちなみに2枚のうち、確実に1枚はVISAMastercardを選んだ方がいいです。

 

世界的に圧倒的にシェアが大きいのがこの2つのブランドです。

シェアが大きいということは、それだけ世界で使えるカードということになります。

 

このどちらかあると安心ですね。両方あれば世界中のほとんどのエリアで使うことができると思います。

 

異なる国際ブランドを所有することでリスクヘッジになります。

 

お金の管理がしやすくなる

続いて、クレジットカードを2枚に絞ることでお金の管理がしやすくなります。

 

当然、管理する枚数が少なくなれば、それだけ楽になります。

 

また、おすすめとしては、クレジットカード2枚を目的を応じて使い分けることです。

 

例えばですが、1枚を毎月発生する家賃や電気・ガス代などの光熱費などに使い、もう1つをそれ以外の特別な支出用とかにするなどです。

 

使い分けするとよりお金の管理がしやすくなります。

 

これだけでも無駄な支出を防ぐことができますよ!!

 

利用実績を積み重ねやすい

クレジットカードを2枚に絞って使うことで利用実績を積み重ねやすくなります。

 

利用実績を積み重ねることで得られるメリットは次の2点ですね。

・ポイントの分散化を防げる
・個人の信用度があがる
・招待(インビテーション)が届く

 

まず、ポイントの分散化を防ぐことができます。

 

たくさんクレジットカードで支払うとなると、利用実績は積みあげにくいです、、

 

クレジットカードにもよりますが、利用実績が多くなることで年会費が無料になったり、単純にポイントが増えたりといろいろとお得になります。

なるべくまとめることで、その恩恵は受けられるはずです。

 

また、支払いを滞りなく使い続けることで個人の信用度が高まっていきます!

 

信用度が高まれば、この人にお金を貸してもしっかりと返済してくれると認識されるので、新規のクレジットカードの発行やローンなどを組みやすくなります。

 

これはかなり重要なので、しっかりと利用実績を積み重ねていきたいですね!!

 

また、利用実績を積み重ねていくと、利用限度額増加の連絡が届きます。

ショッピング枠やキャッシング枠を多く設定することができるようになります。

 

初期のクレジットカードの設定では、信用度が高くないので、ショッピング枠やキャッシング枠の利用限度額は低いです。

 

でも、利用実績を積み重ねることでこの利用限度額を増やすことも可能になります!

 

 

そして最終的には、クレジットカード会社から招待(インビテーション)が届くようになります!

 

これはカードのアップグレードのことです。

一般からゴールドカード、プラチナカードやブラックカードといったものにランクをあげていくことができます!

 

アップグレードすることでお得な特典を受けられるようになります!!

 

【招待(インビテーション)が届いた】アップグレードをするべきか?

クレジットカードをしっかりと使い続けいていると、クレジットカード会社から招待(インビテーション)が届くことがあります。

 

でも、その場合、アップグレードをするべきか悩みますよね??

 

ここでは、招待(インビテーション)が届いた場合に、アップグレードするべきか、メリットとデメリットをまとめてみましたので参考にしてみてください。

 

アップグレードすることによるメリットデメリット

クレジットカードのアップグレードにはメリットもデメリットも存在します。

しっかりと納得したうえで決めていきましょう!

 

アップグレードするメリット

まず、アップグレードすることのメリットとしては次のことが挙げられます。

 

メリット
●ランクが高くなることで得られる特典が増える
●ステータスになる

 

アップグレードすることで、お得な特典が盛りだくさん受けられるようになります!

 

当然、クレジットカード会社によってサービス内容は異なりますが、ポイント還元率アップや海外旅行保険が付帯したり、賠償責任などの補償限度額がアップするなどもあって、アップグレードするメリットは十分にあります。

 

加えて、海外で空港ラウンジが使えたり、ホテル・レストランでの優待などちょっとリッチな気分を味わうこともできます。

 

 

また、カードのアップグレードでステータスを得られるのも事実です。

プラチナカードやブラックカードは、サービス内容も驚くほど良いです。

 

クレジットカードにどこまで求めるかによって決めましょう!!

 

アップグレードするデメリット

続いて、アップグレードすることのデメリットです。

 

デメリット
●年会費が高い
●利用限度額が多くなることで支出が増加する危険がある

 

アップグレードすることでの、最大のデメリットは年会費が発生することです。

ほとんどの一般カードであれば年会費無料というのが多いです。

 

そこからゴールドカードにランクアップすると、年会費が5千円や1万円がかかるようになります。

 

当然、それに見合うサービスもありますが、そのサービス内容をみて利用する機会が本当に多いのか、しっかり見極めて決めましょう!

 

あまり利用しないのに年会費だけ無駄に払うのも馬鹿らしいですからね!!

 

あと、利用限度額の枠が大きくなるため、気を付けないと使いすぎてしまう危険性もあります。

 

利用目的が明確な場合だけアップグレードするのも賢い選択だと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

インビテーションを受けてアップグレードするべきかは、そのサービス内容をしっかりと吟味したうえで決めればよいと思いますが、いずれにしても、クレジットカードは2枚に絞った方がメリットは大きいといえます!

 

クレジットカードは、おそらく長い期間、付き合っていくものになるのでしっかりと使い方などを検討して決めていくことをおすすめします!!

 

それではまた!!

スポンサーリンク