JCB最高峰クレカ【ザ・クラス THE CLASS】の入手方法はこちら

メディオスターは効果ない?ヒゲ脱毛15回終了した体験から伝えたいこと

くるパ
どうも、くるパです。ヒゲ脱毛を開始してから2年半が経ちました。これまで合計15回のヒゲ脱毛をしています。

【脱毛歴】
SBC湘南美容クリニック:9回)→脱毛機はすべてメディオスター
ゴリラクリニック:6回)→脱毛機はメディオスター1回、ヤグレーザー5回

よくメディオスターは効果ないなどと言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

初回から10回目まで連続でメディオスターでヒゲ脱毛した経験のある僕が、そのあたりの疑問にお答えしていきます(湘南美容クリニックで9回連続メディオスター)。

 

【SBC湘南美容クリニック】

【ゴリラクリニック】

メディオスターNeXT PROとは?

まず、メディオスターとはどのような脱毛機なのか簡単にご説明します。

メディオスターNeXT PROってどんな脱毛機?

正式名称はメディオスターNeXT PRO。 バルジ領域(毛を生やす指令を出すところ)から作り出される発毛因子を破壊することで、毛を生やさなくさせる最新の脱毛理論にもとづく脱毛機のことです。毛そのものを根本から破壊する従来型の脱毛機とは異なります。

従来型の脱毛機(代表的なもの)
・アレキサンドライトレーザー
・ダイオードレーザー
・YAGレーザー(ヤグレーザー)など 

 

メディオスターのメリット

メディオスターの一般的なメリットについては次の通りです。

メディオスターのメリット
  • 日焼けした肌・色黒にもレーザー照射可能
  • 痛みが比較的少ない
  • 肌へのダメージが少ない
  • 産毛や細い毛にも脱毛効果を発揮する

日焼けした肌・色黒にも照射可能

色の黒いもの(メラニン色素)に強く反応してしまうレーザー脱毛機では、日焼けした肌や色黒の肌に照射してしまうと、火傷のリスクが伴なうため脱毛することができません。

その点、メディオスターであればメラニンの吸収率が低く、照射するレーザーのエネルギーが弱いため、日焼けした肌、色黒の方でも安心してヒゲ脱毛することができます。

 

痛みが比較的少ない

従来の脱毛機と比較すると、レーザーのエネルギーが弱くても脱毛できるため、痛みが軽減される傾向にあります。

レーザーのエネルギーが弱くても脱毛できる最大の理由は照射対象にあります。 メディオスターがレーザー照射対象としているのは、「バルジ領域」です。

このバルジが比較的皮膚に近い箇所にあるため、そこまでレーザーのエネルギーを必要としないため、痛みが少ないと言われているのです。


【バルジ領域】 

 

肌へのダメージが少ない

レーザー出力を抑えて照射可能ということは、肌へのダメージを軽減させることにも繋がります。

つまり、メディオスターの方がレーザー出力の高い従来型の脱毛機よりも肌への負担が少ないのです。

 

産毛や細い毛にも脱毛効果を発揮する

従来型の脱毛機では、毛根のメラニンをレーザー照射対象としているため、産毛などのメラニン要素が少ない箇所にあまり脱毛効果が期待できませんでした。

それがメディオスターであれば、バルジ領域から作り出される発毛因子を破壊するため、産毛にも脱毛効果が期待できるようになっています。

 

メディオスターのデメリット

続いてメディオスターのデメリットです。

メディオスターのデメリット
  • 効果を感じるまでに時間がかかる
  • ヒゲの濃い部分への脱毛効果が薄い
  • 痛くないは誤った認識

 

効果を感じるまでに時間がかかる

最大のデメリットは脱毛効果を感じるまでに時間がかかることです。

僕の経験上、脱毛効果を感じることができたのは5回目以降でした。

従来のレーザー脱毛機であれば、もっと早くに脱毛効果を実感できるので気持ち的にも安心できます。

それがメディオスターだと本当に脱毛できているの?って不安になります!

僕も4回目くらいまではほぼ変化が見られなかったので不安でしたが、5回目くらいからなんとなくヒゲが薄くなってきたなという感覚が実感できてホッとしたのを覚えています。

痛みに耐えてこの感じなので、人によっては従来型のレーザー脱毛の方が脱毛効果を早く実感できるので安心かもしれません。

ただ、最終的な脱毛効果(ツルツルにする場合)は、メディオスターでも他の脱毛機でも違いはないとされています!  

 

ヒゲの濃い部分への脱毛効果が薄い

メディオスターでも一定の脱毛効果は期待できることは、自分の経験上間違いありません。 ですが、ヒゲの濃い部分への脱毛効果は薄いので注意が必要です!

特に鼻下・アゴなどの濃く毛が密集している箇所では、メディオスターでは思うような脱毛ができない可能性があります。

そのため、剛毛だと自覚している方はメディオスターではなく従来型の脱毛機で脱毛することをおすすめします!

 

痛くないは誤った認識

メディオスターは痛みがそれほど強くないと言われていますがそれは誤った認識です。

メディオスターでも目に涙が溜まるくらいの痛みを感じます。

痛くないと言われているのは、レーザー出力のエネルギーが弱いからです。

確かに1回の照射は従来型の脱毛機で照射するレーザー脱毛より痛くないのですが、メディオスターは脱毛機を肌にスライドさせながら何度も同じ個所を脱毛していくものになります(蓄熱式)。

つまり同じ個所を何度も照射するので、結果ダメージが蓄積されて痛みを強く感じてしまうというわけです。

また、人によって痛みの感じ方が違うので、一概にメディオスターだから痛みが少ないというの鵜呑みにしない方が賢明です。

 

【メディオスター】ヒゲ脱毛9回目の効果は?

冒頭お伝えしたように、僕はSBC湘南美容クリニックで9回のヒゲ脱毛を実施しました。そのすべてをメディオスターで脱毛しています。

 

【メディオスター】9回目の脱毛効果は?

メディオスター9回目の脱毛効果としては次の通りです。

メディオスター9回目の脱毛効果
  • ヒゲの薄いところはツルツルになる
  • ツルツルになったところは肌のトーンが上がる
  • 青ヒゲはそこそこ薄くなる

9回目の終了後の実際の写真がこちらです(脱毛から3~4日放置した状態)。

僕の場合、9回目の脱毛が終了した時点では、写真の通り鼻下とアゴあたりにヒゲがしつこく残っていました(鼻下の写真を撮り忘れましたが、アゴと同じくらい生えています)。

アゴ下はもともとヒゲが薄かったためか、メディオスターでもツルツルにすることができ、あきらかに肌のトーンが変わりました。

写真だとわかりづらいですが、毛がないと肌の明るさが全く違います。

 

脱毛回数が増えれば痛みは減っていくの?

脱毛回数が増えていくことにつれて痛みって減るの?
くるパ
毛の量が減ることによって痛みは減る傾向にあるよ。ただ、15回実施してもまだヒゲが残っている鼻下やアゴは痛みを感じるよ。

ヒゲが薄くなった部位(アゴ下など)の痛みはほぼなくなりました。

とはいえ、ヒゲが濃く残っている、鼻下、アゴあたりは15脱毛しても痛みは最初とさほど変わりなく痛かったです。

ヒゲがなくなれば痛みはほぼ減るのは事実ですが、想像以上にヒゲはしつこく、しぶとく残っているので痛みは脱毛回数が増えてもなかなか減らないというのが経験的に感じていることです。

結局、痛みを全く感じなくなるのはツルツルに近い状態にならないと無理そうな感じです。

また、ヒゲが減ってきた場合でも、反応の薄い毛を脱毛するために、回数を重ねるにつれてレーザーの出力を高くしていく傾向にあります。そのため、痛みが最初とあまり変わらないという結果に。

いずれにしても、ヒゲが減ってヒゲ剃りが楽になること(不要になる)、肌がきれいになるなどの脱毛後のメリットを考えればこれくらいの痛みは耐えることは余裕でできます。

ヒゲ脱毛は痛いですが、脱毛しにクリニックに行くこと自体は億劫にはなっていません。むしろ、早く脱毛したいという気持ちが勝っています。

必要以上に恐れることはありませんのでご安心ください。

 

メディオスターがおすすめな人とは?

メディオスターで脱毛することがおすすめな人は次に該当する人です。

メディオスターがおすすめな人とは?
  • もともとヒゲが薄い人
  • 肌へのダメージを少しでも軽減してヒゲ脱毛したい人
  • 色黒の人

僕はヒゲがかなり濃い方なのですが、肌へのダメージを少しでも少なくしたいという気持ちが強かったため(肌が弱い)、メディオスターでヒゲ脱毛を始めています。

ただ、鼻下などヒゲが濃い部分はメディオスターだけではかなり時間がかかりそうなので、現在は、ヤグレーザーに脱毛機を切り替えて脱毛しています。

 

ヒゲ脱毛のメリット>デメリット

ヒゲ脱毛は、それなりにデメリットが発生します!  

ヒゲ脱毛のデメリット
  • ヒゲ脱毛の効果を感じるのに時間がかかる
  • 痛みに耐える必要がある
  • お金がかかる

これだけ見ると、かなりデメリットを感じるように思いますが、僕自身はまったくそう思っていません。

なぜなら、メリットの方が魅力的でデメリットよりも上回るからです!  

ヒゲ脱毛のメリット
  • 朝のヒゲ剃り時間が短縮(不要)
  • 肌がきれになる(ヒゲ剃りで肌を傷つけることがなくなる)
  • 無精髭にならず見た目の印象がUP

デメリットは一時的ですがメリットはずっと続きます!  

 

ヒゲ脱毛を検討している方に伝えたいこと

これからヒゲ脱毛を検討している方に絶対に伝えておきたいことがあります。

それは、

  • 最初に多く課金したほうが最終的にコスパが良くなる

です。

これは本当に理解しておいた方が脱毛の費用を抑えることになります。

多くのクリニックでは6回コースなど回数を多く申し込むことで、単発で受けるより安くなる設定になっています。

企業の戦略にのるのは癪ですが、 最初に多く課金したほうがコスパが良いのは間違いありません!

なぜなら、ヒゲ脱毛は数回程度では間違いなく終わりませんし、脱毛効果をあまり期待できないからです。

その結果、あとあと費用を追加する羽目になる可能性が非常に高くなります。

医療レーザー脱毛で完全にツルツルにする場合は、人によっては20回程度かかることがあります。この点をしっかり理解しておいた方が無駄な出費をしなくて済みます。

僕はこのことを理解していなかったために、無駄な出費を重ねてしまっています。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。

ヒゲ脱毛は時間もお金もかかるし、痛いためデメリットを感じるかもしれません。

ですが、そのデメリットを覆すほど今では脱毛して良かったと感じています!

過去の自分もヒゲ脱毛するべきか悩んでいた時期がありますが、悩んでいる時間があるなら早く脱毛しておけばよかったと今では後悔しているくらいです。

ヒゲ脱毛は毛周期に合わせて脱毛するので、どうしても時間がかかってしまうのが難点です。なおさら、迷っている時間が非常にもったいないので、やるかやらないかの決断は早めにした方が得策ですよ。

僕は、ここまで2年半と期間だけみると長く脱毛してきましたが、悩んでからここに至るまでは意外と早かったというのが正直な印象です。

やると決めたら即行動した方が圧倒的にメリットを享受できます!!

ヒゲ脱毛を検討されている方の参考になれば幸いです。

それではまた!!