普通の会社員である僕が【JCB THE CLASSザ・クラス(ブラックカード)】を入手できた方法はこちら!

【スタディサプリ英語】ディクテーションでヒアリング力アップする?

スポンサーリンク
くるパー
どうも、くるくる天然パーマです。当ブログにアクセスいただきありがとうございます!

この記事では、実際に私がスタディサプリENGLISHで英語学習してみて、得た気づきについて書いています。

 

ちなみに、現在の私の英語レベルと英語を使う頻度しては次のような感じです。

英語レベルと使用頻度
TOEIC600点前後
英検3級(中学時代に受験して以来、英検は受験していない)
海外出張に数ヶ月に1回行くが、通訳者同行のため現地での英会話は限定的
海外と英語でのメールやりとりを週に2~3回程度行う

今後も英語を活用する場面が増えると思い、スタディサプリENGLISHで英語のスキル向上を図っています。

 

スタディサプリENGLISHで英語学習している中でディクテーション学習がすごく気に入っているのですが、がちでヒアリング力の向上に繋がっていると感じることができています。

 

そこで今回は、スタディサプリで学習できるディクテーションの紹介と効果について触れていきます。

それではいきましょう!


 

【スタディサプリ英語】ディクテーションでヒアリング力アップする?

スタディサプリENGLISHは学習が継続できる非常に便利なアプリですね。

もちろん、これだけでは英語スキルの向上は厳しいですが、英語学習の取っ掛かりとしてはすごくおすすめできるアプリです。

ディクテーションとは?

さて、今回の本題でありますディクテーションですが、そもそもディクテーションとはどのようなものでしょうか?

私自身もディクテーションに関して詳しくなかったので、今回、いろいろと調べてみました。

その内容をまとめております。

ディクテーションとは?
ディクテーションをそのまま翻訳すると「書き取り」。
発音された言葉を文字で書き取ることで、ヒアリング力を向上が期待される。
外国語学習では非常に効果的とされる学習方法。 
ディクテーションのメリット
●ネイティブが発音する音と自分が認識している音の違いを理解でき聞き取れる

英語が聞き取れない多くの理由はこれが影響していると考えられます。
書いてるある文でみたら理解できるのに、音で聞くと全然違うじゃんってこと経験ありますよね??

そのため、ディクテーションでは実際の音と自分が認識している音の補正がすることでヒアリング力の向上が期待されているわけです。

 

ディクテーションのデメリット
●英語初級者レベルにはあまり適していない
●しっかりとした教材でディクテーションをする必要がある

ディクテーションは、英語初級者には難しいとされています。

英文法の基礎などを固めて理解しておかないと、そもそも聞き取れないという理由からです。

また、しっかりとした教材で正しく発音で聞きとることが重要なので教材選びも重要となります。

ただ、上記の2点に関しては、スタディサプリENGLISHで学習することで対応することができるようになっています。

基礎英文法に関しては、スタディサプリで学び直すことができるようになっています。

詳細はこちらの記事を参考にしてみてください。

スタディサプリの【基礎英文法】を学び直し!解説動画がわかりやすい

 

つまり、久しぶりに英語学習をしようと思っている方にとっても、取り組みやすいようカリキュラムが組まれているので、しっかりと基礎を身につけることができます。

また、ディクテーションに関しても、自分のレベルに合わせて取り組むことができるようになっているので、英語が苦手方でも気軽に学習していくことができます。

 

では、次に具体的にスタディサプリENGLISHのディクテーション学習について触れていきます。

 

スタディサプリENGLISHのディクテーション機能は?

スタディサプリのディクテーション学習では毎レッスン10問出題されます。

それぞれのテーマごとにイラストで会話が進行していくので、その中の会話の書き取りになります。

実際にスタディサプリでディクテーション学習に取り組んでいる視点で、次の2つポイントがあると思っています。

ポイント
・ポイント①キーフレーズを抑えることができる
・ポイント②ヒアリング力の向上が期待できる内容

ポイント①キーフレーズを抑えることができる

スタディサプリのディクテーション学習では穴埋め式と全文空欄になっている2パターンあります。

ディクテーションでは、もちろん全文空欄の方が難易度が高く効果的ではあります。

スポンサーリンク

ただ、スタディサプリの穴埋め式のディクテーションでは、基本的にキーフレーズとなる箇所が空欄となっているため、より集中して重要フレーズやキーポイントを抑えることができるようになっています。

また、完全にスペルがわからなくても、キーボード欄でいくつかピックアップされた状態で出題されるので心配いりません。取組みながら英語スペルも覚えていきましょう!

【全文空欄パターン】

【穴埋め式パターン】

 

ポイント②ヒアリング力の向上が期待できる内容

ディクテーションで効果的な学習方法としては、次の点が挙げられます。

短文(自分が理解できる内容)
集中して聞く(時間制限)
何度でも音声を聞き直す
できなかったところを復習する

これらすべてをスタディサプリのディクテーション学習では網羅されています。

時間制限(60秒以内)の中であれば、何度でも音声を聞き直すことができるようになっていますし、できてなかった箇所を何度でも復習することが可能です。

また、音声速度を調整できるのもアプリならではの素晴らしい機能です。

速度調整
【速い】中上級レベルの学習者に合わせた1.2倍速のスピード
【普通】標準レベルの学習者に合わせたスピード
【遅い】初心者レベルの学習者に合わせた0.8倍速のスピード

自分に適したスピードに調整して取り組むことができます。

 

ディクテーションの実際の効果は?

スタディサプリで本格的にディクテーション学習に取り組み始めてまだ3週間程度ですが、毎日ディクテーションを実施してきたことで、以前より細かな点を聞き取りができるようにはなってきました!

具体的には次の点ですね。

●「the」「 a 」「our」といった冠詞や所有格が聞き取れるようになってきた

 

ネイティブのスピードで話されると、文で見れば理解できても、ヒアリングでは「the」など聞き取れないことが多くなってしまいます。

ディクテーション学習では1単語ずつ書き取る必要が出てきますので、繰り返していうちに詳細な部分を聞き取りれるようになってきます。

また、何度も繰り返すことで、自分が聞き取れない単語などが明確になってくるので、ヒアリングにおける自分の弱点をカバーできることにも繋がっていると感じています。

 

こういった点で、効果も期待できるディクテーション学習を毎日楽しみながら取り組むことができています。

まじでおすすめです♪


 

【3週間継続】スタディサプリで英語学習

連続学習日数が23日を経ちました。

学習を開始してから毎日継続して英語学習することができています!

スタディサプリはスキマ時間を使って学習できるので、継続しやすいというメリットがありますね。

特に忙しい方にとって時間を確保することが難しいと思いますが、スキマ時間で活用することで、振り返ればある程度まとまった時間を学習できることに気づくことができます。

私も、スタディサプリにおいては、毎日20分程度しか時間を割くことができておりませんが、現時点で8時間半を英語学習に集中して取り組めていることに嬉しさを感じています。

毎日コツコツでも継続していくことができれば、スピードが遅いながらも確実に英語スキルは向上していくと思っています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

スタディサプリENGLISHは英語学習の取っ掛かりとして非常におすすめのアプリといえます。

特に今回ご紹介したディクテーション学習ではヒアリング力の向上が期待できます。

 

毎日の継続を意識して、これからも学習を頑張っていきます。

英語学習に取り組まれている方、一緒に頑張っていきましょう。

それではまた!!




JCB THE CLASS<ザ・クラス>を取得してステータスを高めよう!


JCB THE CLASS<ザ・クラス>年1回の極上ギフト!