NYダウ暴落で含み損100万円!男は黙ってドルコスト平均法!

スポンサーリンク

どうもクルパーです!!

後悔ってあとでするものですよね・・・

冷静さを保っていたけど、やっぱり堪えますね・・・実は、今回のNYダウの暴落で金額的には100万円の含み損を抱えました!

まだNY市場は安定していないし、どこまで下がるんでしょうか・・・

損切りは一瞬考えましたが、しない方向でいきます!!

先行き不安定ではありますが、長期的にみたら、どうせまた上がるだろうと楽観視しているからなんですが・・・もっと暴落したらどうしよう・・・

米国のETFに投資をしたのですが、タイミングが最悪でした!!投資した直後に、リーマンショックを超える暴落劇に完全に巻き込まれたかたちです。

ここまで運(センス?)がないとは!!

男は黙って積立投資(ドルコスト平均法)をすべきだった

暴落直前にまとまった額を米国のETFにぶち込んだ感じですよ。

投資額が大きいほど利益も大きく得られると思ったのですが、その分ダメージも相当大きかったです。

セオリー通り、積立投資でドルコスト平均法を採用していればよかったと反省。もっと言うのなら、投資のタイミングをもう少し躊躇ってれば、今回の暴落に巻き込まれず、押し目買いができたというのに・・・

といくら後悔してもしょうがないですね。

得することもあれば、損することもある!

これが投資の醍醐味ということで自分で勝手に納得しております。

これまで市場の上昇トレンドに乗じて利益を伸ばせていたので、自分の実力のなさが露呈した感じですね。

これから株をはじめようと思っている方は、積立投資でドルコスト平均法を採用するのがいいと思います。

何かの参考になればwww

スポンサーリンク