普通の会社員である僕が【JCB THE CLASSザ・クラス(ブラックカード)】を入手できた方法はこちら!

【1週間継続】スタディサプリの英語は忙しいビジネスマンに最適?

スポンサーリンク
くるパー
どうも、くるくる天然パーマです。当ブログにアクセスいただきありがとうございます!

この記事では、実際に私がスタディサプリENGLISHで英語学習してみて、得た気づきについて書いています。

 

時間がないけど、今後、仕事でも英語が必要となってきそうだから勉強しないとまずい!!手軽に継続できるような英語の勉強ツールはないかな?今話題のスタディサプリってどうなんだろう?

 

こう悩む忙しいビジネスマンの方も多いかと思います。

私も同じ状況です。

 

現在の私の英語レベルと英語を使う頻度しては次のような感じです。

英語レベルと使用頻度
TOEIC600点前後
英検3級(中学時代に受験して以来、英検は受験していない)
海外出張に数ヶ月に1回行くが、通訳者同行のため現地での英会話は限定的
海外と英語でのメールやりとりを週に2~3回程度行う

 

今後も、英語を使う機会が増えることが確実なので、今からしっかりと事前準備をしておきたいと思い、重い腰を上げて英語学習に取り組むことにしました。

 

でも、仕事していると日々忙しくて、なかなかまとまった時間を確保するのって大変ですよね?

 

そこで、手軽に毎日継続できる英語学習ツールはないか探していたところ、最近話題のスタディサプリENGLISHに辿りつきました。

 

でも、アプリで英語学習ってできるの?継続する?英語力が本当に身につくのか?

 

やはり、疑問がたくさん出てきますね。

 

ですが、

 

あれこれ考えるよりも、まずは自分で試してみて判断する!

 

これが私のポリシーでもあるので、実際にスタディサプリENGLISHに申し込みをしてみました(6ヶ月間コース)。

※料金は18,348円(税込)2020年4月11日時点申込時点



 

現在、スタディサプリで英語学習を開始してから1週間継続してみましたので、忙しい人にも向いているの?継続できるの?

率直に感じたことをお伝えしていこうと思います。

 

それではいきましょう!

 

【1週間継続】スタディサプリの英語は忙しいビジネスマンに最適?

スタディサプリは、もともと受験サプリという名称で提供されていたものなので、学生向けの傾向が強いアプリなのですが、社会人も学習用として利用することができます。

 

特に、英語学習においては学生のみならず、ビジネスマンにとっても身につけたいスキルでもあるので、利用する方が非常に多いようです。

 

リクルートマーケティングパートナーズ運営しているだけあって、しっかりとした学習プログラムが期待できそうですね。

 

ということで、私も思い切ってスタディサプリENGLISHに挑戦してみました。

 

まだ、学習を取り組み始めてから1週間が経過した段階ではありますが、少しずつ感覚が掴めてきましたので、これからスタディサプリを利用しようかどうか迷っている方の参考になる情報をお伝えできればと思います。

 

スタディサプリENGLISHは選べる3つのコース!

スタディサプリENGLISHには3つのコースが用意されています。

スタディサプリENGLISH3つのコース
親日常英会話コース
TOEIC対策コース
ビジネス英語コース

 

人気が高いのは、やはりTOEIC対策コースでしょうか。就職や転職場面において、TOEICの点数を気にする企業が非常に多いですからね、、

 

TOEICの点数が高いというだけでもかなりのアピール力にはなるはずです!

 

ただ、私は、仕事上で使えるビジネス英語を学びたかったので、ビジネス英語コースを選択しました。

 

ビジネス英語コース終了後に、結果に満足した場合はTOEIC対策コースも挑戦してみようと思っています。



【1週間】スタディサプリENGLISHの総学習時間は?

まず、今のところ、学習開始から1週間継続することができています!

 

 

この1週間で学習した総時間は2時間25分でした。

 

今週は仕事が忙しく、なかなかまとまった時間が取れない1週間でしたが、それでも約2時間半の時間を英語学習にあてることができています。

1日の勉強時間が約20分というかなり短いですが、、(笑)

 

でも、これだけでも継続していくことで、1ヶ月で10時間、1年間で120時間を英語学習にあてることができる計算になります!

 

実際は、休日とかもっと多くの時間確保が可能になるので、より英語学習に時間を割くことができると思います。

 

英語学習ですごく大事なのが、常に英語に触れる環境づくりだと思っています。

特に日本国内にいると英語の必要性がなくても不自由なく生活できてしまうので、意図的に英語に触れる環境を作らないといけません。

 

その点で、スタディサプリENGLISHはアプリですし、手軽に学習できる設計になっているため、英語に触れる機会を無理なく増やすことが可能だと感じています。

スポンサーリンク

 

なので、継続性という視点だけでも非常に役立つアプリだと思っています。

 

次に、スタディサプリで英語学習してみて、継続しやすいと感じた理由についてまとめてみました。

 

スタディサプリENGLISHが継続しやすいと感じた理由!

スタディサプリENGLISHは、継続に特化した英語学習アプリだと感じてます。

 

その感じる理由については、次の3点ですね。

 

スタディサプリENGLISHが継続しやすい3つの理由
ホーム画面に可視化された学習記録でモチベUP!
連続学習日数が表示!毎日継続したくなる!
1レッスンが短いので柔軟に学習が可能!

それでは順にみていきましょう。

 

ホーム画面に可視化された学習記録でモチベUP!

こちらが、ホーム画面になります。

今週の学習時間・今週の目標・総学習時間・連続学習日数などが、視覚的にわかりやすい画面となっており、アプリを起動してすぐ確認することができるので、モチベーション向上に繋がります!

 

連続学習日数が表示!毎日継続したくなる!

その日のレッスンに着手すると、上記のように連続学習日数という表示がされます。

何気にこれも継続するモチベーション向上に大きく影響します。

 

毎日継続して、連続記録を伸ばしたいという気持ちにさせられますね(笑)

 

単純ですが、意外とこのような表示があるだけでも継続するモチベーションを高めてくれます!

 

1レッスンが短いので柔軟に学習が可能!

英語学習を何時間も学習しようと意気込むと、かなりのエネルギーと時間を必要となり、途中でエネルギー切れを起こして、結果、挫折してしまうと思います。

 

それがスタディサプリであれば、どのタイミングで学習を中断しても再開しても支障がないように設計されているので、その点も大きな魅力だと感じています。

 

トレーニングメニューが下記のように分けられているので、重点的に学習したい箇所だけ選ぶこともできます。

 

また、それぞれのトレーニングメニューも5分~10分もあれば取り組める内容のものばかりです。

下記の画面のように、次のトレーニングに移るタイミングで中断することも可能です。

なので、かなり柔軟に英語学習に取り組めるような設計になっています。

 

学習に取り組む心理的なハードルも低くなるので継続しやすくなります。



忙しい人はスキマ時間を活用しよう!

忙しい人は、スキマ時間を活用しましょう。

 

これまでお伝えしたようにスタディサプリEGLISHはアプリ1つで好きな時に、好きなタイミングで英語学習できるよう設計されているので、スキマ時間を活用した学習に最適だと言えます。

 

忙しいビジネスマンの方であれば、通勤時間を利用するのもいいですね!

 

私の場合は、朝起きてすぐアプリを起動して英語学習に取り組むようにしています。

朝は頭がすっきりしているので、学習に最適だからです。

 

何気に、ホーム画面表示中のBGMも心地よく、リラックスして学習に取り組めるような工夫がされています。

 

まとめ

当たり前ですが、外国語を習得するには相当の努力が必要だと思っています。

 

(ちなみに、私はカンボジア在住経験があり、カンボジアの言語であるクメール語をそれなりに話すことができますが、それ相当の努力をして話せるようになったので、語学取得の大変さを身に染みて感じています。)

 

ですので、このアプリだけで簡単に英語力がアップするとは思っていません。これ以外にも英語学習する必要があります。

 

ただ、忙しいビジネスマンにとって英語学習を毎日続けるのが難しいという課題を、このスタディサプリでは解決してくれます!

 

そういった意味でも試してみる価値は十分にあります。

 

それではまた!




JCB THE CLASS<ザ・クラス>を取得してステータスを高めよう!


JCB THE CLASS<ザ・クラス>年1回の極上ギフト!