英会話スクールは本当に意味がないのかベルリッツの夏の短期集中で試してみることにした

スポンサーリンク

どうもクルパーです。

最近、月1回ペースで海外出張に行ってます。(アジア圏ばかりですが・・・)

出張中は、通訳者を雇っているので自分で英語を使って話す機会は少ないですが、それでも最低限のコミュニケーションは英語を頼らざるを得ません。

いつも英語を上達させたいなと思いながらなかなか踏み出せず、とりあえずNHKWORLDのアプリをダウンロードして通勤の行き帰りにリスニングしているくらいでした。

NHKWORLDは比較的聞き取りやすく、ヒアリングには最適なのですが、やはり語学は会話してこそ上達しますよね。

そこでおもいきって英会話スクールに行こうと思います。

カフェバーに行って外国人と話したり、SNSを使って無料で会話できるサービスもあったりしますが、スクールの方がノウハウが凝縮されており、効率的に学べると思ったのでスクールを選択しました。

で、よく巷で英会話スクールは行くだけ無駄。英会話スクールが儲かるだけ。なんて言葉が飛び交っていますね。

ぼくもそう思います。笑

でも、海外出張も多く、英語を使う機会が増えているので背に腹は変えられない状況になってきました。来月も海外出張がありますし。。

一方で、いずれ自動翻訳機の精度が高くなって、英語を学ぶ必要がないという論調があります。

でも、ぼくはそれでも英語を学ぼうと思います。

理由は、感情のこもった言葉を話せるのは人間にしかできないからです。

AIの発達で人間にしかできないことが求められる時代に突入していきます。

ビジネスの取引をする際、同じ条件だと仮定した場合、生身の言葉で話をしているAさんと翻訳機を使っているBさんだったら、どちらと取引をしたいかは明白ですよね。

翻訳機に感情をのせて話すことはできません。

確かに、英会話スクールはお金が掛かります。

お金を払う以上、それ以上の効果を得ないともったいないです。なので、自分なりのポイントを下記の通りまとめてみました。

英会話スクールでの効果を高めるための自分なりのポイント

値段が高くても、マン・ツーマンのコースにする
スクール以外も毎日独学する
短期(1ヶ月)詰め込みで学習する
スクールをアウトプットの場として活用する

これらをしっかりと守ることができれば、上達はできるはずだと思い込んでます。

ベルリッツで1ヶ月の短期勝負!!

英会話スクールはどこでもよかったのですが、知り合いからベルリッツが良いと教えていただいたので、ベルリッツにしました。自宅から通い場所にあるのも理由の1つです。

ちなみにぼくの英語能力は大してありません。TOEIC550点前後です。

ベルリッツでは夏の短期集中コースがありました。3種類あって、1回40分をベースに、70レッスン(3ヶ月)、50レッスン(2ヶ月)、30レッスン(1ヶ月)とあります。

とりあえず、30レッスンで!1ヶ月で勝負したいと思います!!

ちなみに、1ヶ月のレッスン料は、225,000円です。うん、高い!笑

英会話スクールは本当に意味がないのか、自分で実際に試してみます。

スポンサーリンク