普通の会社員である僕が【JCB THE CLASSザ・クラス(ブラックカード)】を入手できた方法はこちら!

【エポスカードの支払いを延滞】プラチナカード取得までの道のり!

スポンサーリンク

エポスカードを利用してから10年以上経過した天然のくるくるパーマです。

 

気づいたらかなり長い間エポスカードを利用していることに!

 

その結果、エポスプラチナカードのインビテーションが届き、エポスプラチナカードを取得するまでに至りました!

 

でも、実際にプラチナカードを取得するまで順調だったわけではありません。

 

なぜなら、ぼくは支払いを延滞していた過去があるからです。

 

支払い日に銀行口座の残高が足りず、引き落とし出来ない状態となり通知が届いたことは一度や二度ではありません。

 

エポスカードのキャッシングを頻繁に利用し、その返済をキャッシングで返済するということをし続けていました。

 

まじで最低な生活をしていましたが、そんなぼくでも、最終的にエポスプラチナカードを取得することができました!

 

なので、今エポスカードを使っていて支払い延滞してしまったけど、将来、エポスプラチナカードを取得できるの?

 

このような疑問を持つ方もいらっしゃるかと思います。

 

その答えとしては、しっかりと返済して信用を取り戻していければ、最終的にプラチナカードを取得することは可能です!

ぼくが実際にそうでしたから!

 

なので、この記事ではエポスカードのことを簡単に紹介しつつ、ぼくがエポスプラチナカードを取得したまでの道のりをご紹介していきますね。

 

エポスカードの支払いを延滞してしまった方で、これからエポスプラチナカード取得希望の方に向けて参考になればと思います!

 

日本で最初のクレジットカードは丸井グループが発行

そもそもエポスカード(EPOS CARD)って何?という方のために!

エポスカード(EPOS CARD)とは?
・丸井グループのフィンティック事業が運営、発行するクレジットカード
・丸井グループが日本で初めてクレジットカードを発行

・会社概要

マルイといえば、〇I〇Iのロゴでおなじみの百貨店があります。

そこでショッピングをすることが多いのであればエポスカードはかなりお得なクレジットカードになります。

まあ、マルイのクレジットカードなので当然ではありますが、、(笑)

※マルイだけでなく、マルイシティ、モディといったマルイ系列のお店でお得です。

 

また、

エポスカードの審査はそれほど厳しくありません!

即日発行も可能です。(※高校生以下はNG)

 

エポスカード(EPOS CARD)の基本情報

エポスカードの基本的な情報は次の感じですね。

エポスカードの基本情報
・年会費無料
・通常ポイント還元率は0.5%
・国際ブランドはVISA
・年4回開催のエポス会員限定セール「マルコとマルオの7日間」では、全商品が10%オフ
・手厚い海外旅行保険が自動付帯

ポイントの還元率が特段高いわけではありません。ただ、海外旅行によく行く方はエポスカードはお得といえます。

年会費が無料なのにかなり手厚い海外旅行保険が自動付帯されるカードだからです。

 

エポスカードは、基本的に通常のカードから始まり、エポスゴールドカード、エポスプラチナカード(最上位)とグレードアップしていきます。

 

ゴールドカードを直接申し込みで入手することも可能(※審査はあります)ですが、直接申し込みの場合年会費が無料とはなりません。年会費は5,000円となりますのでご注意ください!

 

なので、通常のカードから利用実績を積み重ねて、ゴールドカードのインビテーションを受ける方が良さそうです。

ぼくも、エポスゴールドカードはインビテーションを受けて取得しました。

 

エポスプラチナカードの特典は?

では次に、エポスプラチナカードを取得した場合どんな特典があるのかについて触れていきます。

エポスプラチナカードの特典
・プラチナグルメクーポン(全国のハイクラスレストランで本人のコース料金代金が無料)
・プライオリティパス(空港ラウンジ利用)が無料
・24時間対応のVISAプラチナコンシェルジュセンターが利用可能
・最高1億円の海外旅行保険が無料(自動付帯)
・国内旅行保険も無料(利用付帯)
・ポイントの期限がない
・年間利用額に応じたボーナスポイント
・誕生月はエポスポイントが2倍

プラチナということもあってかなりサービスが充実していますね。

個人的には、プライオリティパスカードの発行ができることが一番魅力的でした!

 

プライオリティパスは、世界中の1,300以上の空港ラウンジを使用することができます。

海外旅行や海外出張によく行く方は、持っておいて損はしないカードといえます。

スポンサーリンク

 

発行から2週間ほどで、下記のようなカードが届きます。あとは、空港のラウンジにて提示するだけで、無料で利用することができます。

【必要?】海外空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスは実際どうなのか?

 

ぼくがエポスプラチナカード取得したまでの道のり!

ぼくは、このエポスプラチナカードを取得するまでに苦労しました。

すでにお伝えしているように、支払いを延滞していた過去があったのでスムーズに取得とはいきませんでした。

 

では、ぼくのエポスプラチナカード取得までの道のりがどんなだったか簡単に触れていきますね。

 

エポスカードで支払いの延滞で通知が何度も届いた!

社会人になってからエポスカードを発行しましたが、学生時代(バイト)では稼げないような額をもらえたことで気を大きくしてしまい、使いすぎてしまうことに、、

 

しかもクレジットカードで支払うとお金を使っているという感覚に欠けていたことが浪費グセに拍車をかけていました。

 

その結果、最初のうちはまだ大丈夫だったのですが、徐々にクレジットカードの使い方がエスカレートしていき、毎月の収入と支出にGAPが生じていくようになりました(収入<支出)。

 

もちろん、この状態でずっと期日にて支払いし続けることができず、、支払いの延滞通知は何度もポストに投函されることになりました、、

 

さすがに通知が届くとへこみました、、

自分は何しているんだろうと、何度も反省しました。
(反省しても同じ過ちをこの後何回もすることになるので、当時のぼくは心の底から反省していなかったですね笑)

 

返済が苦しくなり、キャッシングに手を出すようになりました。

当時のぼくは、キャッシングを利用したら利息がつくことを全く理解していない無知な状態だったので、利息返済にも相当苦しめられることに、、

 

追加の支払い期日までにきっちり返済!

支払い日に銀行の口座に残高が足りず、引き落とせないことはたびたびありました。

 

とはいえ、追加の支払い期日までにはきっちりと返済はしていました!(キャッシングを使ったりして)

 

なので、何か月も支払いを行わないなど滞納していたわけではありません。

まあ、お金を支払えていない状況なので、両者にそれほど違いがあるわけでないですが、、

 

おそらく合計で5回以上は支払いの遅延をしていたので、個人情報に傷は入っていたと思います。

 

でも、本気で反省してからは、支払いの延滞をすることなく利用し続けていきました。

その結果、プラチナカードのインビテーションを受けることに繋がりました。

 

※ちなみにキャッシングで積みあがった返済額は、親など周りの人に助けてもらいました。相当迷惑をかけたと今では猛省しています。その返済額も助けてもらった人に返済済みです。

 

ぼくのエポスカードの履歴について

最後にぼくのエポスカードの履歴を紹介していきます。

エポスカードの履歴
2008年:エポスカード(通常カード)の発行
2011年:エポスゴールドカードのインビテーションを受けグレードアップ
2011年:グレードアップした年に、1、2回の支払いを延滞
2012年:年3回以上支払いを延滞
2013年:支払いの延滞は1回もなし
2014年:支払いの延滞は1回もなし
2015年:エポスプラチナカードのインビテーションを受けグレードアップ
2020年:現在に至る

こんな感じです。

ちなみに、年間の利用額は100万円くらいは使っていました!

支払いの延滞こそしましたが、その後2013~2014年は支払いの延滞を一度もしておりません。

 

おそらく、この2年間きっちり支払いをしたことが信用回復に繋がったと思います!

 

当然、2013年以降~現在に至るまで一度も支払い延滞はしておりませんので!

 

最後に

クレジットカードは信用のもとで発行されているので、期日にきっちり支払いをすることは当然のことです。

 

ただ、支払い日に銀行口座にお金を入れるのを忘れてしまったとかあると思います。その場合は、すみやかにクレジットカード会社に連絡して支払いを済ませましょう!

 

また、支払いの延滞を何度もしてしまっても、そのことを反省し、二度と支払いを延滞しないよう注意し、利用実績を積み重ねていくことでエポスプラチナカードは取得することが可能だと思います。

 

なので、支払い延滞してしまっても、あきらめず、そこからしっかりと支払いを行い信用を積み重ねていきましょう!

 

それではまた!!

【エポスプラチナカード】5年使ったけどゴールドに切り替えを検討!


JCB THE CLASS<ザ・クラス>を取得してステータスを高めよう!


JCB THE CLASS<ザ・クラス>年1回の極上ギフト!