【保険見直し月5,500円削減】独身に保険は必要?加入すべき?

スポンサーリンク

はじめて保険の見直しをしてみた天然のくるくるパーマです。

 

保険って、だいぶ前に加入した場合だと、今の時代にそぐわない内容だったり、同じ保障内容でも、もっと安いプランがあったりするので、定期的に見直しを図ることをおすすめします!

 

ぼくは、今回、保険の見直しをした結果、月に5,500円近くも削減することができました!

年間で66,000円のコストカット!!!

 

結構大きな金額を節約をすることができました!

 

 

いや、そもそも独身に保険は本当に必要なのでしょうか?

 

今回は、保険見直しにあたり、いろいろと考える良いきっかけになったので、考えを簡単にまとめてみました。

 

あくまでぼくの意見ですので、参考程度に読んでみてください!

 

保険の見直しで月5,500円の削減!

まず、ぼくの保険の加入背景から簡単に紹介しますね!

保険加入背景と加入した保険

・大学卒業後、会社入社と同時に親に強制的に保険に加入させられる

・保険は「生命保険」と「医療保険」

保険の加入は親から問答無用で強制的に加入させられたかたちになります!(笑)
(早めに加入したほうが保険料が安く良いプランに入れるからとのことでした、、)

 

どうも、保険加入=安心という考えが根強そうです、、

 

ちなみに、加入したのは生命保険医療保険の2本立てです。

 

どちらも最初に加入した保障内容(保険会社)を一度も変えることなく、今に至っています!

 

では、なぜ今回保険を見直したかというと、理由は次の感じですね!

 

保険を見直した理由

●貯蓄が増えてきたから
●少しでも節約したかったから
●保険料下げても納得のいく保険プランがあったから

 

本音を言えば、保険そのものをすべて解約したかったんです!

 

普通に毎月支払っている保険料が無駄だと思っていますからね、、

 

働いて10年ほど経っているので、それなりに貯金もできてきました。

 

なので、保険料を毎月支払っているより、その分貯金したほうがいいのではないか?と本気で思うようになりました!

 

でも、保険加入背景からわかる通り、ぼくの親は保険に絶対の信頼を寄せています、、

 

なので、ぼくは親の安心に繋がるのであれば、保険を解約するのではなく、保険の見直しで節約しようと考えた次第です、、

 

生命保険の見直し削減

まず、生命保険ですが、保険期間を短く、死亡保険金を下げることで保険料を安くしました。

ちなみに節約金額は4,000円です。

 

医療保険の見直し削減

医療保険は、これまでと同様の保障内容、もしくはそれ以上の保障内容で保険料が安くなるプランがあったので、それに切り替えました!

ちなみに節約金額は1,500円です。

 

ちなみに、どちらもライフネット生命保険です。

10秒見積もりでネット検索したら、広告通りめっちゃ安かったです。(笑)

・ライフネット生命保険HP

 

そもそも独身に保険は必要なのか?

話をもとに戻します。

そもそも独身者に保険は必要なのでしょうか?

 

いろいろ書籍も読み漁り、自分でも考えてみた結論としては、独身者に保険は不要です

※あくまで生命保険や医療保険に関してのみ

 

誰のための保険か?

そもそも保険は誰のためなのか考える必要があると思っています。

結婚してこどもがいる場合は、万が一に備えて生命保険には入っておいた方がいいと思います。

 

でも、独身の場合はどうでしょうか。

生命保険は基本的に自分が死亡した場合ですので、自分以外のためになります。ただ、養うこどもがいるわけでもありません、、

 

自分がいなくなった場合に、どうしても親の経済的環境が厳しくなってしまう状況であれば、加入するのもいいかもしれませんが、そのような状況でなければ、生命保険は必要ないといえるでしょう!

 

結婚したら、そのときに必要な生命保険を検討して入ればいいだけのことです。

 

高額療養費制度がある!

独身者でも加入したほうが良いと言われているのが、医療保険ですね。

これは、自分が病気や怪我した場合に備えてなので、自分のための保険といえます!

 

でも、これも必ずしも必要とは言い切れない部分があります。

 

なぜなら、日本には高額療養費制度があるからです。

 

高額療養費制度とは?

公的医療保険における制度の1つ。

ひと月に多額の医療費が掛かった場合、一定額を超えた医療費の金額が支給される制度

・※詳しくは厚生労働省HPを参照ください

これは重度な病気になって医療費がめっちゃ掛かった場合に、助けてくれる制度です。

高額の医療費に関しては、このような制度があるので安心ですね!

 

なので、ちょっとした怪我や病気(数日で退院できるほど)に関して、自分の貯金でなんとかなるのであれば、医療保険に加入する必要ないといえるでしょう!

 

独身者は保険料を貯蓄に回した方がいい!

そもそも、貯金がしっかりとできるいる独身者であれば、医療保険も必要ないと思っています!

毎月保険料を支払うくらいなら、貯蓄に回した方が断然いいです!

 

解約が難しければ、保険の見直しをしてみる!

既に加入していて、解約が難しい場合もあると思います。

その場合は、少なくとも保険の見直しを定期的にすることをおすすめします!

 

ぼくのように、だいぶ前に加入した保険は、今見直せば安くなるパターンが多いと思いますので!

 

最後に

独身の方で貯金がある程度できているのであれば、生命保険、医療保険どちらも加入する必要はないと思っています!

 

ただ、個人個人の状況によっては入っておいた方がいい場合があるのも事実です。

 

保険はあくまで、万が一何か起こったときに必要となるものです。

どうしても保険に加入しておかないと不安という方は、その不安を解消するために保険に加入するのもいいと思います。

 

保険屋さんに相談すれば、当然加入を勧めてきます!!(笑)

大事なのは、自分で納得して加入するかしないか判断した方いいということですね!

 

それではまた!!

【節約より効果的?】長期間発生する出費(支出)を見直して貯金UP

スポンサーリンク