カンボジアはインターネットが使えるの?WiFi環境は?

スポンサーリンク

カンボジアに旅行、もしくは移住しようと考えている人にとって、気になるのがインターネットが使えるのかどうかということではないでしょうか。

スマホが手放せない今、海外でも問題なく使いたいと思いますよね。

でも、カンボジアって発展途上国だから、大丈夫なの?そもそも繋がるの?って疑問に思われる方、多いのではないでしょうか。

結論から言いますと、問題なく使えます。

カンボジアのWiFi環境は日本よりもずっと利用しやすい

Young traveler with mobil phone in the railway

外国人旅行者にとって海外でWiFi環境がないと非常に困りものです。

でもカンボジアに旅行される方、安心してください。カンボジアのWiFi環境って最高なんです。

なぜなら、どこにいっても(地方含む)WiFiがあって簡単に接続できるからです。

ぼくが日本に帰国した際に、カンボジアとの違いで一番痛感したのが、このWiFiの接続の悪さなんです。

日本に帰国してから、カフェでタブレット端末やノートパソコンを利用することが多いのですが、WiFiに繋がらなお店がなんと多いことか。

もちろん場所にもよりますが、いちいち個人情報を登録しなければ使えなかったり、全く使えないところだって少なくありません。

それに比べてカンボジアでは、WiFiのパスワードさえ教えてもらえば、すぐ接続できるんです。1分も掛からない。

外国人旅行者にとってみたら、日本よりカンボジアのネット環境の方が圧倒的に利便性が高いと言えます。

もちろん、セキュリティ面で日本の方が安全なのは間違いないのですが、外国人旅行者という立場からすれば、すぐインターネットに接続できる環境ほど、ありがたいことはありません。

スポンサーリンク

行きたいところや宿泊情報は常時ネットで確認しておきたいものです。だから、すぐにどこでもネットに繋げられるカンボジアって旅行しやすい国なんですよ。

話はちょっと変わりますが、ネットの利便性に加えて、観光地では英語も通じますから、欧米人がめちゃくちゃ多いんです。こんなところでも日本との違いを感じてしまいます。

家でWiFiを使うこともできる

プノンペンに在住している友達は、家にWiFiを通して利用しています。
細かい値段は聞いていないのですが、それほど高くないはずです。

回線速度もストレスなく、快適に利用することができました。

ですので、移住を計画されている方もご安心ください。

カンボジアの人たちもスマホでFacebookを使っている

最後に、現地の人のネット事情にも簡単に触れたいと思います。

カンボジアって発展途上国だからSNSに疎いと思っていませんか?
全くそんなことはなく、首都のプノンペンでは若い人がスマホを使って、Facebookやっている光景は日常茶飯事です。

地方も、そう変わりないでしょう。ぼくが、住んでいたスヴァイリエン州は、カンボジアでも貧しいエリアなのですが、Facebookをやっている子も少なくありませんでした。

スヴァイリエン大学にも何回か足を運んだりしていたのですが、クラスの何人かの子がFacebookやっていて、友達になったりしました。
(カンボジア人が投稿する内容は、過激なもの(事故で死んだ人とか)が多いので、そういう面では友達申請をあまり受けたくないのですが・・・笑)

自宅にWiFiが繋がっていなくても、近くのお店に行けばWiFiに繋がるので、お金が掛けることなく利用できます。

確かに、カンボジアはまだまだ貧しい国なのですが、地方でもスマホを持ってFacebookなどSNSを利用しているのでグローバル化の影響を受けていることは間違いありません。

まとめ

▶️カンボジアはWiFi環境が整っている
▶️外国人旅行者にとってカンボジアは、日本以上にネット環境を利用しやすい

これからカンボジア旅行、移住を計画している方、カンボジアのネット環境に困らないと思うので、安心してカンボジアに行ってみてください。

きっと日本との違いに驚くと思います。

カンボジアに旅行する際に注意すべき5つのこと

2015.03.23
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です