普通の会社員である僕が【JCB THE CLASSザ・クラス(ブラックカード)】を入手できた方法はこちら!

【半年レビュー】第7世代iPadWi-Fiモデルの購入は賢い選択

くるパー
どうも、くるくる天然パーマです。当ブログにアクセスいただきありがとうございます!

今回は、iPad(第7世代)のレビュー記事になります。

 

iPad Pro欲しいなー!でも本当にそこまでのスペックは必要かな?第7世代iPadでも十分な気がする!

このように悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

たくさん種類があるとどれを選べばよいか迷ってしまいますよね、、

僕も、はじめはiPad Proが欲しいと思っており、何度もヨドバシカメラに足を運んでは実際に手に取って一週間くらい悩み続けました。

 

そんな僕が最終的に選択したのは、2019年9月30日に発売された第7世代iPadです。

結論、第7世代iPadを選択して正解でした!

 

そもそも、僕がiPadを必要に感じた理由としては以下の通りです。

なぜiPadが必要か?
大画面で動画を視聴したい(You tube・Netflix)
大画面で読書をしたい(Kindle)
出張や旅行の移動中(新幹線・飛行機)に利用したい

写真の編集をしたい(Photoshop)
パソコンの代替えとして使いたい

この中でiPad Proが最大限の力を発揮してくれそうなのは写真の編集とパソコンの代替えの2点だけですね。

ただ、実際、iPad Proは自分にとってオーバースペックでした、、

写真の編集もそこまで最近はやっていないですし、高性能のiPad Proで軽く写真編集をしたいと思った程度ですからね、、

写真編集はおまけ程度の気持ちで、本当の理由は、iPad Proがパソコンの代替えになるのではないか?

パソコンを持ち運ぶのは重たいですし、iPadという手軽さでパソコンと性能に差がないならいっそのことiPadにした方がいいと思ったからです。

 

悩んだ挙句、iPad Proをパソコンの代替えとして使うことはあきらめました。これはあくまで僕個人の意見です。

というのも、詳細は省きますが性能としてはもうほぼパソコンです。気になったのは、性能ではなく、キーボードが微妙で使いづらかったからです、、

 

店頭に置いてあるキーボードを試してみたのですが、iPad用のキーボードは、小さすぎてタイピングしづらいです、、

 

これがパソコンとして活用するうえでの最大のネックとなってしまいました。

 

ただ、最新のiPad Pro2020年版のMagic Keyboardはかなり使い勝手が良さそうです。

昨年の時点では、Magic Keyboardは出ていなかったので、、

 

それでも、現在も第7世代iPadを購入して良かったという意見は変わっておりません。

 

なので、今回は第7世代iPadの半年間使ってみたレビューを簡単にまとめてみました。

第7世代iPadを購入検討されている方の参考になればと思います。

 

それではいきましょう!

 

【半年レビュー】第7世代iPadWi-Fiモデルの購入は賢い選択

第7世代iPadはコストパフォーマンスが最強でした!

第7世代iPadのここがおすすめ!

まずは、おすすめのポイントをご紹介していきます。

おすすめポイント
●低価格かつ高性能
●10.2インチで見やすい

●Touch ID 指紋認証

順に説明していきます。

 

低価格かつ高性能

まず、何より低価格です。

僕が購入したのは、最安値の組み合わせです。

・第7世代iPad Wi-Fiモデル/32GB

 

これがまじで安いです!

本体だけの最安値でみると、値段は34,800円(税別)で購入することができちゃいます!

 

で、もちろん安いだけでなく高性能です。

動作もサクサクと進みますし、反応の速度が抜群です。

 

iPad Proを買うとなると10万円以上しますからね。

第7世代の方がコスパ最強だと思います。

 

10.2インチで見やすい

10.2インチのサイズは十分な大きさでした。

もちろん、人によって差を感じるところではありますが、個人的には、iPad miniの7.9インチを店頭で比較しましたが、かなりサイズ感が小さく感じました。

iPadの魅力は大画面で操作できるところにあるので、個人的にはこのサイズは合わなかったですね。

10インチを越えてるくると、十分な大きさを感じることができます。

10.5インチのiPad Airもありますが、価格面で少し高くなってしまう(2万円程度)ので、選択肢から外しました。

 

Touch ID 指紋認証

指紋認証がやはり最強ですね!

 

コロナウィルスの影響で、外出先でマスクをするのが日常になっています。

そのため、顔認証のFace IDでは使い勝手が悪くなってしまいました。

 

この第7世代iPadは顔認証でなくTouch IDの指紋認証を採用しております。

なので、ストレスなくロック解除など操作が可能となっております。

 

・第7世代iPad(Apple公式HP)

 

第7世代iPadのここが残念!

当然、使っていてここが残念だなと思うことがあります。

といっても次の2点くらいです。

残念ポイント
●重さが気になる
●アップルペンシルが第一世代

重さが気になる

そもそもiPadは薄くスマートなので、かばんの中にいれてもスペース効率が良いので、その点は気にならないのですが、重量が480gあって片手で持つとかなりの重たさを感じてしまします。

なので、You tubeやNetflixを視聴する際は、なるべく立てかけたり、タブレットスタンドが必要になったりします。

 

アップルペンシルが第1世代

アップルペンシルも一緒に購入しています。書き心地や反応の良さは抜群です。

ただ第7世代iPad対応のアップルペンシルは、第1世代になります。

この第1世代のアップルペンシルですと、マグネット式ではないのでiPad本体につけることができません!

なので、よくあれっ、アップルペンシルどこいった?

って感じで探すことが多くなりました(笑)

 

かつ充電する際には、下の部分の充電口に差して充電しないといけません!

つまり、充電中は写真のように下に飛び出した感じになってしまいます、、

これはこれで微妙ですよね、、

 

結論、イラストを描く人などのクリエイター以外の方であれば、アップルペンシルは必要ないです!

半年iPadを使っていますが、使ったのは最初の数週間程度でそのあとはほぼ使わなくなりましたから。

デメリットを挙げるとすればこれくらいでしょうか。

それ以外に特に不満はないです。

 

Wi-Fiモデル?セルラーモデル?

iPadにはWi-Fiモデルセルラーモデルというものがあります。

その違いについて簡単に触れておきます。

セルラーモデル・Wi-Fiモデルとは?

 

セルラーモデルとは?

SIMカードを差すことで4Gなど、スマホと同じ感じでインターネットなどに接続することが可能になるものです。

 

Wi-Fiモデルとは?

文字通り、Wi-Fiを必要とするモデルです。Wi-Fiがないとインターネットに接続することができません。セルラーモデルより不便さを感じますが、その分値段が安くなるというメリットがあります。

 

テザリングやWi-Fiルーターがあれば、Wi-Fiモデルでもあり!

セルラーモデルの方がいつでもインターネットに接続できるので便利なのは間違いありません。

 

が、もし自宅にWi-Fi環境があって、スマホのテザリング機能(もしくはWi-Fiルーター)が使える場合は、Wi-Fiモデルで十分だと思います。

僕は、迷ずWi-Fiモデルを選択しました。

理由は少しでも安くiPadを手に入れたかったからです!

 

ただ、外出先では毎回テザリングする手間が発生してしまうので、お金を少し多めに支払ってセルラーモデルを選択する方が嬉しい人が多いかもしれません。

 

第7世代iPadはこんな人におすすめ!

最後に、どんな人が第7世代iPadを使って満足できるのか?について簡単にまとめてみました。

こんな人におすすめ♪
低価格でiPadを手にしたい
大画面で動画を視聴したい
電子書籍で読書したい
スケジュール管理したい

このあたりをよく利用される方であれば、十分満足できるものだと思います。

 

参考までに僕の使用用途は次の感じですね。

マネーフォワード MEで家計簿
スタディサプリで英語学習
Kindleで読書
楽天マガジンで雑誌読み放題
You tube・Netflix視聴
楽天証券(iSPEED)
リモートワーク飲み(LINE)

上記の内容を第7世代iPadでフル活用しています。

パソコンの代替えという大きな野望はあきらめたので、これで十分満足しています(笑)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

最終的にiPad Proを買わずに、第7世代iPadを選択したのは我ながら賢い選択だったと思います。

半年間使ってみて強くそう感じています。

 

実際に自分がどの用途で活用するのか?

これを明確にイメージすることができれば、無駄な買い物を減らすことができます。

高性能な機能を備えた商品を買ったものの結局使わず終わってしまったなどという、宝の持ち腐れにならずにも済みます。

 

値段の高い高性能な商品が多く発売されておりますが、一度立ち止まってじっくり考えることをおすすめします。

それではまた!!