ANAアメックスの新規入会キャンペーンが凄すぎる!!

【JCBラウンジ京都】意外と知らない?荷物預かりは時間制限あり!

観光客で賑わう京都ですが、京都駅にJCB専用のラウンジがあるのはご存知でしょうか。

指定されたJCBのクレカを持っている方であれば利用することができる非常に便利なラウンジです。

今回、初めて利用してみたので簡単にご紹介いたします。

それではいきましょう!!

【JCBザ・クラスのメリット】所有者が実際の体験を元に魅力を解説

JCBラウンジ京都は誰が利用できる?

まず、「JCB Lounge 京都」はJCBのクレカを持っていれば誰でも利用できるわけではありません。

JCBの中でも特定のカードを持っている方が利用対象となります。

 

利用対象のJCBクレジットカードとは?

対象のJCBクレジットカードは次の通りです。

上記いずれかのクレジットカードを持っている方は利用することができます。

注意
JCBゴールドカードでは、JCB Lounge 京都を利用することはできませんのでご注意ください。

利用人数は?

カード1枚につき同伴者1名まで利用可能となります。

同伴者も無料で利用することができ、ラウンジ全てのサービスを受けることができます。

実際に同伴者を連れて利用してみました。


【JCBゴールド ザ・プレミア】プライオリティ・パスの同伴者は無料?ザ・クラスだけの特権

 

営業時間は?

営業時間は下記の通りです。

営業時間

  • 午前10:00〜午後18:00(定休日なし)

 

JCBラウンジ京都への行き方!

それでは行き方です。

JCBラウンジ京都は京都駅ビル内にあります。

中央改札口から徒歩5分もかかりません。

まず、JR中央改札口を出て右に進みます。

 

すると、赤いラインが床に見えるのでそれに沿って進みます。つまり、京都劇場の方に向かえばOKです。

 

京都劇場の階段が見えてきました。

 

階段を登ると、自動ドアがあるので中に入ります。JCB Lounge 京都の看板が表示されていますね。

 

中に入って、右に進むとJCB Lounge 京都があります。

 

受付に2名のスタッフの方がいるので、対象のJCBクレジットカードを提示して入ることができます。

今回は何名か他のお客さんがいたので、全体写真を撮れませんでしたが、カウンター席やソファ席がいくつかあります。

ラウンジ自体はそれほど広くはありません。定員は数十名くらいです。

とはいえ、今回ゴールデンウィークなど繁忙期でも空いていましたから、満席で座れないということはないです。

 

JCBラウンジ京都でできること!

続いて、JCB Lounge 京都の主なサービス内容としては次の通りです。

サービス内容

  • ラウンジ利用(ドリンクサービス・無料Wi-Fi・コンセント)
  • 荷物の一時預かりサービス

 

ラウンジ利用(ドリンクサービス・無料Wi-Fi・コンセント)

ドリンクサービス、Wi-Fi、電源コンセントなどを無料で利用することができます。

観光で歩き疲れて一息つきたい時にはもってこいの場所ですね。

昼間などはカフェなどはどこもいっぱいで空いている席を見つけることが難しいと思いますが、ここなら、利用できる方が限定されるので席を確保できる可能性が非常に高くて安心です。

営業時間内であれば何度でも利用が可能です。

無料でコーヒーマシンを利用して飲むことができます。

 

水と氷もあります。

 

荷物の一時預かりサービス

また、このJCB Lounge 京都では荷物の一時預かりサービスも対応してくれます。

京都観光する際、手荷物をロッカーに預けたりすることがあるかと思いますが、お金も掛かりますし盗難のリスクがないわけでもありません。また、混雑で空きロッカーがないなんてこともありえます。

その点、JCB Lounge 京都であれば、無料かつ安全に荷物を預けることができるというメリットがあります。

ただし、以下の点は意外と知られていないので注意が必要です。

注意
ラウンジの営業時間は午前10:00〜午後18:00となっておりますので、荷物の預かりに関してもこの時間内ということになります。

24時間空いてるわけではありません。18:00と意外と時間が早く閉まってしまうので、計画的に利用するようにしましょう。

あくまで一時的な預かりサービスしてくれるだけです。そのため、営業時間を過ぎてしまうと、荷物がその日に取れなくなってしまう可能性がありますので注意が必要です。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。

JCB Lounge 京都は観光するうえで、一休み、荷物の一時的な預かりなど非常に便利な場所です。

特定のJCBクレジットカードが対象となり利用者は限定はされてしまいますが、逆に持っていればこれほど心強い味方はないといえます。

JCBゴールドカードでは不可ですが、JCBゴールドカードから利用実績を積み重ねることで、JCBゴールド ザ・プレミアのインビテーション(招待)が届いて、JCB Lounge 京都を利用できるようになります。

それではまた!!

【JCBザ・クラス】最速3年で取得!インビテーションの条件は?普通のサラリーマンでも可能!

ABOUT US

クレジットカードアドバイザー®︎
過去キャッシングなどを繰り返し、借金200万円ほど抱えるもお金の管理を徹底し完済した経験を持つ!現在はJCBザ・クラスを手にできるまで復活!大人向けのカッコいいクレカやハイステータスクレカを自身の実際の保有経験をもとに情報発信。家計簿アプリのマネーフォワード MEを活用したお金の管理も得意とする。