普通の会社員である僕が【JCB THE CLASSザ・クラス(ブラックカード)】を入手できた方法はこちら!

【保有者が徹底解説】JCBザ・クラスは必要?どんなサービス内容なの?

スポンサーリンク

くるパー
どうも、くるくる天然パーマです。当ブログにアクセスいただきありがとうございます!

この記事では、JCBカードの最高峰であるJCBザ・クラスに関する記事を書いています。

 

JCBザ・クラスって憧れるけど、年会費高そうだし、本当に必要なのかな?どのようなサービスを受けることができるんだろう?

 

私もこのような疑問を持っていたのですが、いざ取得してみるといろいろなサービス・特典があることに気づき、手にして良かったと思っています。

 

ちなみに、私は2020年からJCBザ・クラスを取得・保有しています。

JCBのクレジットカードを最初に手にしたのが2017年からですので、3年目にしてJCBザ・クラスを取得した経緯となります。

 

取得したばかりではありますがJCB THE CLASS Service&Benefits Guide 2020を中心に、JCBザ・クラスの魅力・サービス内容を徹底解説していきたいと思います。

 

それではいきましょう!

 

【保有者が徹底解説】JCBザ・クラスは必要?どんなサービス内容なの?

JCBザ・クラスって本当に必要なのか?

それに対する回答しては、

実際にサービス内容をみて判断するのが一番良いかと思います。

 

・サービス内容をみて、どれくらい利用する頻度があるのか?

・サービス内容に見合う年会費となっているのか?

ということで、JCBザ・クラスを保有していることで受けられるサービスをまとめてみましたので、自分に必要かどうか参考にしてみてください。

 

まず、JCBザ・クラスでは次の6つのパートに分けて、それぞれの特典・サービスを受けることができます。

JCBザ・クラス特典・サービス概要
BASIC-ベーシック
TRAVEL-トラベル
GOURMET-グルメ
LIFE-ライフ
ENTERTAINMENT-エンターテインメント
POINT SERVICE-ポイントサービス

たくさんのサービスがありますが、私の独断と偏見で便利だと思われるサービスをピックアップして紹介していきますね。

それでは順にみていきましょう。

 

BASIC-ベーシック

まず、基本となるサービスのご紹介です。

ザ・クラス・コンシェルジュデスク

このザ・クラス・コンシェルジュデスクでは、

旅行全般に関する相談をすることができます!

具体的には、国内・海外のホテルや・航空券・列車・レンタカーの手配、各種パッケージツアーなどゴルフ場のチケットやレストランの予約などのサポートを受けることができます。

また、24時間・365日利用できるので、いつでもどこでも気軽に相談することができます。

 

ザ・クラス・メンバーズデスク

メンバーズデスクでは、基本的にJCBザ・クラス全般に関しての問合せとなりますが、JCBザ・クラスだけでなくJCBカード全般に関することも相談できたりします!

実際に、利用したことがあるのですが、対応が非常に丁寧かつ親切に対応してくれました。すごく良い印象があります。

【インビテーション必須】JCBザ・クラスの直接申込みは不可!メンバーズデスクにも確認!

 

ザ・クラス メンバーズ・セレクション

JCBザ・クラスを取得を目指す方の中で、このJCBザ・クラス メンバーズ・セレクションを目的としている方も多いのではないでしょうか。

これは、JCBが厳選した商品の中から、年に1回だけ好きな商品を選ぶことができるサービスです。

毎年1回、3月~4月ごろに届きます。

東京ディズニーランドやディズニーシーのパークチケットなどもあるので、ディズニー好きな人にも嬉しい特典が含まれています。

JCBザ・クラス メンバーズ・セレクション2020年の内容をもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事にまとめておりますので参考にしてみてください。

【JCB】ザ・クラスメンバーズ・セレクション2020【内容・取得方法】紹介

 

国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険に関してもかなり充実しています。

補償内容としては次の通りです。

クレジットカードの保険には、大きく自動付帯と利用付帯と呼ばれるものがあります。

補足
自動付帯はただ持っているだけで保険の適用対象となる
利用付帯はクレジットカードを使わないと適用とならない
 

 

JCBザ・クラスは自動付帯となります。

カードご利用の有無にかかわらず、死亡や後遺障害が発生した場合は、最高1億円が補償されます。また、家族会員の方も、本会員の方と同様の保険が適用されます。

家族にも補償の適用範囲が及ぶのでかなりサービスが充実しています。

 

海外旅行傷害保険

国内同様、海外旅行傷害保険に関しても手厚い補償となっています。

カードの利用有無にかかわらず、本会員・家族会員の方は、傷害による死亡・後遺障害の場合は、最高1億円、本会員と生計をともにする家族で19歳未満の子どもには、家族特約サービスが付きます。

事故や怪我・病気、盗難といった場合にも補償されるので安心ですね。

補償の適用期間は出国日より3ヶ月間となります。

 

ショッピングガード保険(国内/海外)

JCBザ・クラスで購入した品物に破損や盗難などの損害が発生した場合に補償してくれるサービスです。

購入日から90日間、年間最高500万円まで補償してくれます(1事故につき自己負担額3,000円)。

国内・海外問わずなので、よく旅行される方は非常に安心できるサービスといえます。

 

国内・海外航空機遅延保険

なかなか聞きなれない保険ですが、国内外の飛行機の利用時に、乗り継ぎ遅延等で生じた宿泊費・飲食費や預けた手荷物が遅延・紛失した際の補償をしてくれる保険です。

注意
各保険の適用に関しては時間の制約があるので、補償の対象にはならない場合もあるので注意が必要です。

 

ゴルファー保険

ゴルフでもサービスが受けられます。

ゴルフのプレー中に、他の人を怪我させてしまった場合や自分自身が怪我した場合など、治療費や入院費を補償してくれるものです。

また、ゴルフ用品の盗難被害やゴルフクラブの破損などによる修理費等が補償されます。

 

ゴルフ好きの方には嬉しい補償内容になっています。

 

TRAVEL-トラベル

旅行関連にも様々なサービスが用意されています。

空港ラウンジサービス

国内の主要空港、およびハワイ・ホノルルの国際空港内でラウンジの無料利用ができます!

サービス対象者は、ザ・クラス本会員または家族会員になります。

また、ザ・クラス会員1名につき、同伴者1名も無料で利用できます。

スポンサーリンク

利用するには、JCBザ・クラスのカードと航空券が必要となります!

 

JCB Lounge 京都

京都駅ビル内に、JCBザ・クラス会員であれば利用することができる「JCB Lounge 京都」があります。

ちょっと一息つく際に非常に便利ですね。

京都は観光客で混雑していますから、このラウンジであれば、JCBザ・クラスを筆頭にJCBの限られたカードの所有者しか利用できないので、混雑を避けて休むことが可能です。

 

プライオリティ・パス

世界148カ国の国や地域で、1,300ヵ所以上の空港ラウンジを無料で利用することができます。

このサービスでは、プライオリティ・パス発行する必要があります。

下の写真は、プライオリティ・パスのカード券面です。

まだ、JCBザ・クラスでは発行していませんので、自宅にあった期限切れのプライオリティ・パス(エポスプラチナカードで発行)を載せておきます。

空港も混雑していることが多く、席に座れないなんてことありますよね?

そんな時に、プライオリティ・パスが使えるラウンジで、ゆったりと過ごすことができれば、旅行もさらに満足度が高まること間違いなしです!

無料Wi-Fiや軽食やドリンクがあるので、かなり快適に過ごすことができます!

 

JCBプレミアムステイプラン

全国から厳選した人気の高いホテルと旅館を利用することができます!

優雅に宿泊したいときは「スイートプラン」、厳選されたホテルでもリーズナブルに泊まりたい場合の「スペシャルプライスプラン」があります。

また、旅館に宿泊するうえでも会員限定特典が付いたりします。

ちょっとリッチに宿泊したいときにおすすめです!

 

海外ラグジュアリー・ホテル・プラン

世界各地のラグジュアリーなホテルに、様々な特典付きで宿泊できるサービスです。

海外旅行で優雅に過ごしたい方にとって嬉しいプランが用意されています。

ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド、ザ・ペニンシュラホテルズの一部施設が対象です。

 

GOURMET-グルメ

記念日など特別な日に、ちょっとリッチにレストランで食事などしたい!

そういうときに嬉しいサービスです。

グルメ・ベネフィット

国内の厳選されたレストランで所定のコースメニューを2名以上で予約すると、1名様分の料金が無料となります。

1名分の料金が無料って、すごいですよね??

これなら、普段あまり行かないような少し高めのレストランにも行くことができそうです。

 

ダイニング30(サーティー)

全国の対象店舗で、事前予約、専用クーポンを提示のうえ、JCBザ・クラスで支払うと、利用合計金額またはコース代金から30%引きになるサービスです。

 

JCBゴールド グルメ優待サービス

全国の対象店舗で、事前予約、専用クーポンを提示のうえ、JCBザ・クラスで支払うと、用合計金額またはコース代金から20%引きになるサービスです。

 

LIFE-ライフ

日々のちょっとしたサービスもあります。

ドクターダイレクト24(国内)

健康・医療・介護・育児に関する相談や各種医療機関の案内などを、専門のヘルスカウンセラーが対応してくれるものです。

気軽に相談できるのでいざという時の助けになります。

こうしたサービスがあると知っているだけでもかなり安心できますよね。

 

ゴールドフラワーサービス

花を贈るときに、便利なサービスです。

指定先に花を届けてくれるうえに、贈り物にも最適です。通常価格よりも5%引きとなります!

誰かに感謝の気持ちを伝えるときに良さそうです!

サプライズで花をプレゼントすればきっと喜んでくれるかもです(笑)

 

ENTERTAINMENT-エンターテインメント

JCBは東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのオフィシャルスポンサーですので、ディズニーの特典がいろいろあります。

東京ディズニーリゾート 特別情報

JCBザ・クラス会員の方向けに、東京ディズニーランド・東京ディズニーシー内に、くつろげる場所(予約制)があって、利用することができます。

まだ利用したことがないので、未知数ですがなんだかワクワクしますね!

 

東京ディズニーリゾート バケーションパッケージ

ディズニーホテルの宿泊と、初日からランドもシーも自由に行き来できるパークチケットやファストパスチケットをセットにした宿泊プランを利用することができます!

かなり欲張りなプランですが、JCBザ・クラスように優待サービスが用意されています。

 

ユニバーサル・スタジオジャパン JCBラウンジ

大阪にあるユニバにも特典があります。

人気アトラクションの「ザ・フライング・ダイナソー」の施設内に設置されたJCBラウンジで、アトラクション優先搭乗などのサービスを受けることができます。

長時間待たずして乗ることができるので、ユニバ好きにも嬉しいサービスがJCBザ・クラスでは受けることができます。

 

POINT SERVICE-ポイントサービス

ポイントサービスも充実しています。

JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)

JCBではOki Dokiポイントプログラムがあり、1,000円以上の利用で1ポイント貯まり、商品などに交換することができます。

JCBザ・クラスで獲得したポイントの有効期限が5年間となります!

また、JCBには、JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)というメンバーシップ制度があり、一定額以上の利用で、受けられるサービスです。

Oki Dokiポイントにて、ボーナスポイントの獲得(最大70%アップ)と、キャンペーン当選確率の優遇(抽選口数が最大6倍)サービスを受けることができます。

 

【年会費】JCBザ・クラス

これまでたくさんのサービス内容をみてきました。

で、気になるJCBザ・クラスの年会費ですが、税込みで55,000円になります。

月額にして4,600円ほどです。

さすがにそれなりの値段はしますね、、

ただ、JCBカードの最上位カードであり、2017年度にJCBプラチナカードが登場したことで、JCBカードにおいては、JCBザ・クラスは間違いなくブラックカードの位置づけとなりました!

この年会費でブラックカードを保有できるということもありますし、使い方によってはかなりお得にサービスを受けることができるので、かなりおすすめだと思っています。

 

【まとめ】JCBザ・クラスはどんな人におすすめ?

いかがでしたでしょうか。

JCBザ・クラスは、やはりサービス・特典がかなり多く充実しているのがわかりました。

 

最後に、JCBザ・クラスがおすすめな人を簡単にまとめてみます。

JCBザ・クラスがおすすめな人
メンバーズ・セレクションが欲しい方
海外旅行・海外出張によく行く方
特別な日にレストランに行ったりや贈り物をする方
ブラックカード保有というステータスが欲しい方
ディズニーが好きな方
ユニバによく行く方
ゴルフ好きの方

以上の項目にいくつか該当するのであれば、かなりお得に感じることができますよ。

 

もちろん、年会費は安くはありませんが、それ以上のサービス・特典を受けることができると思っています。

 

今後、JCBザ・クラスのサービスを実際に利用してみた内容などもブログに更新していきますので、よろしくお願いします。

 

それではまた!!


JCB THE CLASS<ザ・クラス>を取得してステータスを高めよう!


JCB THE CLASS<ザ・クラス>年1回の極上ギフト!