普通の会社員である僕が【JCB THE CLASSザ・クラス(ブラックカード)】を入手できた方法はこちら!

【メディオスター10回目】脱毛効果はない?どんな人におすすめ?

くるパー
どうも、くるくる天然パーマです。当ブログにアクセスいただきありがとうございます!

メディオスターで10回目のヒゲ脱毛を実施しました。

 

メディオスターって本当にヒゲ脱毛の効果はあるのかな?

 

ヒゲ脱毛を検討する際、脱毛機器をどれにすべきか悩む方も多いのではないでしょうか。

今回は、メディオスターNeXT PRO(以下、「メディオスター」表記)で10回脱毛した経験から、わかったことをすべてお伝えしていきたいと思います。

これからヒゲ脱毛を検討している方、メディオスターで脱毛すべきか迷っている方の参考になればと思います。

それではいきましょう!!

 

メディオスターと従来型の脱毛機器との違い

ヒゲ脱毛の脱毛機器はいくつか種類があります。

メディオスターは最新の脱毛機器になります。従来型の脱毛機器と比較して、レーザー照射する対象が異なる点が大きな特徴となります。

従来型の脱毛機器は、毛根」を狙って照射して破壊するのに対して、メディオスターは毛を生やす指令を出している「バジル領域」と呼ばれるところにレーザー照射して破壊するのです。

このバジル領域と呼ばれるエリアは、毛根よりも浅い位置にあるため、レーザーの出力が低くても破壊することが可能なのです。

 

メディオスターって効果あるの?

さて、気になるのがメディオスターって本当に効果あるのか?ということだと思います。

賛否両論の声があるので、10回すべてメディオスターで脱毛した経験からお答えします。

結論としては、

メディオスターでも脱毛効果は十分にあります。

 

ただ、以下の点は伝えておきたいです。

メディオスターについて
・他の脱毛機器に比べて脱毛を感じる効果が遅い
・ヒゲが濃い部分(鼻下など)は効果が薄い
・メディオスターでも痛みは強い
・肌への負担が少ないが毛嚢炎などの肌トラベルは発生する

順に説明していきます。

 

他の脱毛機器に比べて脱毛を感じる効果が遅い

先ほどお伝えたしように、メディオスターではレーザー照射の範囲が他の脱毛機器と異なります。

メディオスターは毛根に直接レーザーを照射するのではなく、毛を生やす指令を出す場所にレーザー照射します。

従来型の脱毛機器は、毛根を破壊するため、数日から1週間程度でボロボロと毛が抜け落ちていきます。

一方、メディオスターは毛を生やす指令部分を破壊するため、既に毛が生えている箇所はそのまま残ることになります。

次に生えてくる毛がなくなる仕組みで、今生えてる毛が抜け落ちるまで待つことになるので、効果を感じるのは数週間後になります。

ちなみに、1回のメディオスターの脱毛だけではほぼ効果は感じられないと思います。

 

メディオスターで実際に脱毛効果を感じ始めたのは5回目以降でした。

 

参考までに、メディオスターと従来型の脱毛機器で脱毛したとしても、最終的な脱毛効果は同じと言われています。

 

ヒゲが濃い部分(鼻下など)は効果が薄い

メディオスターでも十分脱毛効果は得られますが、ヒゲの濃い部分への効果は薄いです。

鼻下などのヒゲが濃い部分に関しては、10回メディオスターを実施してもまだまだしぶとくヒゲが残っています。

脱毛前より青ヒゲは確実に薄くはなりますが、まだうっすらと見えている状態です。もっと回数を重ねていけばヒゲは減るのでしょうが、従来型の脱毛機器の方が効果を感じられると思います。

とはいえ、鼻下の濃い箇所以外はツルツルになりましたので、ヒゲの薄い部分に関してはしっかりと脱毛ができています!

 

メディオスターでも痛みは強い

従来型の脱毛機器で行うヒゲ脱毛は痛いと言われる中、メディオスターであれば痛くないという声があります。

本当に痛くないのでしょうか、、

10回すべてをメディオスターでヒゲ脱毛した僕の経験からお答えすると、かなり痛いです。

痛みがほぼないということはないのでご注意ください!

ただ、麻酔がなくてもギリギリ耐えられるレベルではあります。

 

肌への負担が少ないが毛嚢炎などの肌トラブルは発生する

メディオスターは肌への負担が少ないものの、毛嚢炎などの肌トラブルは発生します。

僕も最初の5~6回目までは、脱毛後、毛嚢炎ができていました。

ただし、医療クリニックで脱毛していれば、しっかりとケアしてくれるので安心してください。

 

メディオスターがおすすめな人とは?

では、メディオスターでヒゲ脱毛するのにおすすめな人とはどんな人でしょうか。

次の項目すべてに該当する方はメディオスターでの脱毛をおすすめします。

メディオスターがおすすめな人
・肌が弱い人(肌が敏感な人)
・麻酔なしでヒゲ脱毛したい人
・もともとヒゲの薄い人

 

肌が弱い人(肌が敏感な人)

肌への負担を減らしてヒゲ脱毛したい人にとってメディオスターはおすすめです!

何度もお伝えしているように、レーザー照射の出力が他の脱毛機器に比べて弱いため、肌への負担は軽減されます。

従来型の脱毛機器では、かなり肌への負担が大きいため、メディオスターに比べて肌トラブルが発生しやすくなります。

肌があまり強くないと自覚している方は、慎重に脱毛機器を検討した方が良いです。

 

麻酔なしでヒゲ脱毛したい人

先ほど痛みは強いとお伝えしたものの、痛みに弱い人でない限り、メディオスターで脱毛する場合は、麻酔なしでも耐えられます。

従来型の脱毛機器では、痛みがかなり強いため、麻酔される方も多くいます。

ヒゲが濃いほど痛みが強い傾向にあるため、脱毛し始めが一番痛みを伴います。

ちなみに僕は、10回ともすべてメディオスターでヒゲ脱毛していますが、一度も麻酔は使っていません。

麻酔はお金が追加でかかりますし、麻酔されるのが嫌だという方もいると思うので、その場合はメディオスターを選ぶのがいいかもしれません。

 

もともとヒゲの薄い人

ヒゲの薄い方は、メディオスターでも十分脱毛効果を期待できます!

僕の場合、ヒゲの薄い部分、特に「首」、「アゴ下」、「頬」に関しては、5回から7回程度でツルツルすることができました。

もともとヒゲの薄い方であれば、メディオスターでもしっかりと脱毛できると思います。

 

メディオスターをおすすめしない人とは?

逆にメディオスターをおすすめしない人とはどんな人なのでしょうか。

その答えは、下記に該当する人です。

メディオスターをおすすめしない人
・ヒゲが剛毛な方
・ヒゲ脱毛の効果を早く感じたい方

どちらか一方でも当てはまる場合は、メディオスターを選ばない方が賢明かもしれません。

 

ヒゲが剛毛な方

まず、ヒゲが剛毛すぎる方がメディオスターで脱毛しても、効果を感じるのが遅いのと、効果じたい薄い可能性があります。

僕はかなりヒゲが濃い方なのですが、メディオスターで10回脱毛しても、鼻下とあごの箇所は、まだヒゲが濃く残っています。

最初よりは薄くはなったものの、メディオスターで効果を感じるにはもう少し脱毛回数を増やす必要がありそうです。

ヒゲの濃い箇所への脱毛効果が薄いので、今後は、従来型の脱毛機器でヒゲ脱毛をしていくことになるかと思います。

 

ヒゲ脱毛の効果を早く感じたい方

メディオスター以外の脱毛機器を利用した方が、早く脱毛効果を感じられるのは間違いありません。

どのくらいヒゲを減らしたいのかにもよって、必要な期間が異なりますが、ヒゲ脱毛は往々にして時間がかかるものです。

もしツルツルにしたい場合、個人差があるものの、医療レーザー脱毛で15回~20回は最低でも必要となります。

毛には毛周期があるため、1回の脱毛が終わったからといってすぐ次の脱毛ができるわけではありません。

ヒゲの毛周期に合わせると、1回の脱毛してから2か月程度の期間を待たなくてはいけません。

上記の理由により、ただでさえヒゲ脱毛するのに時間がかかるうえに、メディオスターでは効果を感じられるのが5回目以降とかになります。

つまり、10ヶ月間ほどあまり目立った効果を実感できないということになります。

痛みに耐えてこれでは、メンタル的にかなり辛いものがありますよね、、

従来型の脱毛機器の方が効果を早く感じられるのは間違いありません!

ゴリラクリニックでメディオスター!SBC湘南美容と比較【ヒゲ脱毛】

 

ヒゲ脱毛するならゴリラクリニックがおすすめ!

最後に、ヒゲ脱毛するならゴリラクリニックをおすすめします。

僕は最初、湘南美容クリニックでヒゲ脱毛を開始しましたが、今はゴリラクリニックに乗り換えてヒゲ脱毛を継続しています。

乗り換えた理由は、湘南美容クリニックでは、脱毛機器の選択ができないからです。

また、ゴリラクリニックでは、ヒゲ脱毛完了コースというプランがあり、6回の脱毛後に、アフターフォローとして3年間、1回100円でヒゲ脱毛を受けることができます!

ヒゲ脱毛が長期的になることが想定されることを考慮するとコスパが最強なのです!

 

ゴリラクリニックがおすすめな理由
・脱毛機器の選択が自由にできる
・ヒゲ脱毛完了コースがコスパ最強

ですので、ヒゲ脱毛をするなら、ゴリラクリニックをおすすめします。

難点を挙げるとすれば、人気なクリニックだからこそ予約が取りにくいことくらいです。

 

これからヒゲ脱毛を検討されている方の参考になれば幸いです。

それではまた!!