【借金→V字回復】ぼくがお金管理を徹底し実践した7つのこと!

スポンサーリンク

どうもクルパーです。

カンボジアの村生活を経験して、実際に貧しさを目の当たりにして、お金の大切さを身に染みて感じました。

カンボジア生活を経験するまでのぼくは、浪費グセが激しく、キャッシングをキャッシングで返済するという最悪な借金の仕方をしてしまい、借金が雪だるま式に拡大していきました。

しかも、キャッシングの金利が18%という暴利なのことに無知で気づかず、キャッシングを繰り返してましたからね。

当時のぼくは、あればあるだけお金を使っていましたし、、、

完全にアホとしか言いようがないです。(笑)

そんなぼくですが、カンボジアから帰国後、すぐにお金の管理を徹底的に見直すことにしました。

そのおかげで5~6年は掛かりましたが、借金返済から奇跡のV字回復を果たすことができました!

今回は、ぼくが実践した7つのことをStep順にお伝えします。

「借金返済」と「資産形成」の2段階にわけて実践しました。

※参考になるのは、一人暮らしサラリーマンで借金が100万円前後の場合を想定しています。

借金返済段階

まずは、借金を返済からです。

【Step1】1か月何にどれくらい使っているか把握する

まず、実際に自分が月にいくら使っているのかを調べました。

調べてみると、いかに無駄なものにお金を使っていたかがわかります。

たとえば、無駄に立ち寄るスタバ代だったり、、、

まずは支出の状況を可視化し、把握することにしました。

今だと、「マネーフォワード」をはじめ家計簿アプリがあるので使ってみることをおすすめします。

ちなみにぼくは「マネーフォワード」を使っています。

【Step2】収入の範囲内で生活する

これがとても重要です。

「収入の範囲内で生活する」ことができず、ぼくはキャッシングの世界に足を踏み入れてしまいましたから。

まずは、無駄なものを買わないようグッとこらえました。

Step1で自分の月の支出を把握できたので、今度は月の収入と照らし合わせ、無駄なものを排除し、収入の範囲内に収めるようにしました。

徹底的に倹約!!

すると、数万円は毎月プラスになるようになりました!!

【Step3】今ある借金をすべて洗い出す

次に今抱えている借金はいくらあるのかを再確認しました。

これは、車のローンやキャッシング、クレジットカードの支払いまでカウントしています。

そして、何をいつまでに返済しなければならないか、確認して計画を立てました。

【Step4】借金の返済に全力を注ぐ

あとはひたすら、借金の返済に全力を注ぎました。

資産形成段階

借金の返済が終わった後は、資産形成段階に移ります。

【Step5】クレジットカードを1つだけにする

キャッシングの返済を終えて、一番最初にしたことはクレジットカードを1つにすることでした。

キャッシングするために複数のクレジットカードを作っていましたから。(笑)

まずここから整理。

クレジットカードが複数枚あるとお金の管理が大変になります!

支払い先を一つにすることで、格段にお金管理がしやすくなりました。

【Step6】ボーナスに手を付けない

それほど多くはないですが、ボーナスなどもらえてもいっさい手を付けないようにしました。

基本的に全額貯金です。

借金返済段階で倹約のクセがついたので、ボーナスの全額貯金もなんなくできるようになっていました。

【Step7】株式投資をする

そして、一番最後は「株式投資」です。

これは、お金を減らすというリスクがあるので簡単ではないですが、それでもぼくは貯蓄したお金を投資に回すという決断をしました。

株式投資に関する書籍を読み漁って勉強しました。

今も毎日勉強の日々ですが、、、

ちょうど、NISAがスタートした時期(2014年)でしたので、フル活用しました。

【NISAとは】
少額投資非課税投資と呼ばれるものです。
通常、株を買って儲けが出ると、その儲けに対して20%の税金が取られるのですが、NISA口座で儲けたお金には税金が取られなくなります。税制優遇制度の1つです。

※ちなみにぼくは「楽天証券」の口座を開設して株取引をしています。

株式投資を実践し、すこしずつですが資産を増やすことができるよになりました。

 

以上が、借金からV字回復できたぼくのやり方です。

カンボジア生活で得た気づきは大きな利益をもたらしてくれたと思っています!!

何かの参考になれば嬉しいです!!

それでは!

スポンサーリンク