読書を継続するためのコツ!読書習慣で人生を劇的に変える!

スポンサーリンク

読書したいけど、なかなか続かないという人多いのではないでしょうか。

ぼくも社会人になるまではほとんど読書をしていませんでした。

読書習慣のある人って、こどもの頃から本が好きでずっと読み続けている人というイメージが強いですよね。

でも実際大人になってからでも、ちょっとしたきっかけで本好きになることがあります。

ぼくもその一人です。

ぼくの場合、きっかけは1冊の小説です。ふと読んだ1冊があまりにも面白く、その作家の他の作品を全て読み漁りました!

そこからは、怒涛のごとく本にどハマりして、あらゆるジャンルの本を読むようになりました。

結果、7〜8年継続して年間50冊以上を読み続けることができています。

これまで読書習慣がなかった人でも、読書を継続できるコツをぼくの経験からお伝えしたいと思います。

軽い参考程度にしてもらえたら嬉しいです。ポイントを3つにまとめてみました!!

読書を習慣化するための3つのポイント

3つのポイント
・最初から全て読もうとしない
・時間が掛かっても1冊の本を読み終えてみる
・読書好きの知人を見つける

◉最初から全て読もうとしない

最初から「よしっ、本を読もう」と気合いを入れるよりも、本屋でパラパラっと本を流し読みするのでもいいと思います。最初から意気込むと途中で挫折します。

ちょっと気になった本を見つけたら、実際に購入してみましょう。

で、ポイントとしては、最初から全てを読もうとしないことが大事です。

1日数ページだけでもいいです。

もし面白くなかったら、別の本を探しましょう!つまらないと感じた本を、お金を出したからと最後まで読もうとするのは苦痛以外の何ものでもありません。余計に本を読むということに壁を感じてしまいます。

軽い気持ちで本をめくるのが最初はベストです。

◉時間が掛かっても1冊の本を読み終えてみる

つまらなかったら、読むのをやめるべきですが、そうでないのなら少しずつでも読んで、読了しましょう!
1冊を読み終えたという小さな成功体験をつくることが大事です。

特に、小説をおすすめします。ビジネス書などでもいいのですが、小説を読み終えた後の読了感(感動)は他のジャンルでは決して味わうことができません!

読書好きになる、きっかけとして小説を強くお勧めします!!

◉読書好きの知人を見つける

読書好きの人はわかると思うのですが、好きな小説や本を理解し合えるのは最高の至福だと思います。

まずは、読書習慣のある知人を見つけることから始めてみましょう!!
周りにいるはずです。無類の読書好きが!!

見つけたら、おすすめの本とか聞いてみましょう。

喜んで教えてくれると思います!!

読んだ本の感想など言い合うと、もっとたくさんの本が読みたいと思うようになるはずです。

以上、3つほどポイントを挙げてみました。

ちょっとしたきっかけで無類の本好きになれますよ!誰でも!!

読書習慣で人生を劇的に変える!!

読書習慣があるかないかで、人生の良し悪しが決まるわけではありませんが、読書する人って、謙虚で学ぼうとする意欲が高い人だと思います。

本は最高の学びです。他の人の視点で世界を見ることができるからです。

何かを変えたいと思った時に本を読むと何かのきっかけを得られるはずです。

本を読んで実際に行動を起こさないと効果を期待できないのは事実ですが、読書を習慣化することで、

自然と行動できるようになります。

これは断言できます!!

実際、本を読んでそんなのできっこない、机上の空論だと決めつけてしまいたくなるときがあります。

ただ、それをマイナスとして受け取るのか、積極的にその1冊から何かを学び取ろうとするのでかで、自分の成長に大きく差がつくと思っています。

人生を一瞬で変えることはできなくても、日々の小さな積み重ねで徐々に変えることができるのではないでしょうか。

読書習慣はその可能性を大きく秘めているはずです!!

今から読書を習慣化して、自分の成長を速度を高めていけたら最高ですね!!

スポンサーリンク