普通の会社員である僕が【JCB THE CLASSザ・クラス(ブラックカード)】を入手できた方法はこちら!

【浪費癖・克服】欲しいものを買いたい!欲求を防ぐシンプルな方法!

買い物ってすごく気持ちいいーーー!!

 

その気持ちめっちゃわかります(笑)。

ストレス発散になりますよねー!!

 

でも、注意しないと大変なことになりますよ!!

 

ぼくはもともと浪費癖が激しく、クレジットカードのキャッシング機能を使ってまで散財していた時期があります。

 

その結果、毎月の収入以上に支出が膨らみ、キャッシングの返済に追われ借金を抱えてかなり苦しみましたから!!

 

この地獄は言葉で言い表せないです、、毎日生きた心地がしていませんでした。

 

そんなぼくですが、今では浪費癖を克服し、借金を返済しています。

借金を返済どころか貯金をかなり増やすことができるようになりました!!

 

では、どうやって浪費癖を克服し、貯金までできるようになったのか??

 

今回はその方法をぼくの経験からお伝えしようと思います。

 

ネットにある解決策では不十分!

浪費癖が激しかった頃のぼくは、自分に嫌気が差して、浪費癖を直すにはどうしたらいいかネットで検索する日々でした。

 

検索して出てきた解決策を実際に試してみたのですが、浪費癖の克服には繋がりませんでした、、

 

ネット検索の代表的なものでいうと、だいたい次のような感じですね。

 

よくある浪費癖を直す方法

●クレジットカードを持ち歩かない
●財布の中に現金をあまり入れない
●ネットショッピングを避ける
●買い物リストを作る etc.

 

たしかに、クレジットカードや現金をあまり持たないという物理的な対策は一定の効果があると思っています。

 

ただ、これも実践してみて気づいたのですが、いざというときにかなり困ることがあります。

 

例えば、緊急で病院に行きたい場合などです。

 

それほど頻度が高くないのですが、いざというときに現金もクレジットカードもないというのはかなり不便なんです。

 

しかも、最近ではキャッシュレス化がかなり進んでいるので、そもそも現金をあまり持ち歩かないですし、スマホにクレジットカードを登録(iPhoneでApple payを利用)しているので、クレジットカードすら持ち歩いていません。

 

つまり、現金・クレジットカードがなくてもお金を使える状態なので、「クレジットカードを持ち歩かない」「財布の中に現金をあまり入れない」という対策では不十分になってきています。

 

今後もキャッシュレス化がますます進んでいくので、多くの人が、スマホ1つあれば支払い場面で困ることがなくなっていくことが想定されます。

 

ぼくは今、ほぼキャッシュレス生活に切り替わっていて、スマホがあれば、いつでもどこでもお金を使うことができる状態です。

 

また、アマゾンをよく利用するのですが、アプリの起動からボタン1つで商品が次の日に届いてしまう時代なので、お金を散財しようと思えば、これほど危険な時代はないと思っています。

 

そんなお金を散財してしまう現代ですが、今のぼくは浪費をほとんどしていません!

 

むしろ、貯金もしっかりと貯めることができています。

 

浪費癖が激しく、キャッシングをキャッシングで返済するというクズ人間だったぼくが、なぜ浪費癖を克服することができたのか??

 

その方法は極めてシンプルです。

 

浪費を防ぐたった1つのシンプルな方法

ぼくの克服できた、たった1つのシンプルな方法をお伝えします。

 

それは、、欲しいもの、買いたいものを見つけたときは、

 

寝て考える!

 

です。(笑)

 

それだけかよって思わないでください!!

これはかなりまじで言っています。

 

これはシンプルな方法でありながら浪費を防ぐうえでかなり有効的です!

 

 

欲しいものに出くわしたときには、自分でも気づかないくらい興奮している状態なのです。

この状態では、冷静な判断がくだせなくなります。

 

なので、対策としては次の通りです。

 

欲しいものを見つけたときの対策

【ネットで見つけた場合】

→アプリをすぐ閉じる。もしくはYoutubeを観るなど、別のことに気を逸らせる!

【実際のお店で見つけた場合】

→その場をすぐ立ち去る。

 

一晩寝てから考えるように癖づけしましょう!

 

大半は一晩寝て考えるだけで、買いたい欲求がかなり抑えられているはずです!!

 

理想は、何日間か様子を見る方がいいと思いますが、一晩寝るだけでもかなり冷静な判断をくだせると思いますので。

 

ぼくは、欲しいものを見つけたときは、寝てから考えるようにして、徐々に浪費を克服してきました!

 

 

本当に欲しいものであれば、朝目覚めたときにまだドキドキしているはずです。

 

その状態であれば、迷わず買いましょう!!

本当に欲しいと思っているのに、我慢しすぎるのもストレスになりますから。
※当然、自分の貯金額や収入に比例しないような、高額なものは買ってはいけません。

 

思わず買ってしまったものはメルカリで売ってダメージを軽減!

そうはいっても、浪費癖というものはそう簡単に克服できるものではないです。

ぼくも、かなりの時間をかけて克服してきましたから!!

 

万が一、あまり欲しくもないのに衝動的に買ってしまった場合は、メルカリで売りましょう!!

 

もちろん、買った値段で売ることが難しいかもしれませんが、新品であればそれなりの値段でメルカリで売ることができます。

 

損失のダメージを軽減させましょう!

 

焦らずに少しずつ改善をしていくのがいいと思います。

 

以上、シンプルな方法でした。

 

それではまた!!