普通の会社員である僕が【JCB THE CLASSザ・クラス(ブラックカード)】を入手できた方法はこちら!

去年1年間の新幹線代が70万円越えてた!【大阪⇄東京】遠距離恋愛・出張がつらい!

最近毎日のように利用している家計簿アプリのマネーフォワード MEで去年1年間の評価反省をしていたら、衝撃の事実が発覚しました!(いや、うすうすはわかっていましたが、、)

 

それは、去年(2019年)1年間の新幹線代に掛かった費用の合計がなんと、70万円を超えてしまったことです!!(笑)

 

まじでやばい、、、やばすぎる、、、

【実際のマネーフォワード MEの画面】

※アプリに記載されている交通費の金額が「882,231円」と70万円より多いですが、これは仕事場への定期代(年間約10万円程度)と休日などの交通費が含まれているためです。

 

実際に新幹線代に費やした金額は、706,560円です!

 

なんという金額を新幹線代に費やしてたのか、、、JRさん、これだけ乗ってるんだから少しは割り引いてください(泣)

 

て、思いながら、スマートEXの早割を使うともっと安くなることを、昨年の12月頃に知りました、、、、乙。

 

完全にもったいないことしていますね、、

【EXグリーン早得・スマートEX】新幹線のグリーン車に人生で初めて乗車してみた!

 

新幹線代が1年間で70万円を越えてしまった理由とは?

そもそも、なぜこんなにも新幹線代が掛かってしまったのかというと、理由は次の2つ、、、いや正確には1つですかね。

・遠距離恋愛 ⇒頻度は月2回程度(大阪⇄東京)
・東京出張  ⇒頻度は四半期に1回程度

そうなんです、大きな要因は遠距離恋愛をしているためです。ちなみに、ぼくが大阪で彼女が東京に住んでいます。

 

遠距離恋愛していて何が一番つらいかというと、そう、「交通費」です!

 

遠距離恋愛の大変さを肌で実感している今日この頃です。

 

これだけの金額があれば、海外旅行とかハワイにだって行けたのに、、、つらすぎます、、、

 

しかも、月に2回という遠距離にしてはかなりの頻度で会っています。そのため、そこまで遠距離している感じはないですね。

 

去年1年間で24回新大阪と東京を往復したことになります。そのうち、6回は仕事で東京出張がありました。※仕事で東京出張の場合は、会社の経費で交通費は落ちます。

 

てか、年に48回新幹線(片道)に乗るってやばくないですか!!!

 

自分でいうのもなんですが、すごいというか完全にアホです。

 

まあ70万円超えと言いつつも、

 

交通費に関しては折半かつ、出張もあったりするので、実際の負担額は、だいたい26万円くらいです。

それでも交通費に掛かりすぎですが、、、

 

基本的にぼくが東京に行くパターンが多いですね。(これを知人に話すとかなり驚かれますが、、、)

 

その理由としては、次の2つです。

・お互いの出身が東京であるため!
・ぼくの方が時間の調整がつきやすい(有休取得やフレックス勤務がとりやすい、彼女は激務な仕事に従事)

これは、お互いが話し合って決めたことです。※交通費はしっかりと相手に払ってもらっています。

 

ぼくが移動手段に、飛行機・夜行バスを使わない理由

そんなに大阪と東京を行き来するなら、もっと安い交通手段があると言われそうですね。てか、よく言われます。代表的なのが、飛行機夜行バスですね。

 

でも、飛行機と夜行バスは利用しないと決めています!

 

飛行機移動は何気に時間が掛かる!

大阪と東京であれば、フライト時間は1時間程度です。一方、新幹線の場合、新大阪⇒東京に掛かる移動時間は2時間半なので、圧倒的に飛行機の方が早いですね。

 

でも、飛行機は空港行くまでに時間が掛かりますし、手荷物検査など国内線でも意外と面倒だと感じることが多いのが現状です。

また、飛行機はインターネットのつながりが悪いですから、その点に不便さを感じているので、飛行機には乗るという選択肢はないです。

 

確かに、飛行機を早めに取ることで新幹線より安い料金で乗れたり、マイルを貯めることでお得になることもあります。

ただ、ぼくのように頻繁に大阪と東京を移動することが多いと、新幹線の方が圧倒的に楽なんです。

 

夜行バスではほぼ眠れない!疲れる!

続いて、夜行バスです。こちらは、値段重視だったら最適ですね。

日にちにもよりますが、数千円でしょうか。

 

ただ、夜行バスでは眠れないし、疲れます!

 

せっかく彼女に会いに行っても、からだが疲れていては十分に遊ぶことができません。

ぼくには、全く合わない移動手段です。

 

去年1年間新幹線代を支払い続けて良かったこと

実質負担額が26万円とかなりの金額を新幹線代に支払ってきましたが、それだけのメリットがあったのでしょうか。

 

去年、振り返ってみて良かったことは次の2点ですね!

・彼女と遠距離でも1年間関係を続けることができた
・クレカの利用額が増えて、国内のブラックカード「JCBザ・クラス」をゲットできた

彼女と遠距離ではあるものの、それなりの頻度で会っているので、そこまで遠距離している感じがないですね。そのため、関係を続けることができています。

 

あと、新幹線に乗りまくったことで、クレカの年間の利用額100万円は余裕で超えて、JCBカードの最上位カードである「JCBザ・クラス」の招待が届きました!(笑)

【JCBザ・クラス招待】価値はある?クラブ33の廃止はショック

 

遠距離で頑張っている人、いろいろと大変なことがありますが、一緒に頑張りましょう!!

 

それではまた!!