株に向いてない人の特徴7つ挙げてみた!損失を恐れずいこう!

スポンサーリンク

どうもクルパーです。

最近、知人から株をやりたいと相談を受けたので、
まずはネット証券で口座を開設することをすすめました。

ネット証券は手数料が安いなど大きなメリットがありますからね。
大手のネット証券ならどこでもいいと思います。(ちなみにぼくは楽天証券です)

(※参考)ネット証券をすすめる理由
・手数料が安い
・いつでも簡単に取引ができる
・対人ではないので変な金融商品を勧められない
・株の比較検討がしやすい

すぐに口座を開設したので、やる気満々でモチベーションがかなり高いと感じていました。
しかし、口座開設から1週間、1ヶ月経過しても1円も投資をしていない模様。

なぜ投資をしないのか聞いたところ損失は絶対にしたくないとのことでした。また、損失を恐れて、どこの銘柄に投資したらいいのかわからなくなっている状況でした。

最終的には、ぼくに何を買えばいいのか聞いてくる感じでした・・・

最初の勢いはどこに・・・

でも、気持ちはすごくわかります。

誰だって損はしたくないですよね。
人間って、利益を得ることよりも損失した方の方がダメージが大きいみたいですし。

株式投資は儲かるチャンスがある一方で損失を出してしまう危険性も同時に孕んでいます。

それでもリスクを抱えるからこそリターンを得ることができるのも事実です。

知人の彼もそうですが、ぼくが思う株式投資に向いていない人は下の特徴があるように思います。

株に向かない人の7つの特徴
・1円でも損失を出したくない(損切りしたくない)
・他人に勧められた株を買ってしまう
・自分の頭で考えない
・ギャンブル気質である
・株式投資をギャンブルだと思っている
・株にしか興味がない
・メンタルが弱い

まず確実に損失を出したくない人は、株に手を出すべきではありません。

どんなに天才でも、今すごいと言われている投資の方でも、損失はかならず経験しているはずです。

もちろんぼくだって損失はしたくないです。これまでたくさん含み損を抱えて、今も損切りできていない銘柄もあります・・・

投資素人のぼくはNYダウの暴落によって打たれ強くなった!

2018.02.26

それでも、投資をぼくは続けています。

それはリスクとリターンの関係を認識し、損することも覚悟しているからです。

損する覚悟があれば長期投資もできるし、何かのタイミングで株価が跳ね上がって、大きなリターンを得ることもあると思っています。

これから株をやろうと思っている方は、損失を極度に恐れず少額でも投資をしてみるのがいいかと思います。

しっかりと勉強していければリターンを得る可能性を高めることができるので、一緒に頑張っていきましょう!

 

 

スポンサーリンク