【登録・加入しすぎは注意】コスパ最強のサブスクリプションの落とし穴!解約方法も紹介!

スポンサーリンク

もうすでに生活に入り込んできているので、知っている方が多いと思うのですが、サブスクリプションがすごく便利ですよね。

サブスクリプションとは

【サブスクリプション(サブスク)とは】
定額制のサービスのこと。利用している間だけ費用が発生するもの。利用をやめれば費用は発生しない。

利用している間だけ費用が発生(少額)する仕組みなので、コスパ最強といえます。

まとまったお金が必要ないので、すぐそのサービスを受けられるが素晴らしいですね。

ただ、ぼくも利用しているのですが、コスパ最強ながら注意したほうがいいなと思う点があるので、今回はそのあたりを書いていきます。

ぼくが利用しているサブスクリプションは現時点で次の5つです。

・Netflix(ネットフリックス)
・楽天マガジン
・マネーフォワード ME(プレミアムサービス)
・Amazonプライム
・Youtubeプレミアム

以前はその他に、アップルミュージックやダ・ゾーン、Spotify、Kindle Unlimited、dマガジン、Evernote、TERIYAKIに加入していました。

便利すぎて無駄に登録しすぎてました。(笑)

ちなみに音楽配信系の「アップルミュージック」や「Sptify」、雑誌読み放題の「楽天マガジン」、「dマガジン」はと同じジャンルで2つ登録したのは、使い勝手がどっちがいいか実際に使ってみて判断したかったからです。

サブスクリプションの落とし穴

登録のしすぎは逆にコスパが悪くなる

実際、登録しすぎると1つ1つはそれほど料金が高くなくなくても、積み重ねれば、毎月それなりの固定費を支払うことになります。

便利だからと安易に加入しすぎてるとコスパが悪くなります。

当然、企業はたくさんの人を加入させて収益を得たいので、たくさんのメリットをうたって加入を勧めてきます。

なので、自分の大事なお金を守るためにも、自分なりに取捨選択をする必要があると思っています。

そのサブスクリプションは、本当に必要ですか?

サブスクリプションは今後ますます拡大していくと思われます。

そのたびに加入していては、サブスクのメリットであるコスパの良さが十分に発揮されません。

毎月固定的に支払われるお金には十分注意したほうがいいと思っています。

特に、これから貯金を貯めたいと思っている方や資産形成したいと思っているのであれば、尚更ですね。

なので、加入する際はそのサブスクリプションは本当に必要ですか?と立ち止まって自分自身に問い直しみてください。

ぼくも、その点を懸念して本当に必要なものだけを選定しました。

5つも多いのかもしれないですが、自分の生活には欠かせないサービスだったので、納得しています。

まあ、結論として、自分にメリットが明確にあって納得できているのであれば、いくつ加入しようがいいと思っています。

注意点は、加入したはいいけどあまり使っていないものはすぐにでも解約したほうがいいということですね。

毎月お金だけ払い続けるということになってしまいますから。

iPhoneで現在加入しているサブスクを確認・削除する方法

最後に、iPhoneユーザーの方に、今、登録されているサブスクリプションの確認方法をお伝えしておきます。

iPhoneの「設定」画面から「iTunes StoreとApp Store」をタップします。

一番上に表示されるご自身の「Apple ID:××××××××」をタップします。

すると下記の画面が出てくるので、「Apple IDを表示」をタップします。

真ん中くらいに、「サブスクリプション」がありますので、クリックすると、今登録されいるサブスクリプションが表示されます。

解約削除したい場合は、対象のサービスを選択します。下記の画面が表示されるで、
「サブスクリプションをキャンセルする」をクリックすればOKです。

以上です。

それでは!

スポンサーリンク