【最強!Suica支払い・コンビニ】iPhoneに登録・チャージで便利に!

スポンサーリンク

今話題のキャッシュレス。

皆さんはもうすでにキャッシュレスになっているでしょうか。

実際、コンビニやカフェに行くと、まだまだ現金で支払っている人が多いことに気づきます。

もちろん、現金支払いが悪いと思っていないのですが、現金で支払っている人を見ると、キャッシュレスの方が楽なのになーといつも思ってたりします。

ぼくの知人にキャッシュレスのメリットを伝えて勧めても、かたくなに現金主義を貫いている人がいます。

これは、個人の好みの問題なのでいいと思いますが、、、、

いや、個人の好みで片付けていいのかどうか微妙なところです。何故なら、日本政府がキャッシュレスを勧めている以上、これからますます加速していくことは想像に難くないからです。

いずれ現金が消えることもありえなくははいでしょう。

なので、まだキャッシュレスで支払いをしたことがない人は、何か一つでも試してみるとことをおすすめします!!

で、今回、キャッシュレスで一番おすすめしたいのがSuicaです!!

そうお馴染みのペンギン!!

こいつが想像以上に便利なんです!!

特にiPhoneユーザーの方は、iPhoneにSuicaを連携させて使うことをガチでおすすめしたいです!

(※iPhoneやApple WatchにてSuicaを連携させる方法は、こちらのJR公式サイトにわかりやすく載っているので参考にしてみてください)

ぼくが今回お伝えしたいのは、iPhoneユーザーの方向けに、毎日の支払いをSuicaで楽にしましょうということだけです。

もっというと、よく行くコンビニもしくはカフェで、毎回おサイフを出してお金を出して、おつりをもらって、小銭でサイフがパンパンになる生活をやめませんか?というご提案です。(笑)

Suica支払いは「クイックペイ」よりも楽で早い!

ぼくは普段、アップルペイで「クイックペイ」と「Suica」の2つを連携させて支払いをしています。

このあたり、アップルペイやら、クイックペイやら、やたらペイペイとわかりにくいですよね。

こちらの記事でそのあたりのことを詳しく書いています。そうもそもアップルペイって何なの?と疑問に持たれてる方は参考程度にみてみてください。

【スマホ決済】アップルペイでクイックペイ・スイカ連携が超絶便利!

2019.11.25
Suica
Suica
開発元:East Japan Railway Company
無料
posted withアプリーチ

で、ぼくは、コンビニやカフェの支払いを「Suica」で支払って、スーパーや飲食店などでは「クイックペイ」で支払うなど使い分けをしています。

その理由は、この2つの支払い方法にあります。

支払い方法の違い
クイックペイ(QUIC Pay)⇒iPhoneのサイドボタンをダブルクリックして支配い画面を立ち上げ、顔認証させて、お店のリーダーにかざして支払う
Suica(スイカ)⇒iPhoneをお店のリーダーにかざして支払う

いかがですか?この違い!

結論、Suicaの方が支払い手順が少ないから、早くて楽なんです!!

(まあクイックペイも現金支払いに比べて圧倒的に楽なんですけどね!!)

クイックペイはごくたまにですが、顔認証に時間が掛かることがあったり、操作ミスでSiriが立ち上がってしまうなどのミスが起こります!!

コンビニやカフェだと後ろに他のお客さんが並んでいることが多いので、支払いを迅速に済ませたいですよね。

その状態で支払いに手間取ってしまうのはちょっと避けたいものです。

なので、iPhoneをかざすだけで支払いができるSuicaの方が早くて楽なんです!サイドボタンをダブルクリックする必要も、顔認証する必要もありません。

クイックペイをスーパーや飲食店にしているのは、レジを通している間に支払い準備ができますし、飲食店も準備時間に余裕があるからです。

ぼくは、この使い分けによって支払いに関して完全にストレスフリーになりました!!

キャッシュレスは最高です。支払いが一瞬で終わります!

一回これを経験すると、もう現金支払いには戻れないですね。

テクノロジーの進化に感謝です。しっかりと文明の利器を活用していきましょう!

ただ、そう言うと、一回の支払いに現金で支払おうが、スマホで支払おうが、時間にして1分も変わらないではないかと言われそうですね。

たしかに1回の支払いでは1分くらいの差かもしれません。

だけど、毎日の支払い、毎回の支払いを積み重ね続けることで、相当の時間を無駄にしていることに気が付くと思います。

そもそも、キャッシュレス自体、損することはなく得することしかないので、試してみる価値はありますよ!

完全キャッシュレスにしていくことをお勧めしたいですが、最初のうちはSuica支払いから始めてみることをおすすめします。

キャッシュレスの感覚を知ってみることが大事ですね。

Suicaのチャージ方法について

今回お勧めしているSuicaですが、支払いはプリペイド式です。プリペイドとは、前払いのことで、Suicaなどにお金をチャージして使うものです。だから、使いすぎることはないので安心です!

で、Suicaのチャージですが、iPhoneと連携できていれば簡単にできちゃいます。

まず、Suicaのアプリを立ち上げます。
画面、下に「入金(チャージ)」というボタンがあるので、押します。

そうすると、また画面下に、「アップルPay」が出てくるので押します。

すると、サイドバーにてダブルクリックする画面が出てくるので、ダブルクリックすると、
顔認証を通して、チャージされます。

時間にして30秒くらいでチャージできるのでめちゃ楽です。

チャージ額も変更できます。画面に「金額変更」とあるので、それを選択すればOKです。

ちなみにチャージは最小が「500円」、最大が「10,000円」です。「500円」以外は、1,000円から始まり、千単位で10,000円までの幅があります。(「1,000円」、「2,000円」、「3,000円」・・・「10,000円」など)

自分でチャージ金額を設定できるので、使いすぎるなんてことはないのですね。

その点クイックペイは、クレジットカード払いと同じなので、使いすぎてしまうことがデメリットとしてあります。

なので、これからキャッシュレスをしていこうか考えている方はSuicaから試してみるのもいいかもしれません。

それでは!

Suica
Suica
開発元:East Japan Railway Company
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク