【お金に関する7つのタブー】新入社員・入社時に知っておきたかった

スポンサーリンク

新入社員のときにこのことを知っていれば、今頃お金を多く貯めることができていたのにと本気で後悔している今日この頃の天然くるくるパーマです。

 

社会人になって仕事のことは教えてもらっても、お金のことに関しては誰も教えてくれません!

 

そのうえ、ぼくはお金に関して無知だったこともあり、かなりの失敗をしてきました。

 

 

ということで、今回は、これから新入社員になる方に向けて、ぼくの経験からお金に関する7つのタブーを紹介していこうと思います。

ぼくが新入社員のときに知っておきたかったことをまとめております。参考にしてみてください。

 

まじで、最初が肝心です。

 

それではさっそくいきますね!

 

【利子(金利)に注意】

恥ずかしながら、社会人なりたての頃のぼくは、利子(金利)というものを全くといっていいほど理解していませんでした。

利子(金利)とは?

お金を借りた側が、貸した側に元本(借りたお金)に追加して支払うお金のこと
利子は、貸し借りした金額に金利をかけて計算される

別の表現をすると、利子(金利)とはお金のレンタル料金のことです。

 

もう今はだいぶ機会がなくなってきましたが、TSUTAYAなどでCDやDVDを借りると、レンタル料金が発生しますよね?あれと同じことです。

借りたのがCDやDVDではなく、お金に代わっただけです。

 

タブー①:キャッシング・リボ払いをしてしまう!

まずは、キャッシングとリボ払いです。

 

これは、本当に危険ですので、できる限り手を出してはいけません!

お金が貯まらない仕組みそのものなので、、

キャッシングとは?
クレジットカードのキャッシング機能を使って、ATMからお金を借りること

クレジットカードのキャッシングは、利子(金利)がものすごく高いです。

一般的な相場では、キャッシングの利子(金利)は15%~18%くらいです。

 

これの破壊力わかりますか??

10万円借りたとしたら、返済額は元本の10万円だけではありません、、

それにプラスして利子(金利)の1万5千円~1万8千円の合計で約12万円近く返済するはめになるということです。

 

もちろん、借りる金額が大きければ大きいほど、この利子(金利)の威力は増していきます!

 

銀行にお金を預けても、もらえる金利は、0.010%とかですよ、、こんな割の合わないものを利用するべきではありません!

 

キャッシングは債務者(借りる側)が損する仕組みなのです。

 

次に、リボ払いです。

リボ払いとは?
リボルビング払いのこと。毎月の支払額を一定の金額に固定して、金利とともに返済していくというもの

これも、キャッシングと並んで手を出してはいけません。利子(金利)が約15%と暴利だからです。

 

計画的に利用するなら、リボ払いは必ずしも悪いわけではありませんが、特別な理由がない限り、利用しない方が得策でしょう。

 

キャッシングとリボ払いですが、利子(金利)がとにかく高いということです。消費者金融からお金を借りるのとほぼ同じ利率になります。

 

ぼくは、キャッシング地獄にハマって相当苦しみましたから、、

ご注意ください!!

 

タブー②:自動車などむやみにローンを組んでしまう!

これも、注意が必要です。

ぼくの場合、中古自動車をローンを組んで買ったのと、写真学校に1年間通っていたことがあるのですが、その授業料もローンを組んで支払いしました。

 

で、ローンをするということは、お金を借りていることと同じ意味なので、当然利子(金利)がつきます。

 

キャッシングやリボ払いほど高い利子(金利)ではありませんが、むやみやたらにローンを組むことはおすすめしません!

 

ローンを組むのであれば、一括して支払った場合と、利子(金利)がついた場合とを十分に比較検討する必要があります。

それを理解したうえで、ローンを組むのであればいいと思います。

 

まあ、ぼくの場合は単純に一括して支払う手元資金がなく、利子(金利)などを考えずローンを組みました。

これは本当に最悪なローンの仕方です。

ぼくと同じようなことはしてはいけません!

 

【お金の使い方に注意】

続いては、お金の使い方です。

基本的なことを当時のぼくはできていなかったと思います。

 

タブー③:「収入」以上に「支出」が大きい!

本当に基礎的なことではありますが、収支のバランスをしっかりと把握することが大事です。

まずは、収入の範囲内で生活することを守るように心がけてください。

 

これが守れないまま生活を続けていくと、待ち受けるは、キャッシングとリボ払いの地獄です!!

 

当時のぼくは、会社からもらった給料の額をはるかに上回るクレジットカードの請求が何度も届き、キャッシング地獄に陥りました、、

 

自分が一ヶ月生活するうえで必要なコスト、貯金できる額はどれくらいあるのか?

そういったことからしっかりと見極めて生活していくことが大切です!

 

タブー④:ボーナスを全額使ってしまう!

ボーナスをもらえた場合でも、単純に喜ぶのは危険です!

当然ボーナスが出れば、好きなモノを買ったり、高めのモノを買ったりしたくなります。

 

気が大きくなって、気づいたら出費がかさんで、ボーナスを全額使いきってしまったという経験はありませんか??

 

当時のぼくは、もらったボーナス全額使っていました。今考えるとなんてもったいないことをしていたのかと反省です。

 

自分で稼いだお金なので、何に使おうが個人の勝手です。でも、無計画に使っているとあとあと大きな代償を支払うことになります!

欲しかったモノを買うのもいいと思いますが、ボーナスを全額使ってしまうというもったいないことはしないようにしましょう!

 

あと、余談ですが、お金を使うのであれば、知識に投資するのがいいと思います。(資格やスキルの取得など)

 

【甘い誘惑に注意】

社会に出れば、甘い誘惑がたくさん待ち受けています。

言葉たくみに近づいてくる人には距離をとりましょう!

 

タブー⑤:勧められるまま生命保険やがん保険に入ってしまう!

生命保険やがん保険などもその1つです。

加入しておかないとあとあと後悔しますよと言って、不安にさせて加入を勧めてきます。

 

もちろん、保険なので、将来のリスクを低減させるために、しっかりと見極めたうえで加入するならば問題ありません。

 

何も考えずに加入することが危険だということです!

 

その保険は本当に必要か?

冷静に考えて、必要に応じて対応していきましょう!

 

タブー⑥:FXに手を出してしまう!

FXは完全に手を出してはいけません!

理由は至極簡単、完全にゼロサムゲームだからです。

 

ゼロサムゲームとは、だれかが100万円儲かったら、別の誰かが必ず100万円損しているということです。

 

つまり、完全にギャンブルです!

 

それを理解したうえで、失ってもいいお金でゲーム感覚でやる分にはいいと思いますが、いかせんお金が絡むので、損失した場合、その損を取り戻そうという心理が働き、ドツボにハマる危険があります。

 

なので、手を出さない方が得策です!

 

タブー⑦:クレジットカードを作りすぎてしまう!

最後に、クレジットカードを作りすぎないことが大事です!

 

お店などで、クレジットカードを作るとお得ですよって勧められることが多いと思いますが、むやみやたらに作るのはやめましょう!

 

クレジットカードは、国際ブランド(VISAやMastercard)のカードが1~2枚あれば十分です。

目先の加入特典などに惑わされてクレジットカードを作ってはいけません。

 

その理由としては、お金の管理が複雑になること、キャッシングやリボ払いに手を出してしまう危険性が高くなるからです!

【お金が貯まる体質になる方法】片付づける癖がついたら激変!

最後に

7つのお金に関するタブーをお伝えしましたが、これを守るだけでしっかりとお金が貯まっていくはずです。

しかも、新入社員のときにしっかりとしたお金の知識を身につければ、その後の人生でお金で失敗するリスクを相当減らせるはずです!

 

新入社員でなくても、このタブーのどれかをしてしまっているのであれば、今日からしっかりと見直していけば大丈夫です。

 

ぼくは、恥ずかしながら社会人5年目が経過したあたりで身をもって学びました。

そのおかげもあって、今ではそれなりの貯金をすることに成功しています!

 

今日から自分の資産を高めているように一緒にがんばっていきましょう!!

 

それではまた!!

スポンサーリンク