普通の会社員である僕が【JCB THE CLASSザ・クラス(ブラックカード)】を入手できた方法はこちら!

帰宅してすぐスマホを除菌したい!UV+オゾンのスマホ除菌器が便利!

くるパー
どうも、くるくる天然パーマです。当ブログにアクセスいただきありがとうございます!

帰宅してすぐスマホなど除菌したいと思って、最近、スマホ除菌器になるものを購入してみました。

 

今回購入したのは、Linkの「UV+オゾン スマホ除菌器」です。

 

コロナの影響で除菌のニーズが高まっていることもありますが、毎日使っているスマホなどしっかりと除菌したいと思い、購入に至りました。

 

 

スマホってかなり汚いと言われていますよね。噂ではトイレの便座より汚いとか、、

 

実際、手をいくら消毒してもスマホが菌だらけだったら意味ないわけですし、、

 

スマホに全く触らない日なんてほぼないくらい生活に溶け込んでいるものですから、しっかりと除菌したいものですよね。

 

特に外から自宅に帰宅した際、スマホを除菌したい!

 

そこで見つけたのが「UV+オゾンスマホ除菌器」です。

 

実際に購入してしばらく使ってみたので、そのレビュー記事になります。

スマホを自宅でもしっかりと除菌したいと思っている方の参考になればと思います。

 

「LINKリンクUV+オゾン スマホ除菌器」とは?

このスマホ除菌器は値段もそれほど高くなく手軽で便利なアイテムでした。

 

製品仕様と製品特徴

まず、製品仕様と製品特徴をお伝えします。

製品仕様
・本体充電時間:約1時間
・使用時間:満充電で約10回
・除菌時間:約6分30秒

・重さ:約300g
・サイズ:縦18.5㎝×横8.5㎝×幅4㎝

製品特徴
・360度99.9%除菌
・UV-Cとオゾンのダブル除菌
・容器に入るものであれば何でも除菌

 

UV-Cとオゾンの殺菌・除菌効果は?

最大の特徴はUV-Cとオゾンのダブル除菌です。

でも、UV-Cとオゾンってそんなに除菌効果があるものなのか?

あまり知らなかったのですが、菌やウイルスの除菌に効果が絶大だそうです。

 

下記のサイトにて、それぞれ効果がわかりやすく載っておりましたので、気になる方は参考にしてみてください。

 

UVーCの除菌効果は?

菌やウイルスの除菌に効果大、紫外線UV-Cとは?その効果も解説

オゾンの除菌効果は?

オゾンによる除菌・脱臭のメカニズムと効果的な利用方法

これらの合わせ技で、99.9%除菌が可能なのですね。

 

「LINKリンクUV+オゾン スマホ除菌器」使い方!

それでは具体的な使い方を説明していきます。といっても、超簡単です。

同梱物
・除菌機本体
・充電用micro USBケーブル
・取扱説明書

中身を開封すると除菌器が出てきました。

 

本体の蓋を開けると、充電用のケーブルが出てきます。※USB 電源アダプタが別途必要です。

 

まずは、充電ということで充電ケーブルを使って充電を行います。充電中は赤いランプが表示されます。

 

充電が完了すると緑色のランプに表示が切り替わります。

 

本体に収まるものであれば、何でも除菌できるということなので、手持ちのソニーのノイキャンWH-1000XM3を入れてみたら収まったので除菌することにしました。

 

蓋を閉じてスイッチを押すだけでです。

「ピッ」という電子音と伴に青色のランプが上記の写真のように表示されると除菌中となります。

 

約6分30秒後、除菌が終了すると「ピーッ」という電子音が鳴り、青色のランプが消えます。

これで99.9%が除菌されているということです。

 

本当に除菌されているか?

目で確認することはできませんが、容器から取り出すとオゾンの臭いがしました。

オゾンの臭いといっても伝わりづらいのですが、プールなどで感じる鼻をつくようなあの独特の臭いです(※しばらくすると臭いは消えます。)

 

ですので、しっかりと除菌されていそうです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最後に良かった点と微妙だった点をまとめておきます。

 

良かった点
・短時間で隅々まで除菌できる
・操作はワンボタンのみ

・軽くて持ち運びも可能
・容器に収まれば何でも除菌できる

 

微妙だった点
・除菌直後、オゾンの臭いが気になる

簡単に除菌が可能なので、本当に便利で毎日使っています。

スマホだけでなく、マウスやマスク、時計など様々なものを除菌することが可能です。

 

そこまで大きくないので、自宅に置いても邪魔になりません。

自宅でも菌が気になる方にとっては、最高のアイテムといえます!!

 

それではまた!!