普通の会社員である僕が【JCB THE CLASSザ・クラス(ブラックカード)】を入手できた方法はこちら!

【銀行口座連携】マネーフォワードで財布を複数設定する際の注意点!

どうも、マネーフォワードMEでお金の管理を実施しているくるくる天然パーマです。

 

マネーフォワードMEは、自動連携可能な金融関連サービスが豊富にあるため、お金の管理をするのに最適な家計簿アプリといえます。

・対応金融関連サービス一覧

ちなみに、ぼくは自分のお金をほぼマネーフォワードMEに自動連携させています。

自動連携させているもの

・みずほ銀行(2つの口座)
・エポスカード
・JCBカード
・Pitapa
・モバイルSuica
・野村証券
・楽天証券
・確定拠出年金
・ソフトバンクモバイル
・ソフトバンクカード
・各種ポイント

ざっと挙げるとこんな感じですね。

 

銀行口座と証券会社、クレジットカードと連携できれば、お金のだいたいの流れをつかむことはできます!

【貯金を増やす】マネーフォワードの予算設定方法【固定費・変動費】

 

今回は、「財布」機能の設定と注意点を簡単にまとめてみました。

 

マネーフォワードMEを使い始めた方で銀行口座と連携して財布の管理ができれば十分という方に向けになります。

 

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)
マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

手元の現金を「財布」として設定する方法

まず、マネーフォワードMEでは「財布」機能というものを設定して利用することができます。

 

財布」機能とは?

手元の現金や財布に実際に入っているお金を、アプリ内で管理することができる。また、銀行口座と連携することが可能

注意
実際に使った金額を自動で反映してくれるわけではなく、使った金額を手動で入力する必要がある

 

もう少し「財布」のイメージがわかるように実際に支払った金額をどう反映させているのかご紹介します。

ぼくのアプリ画面で説明していきますね。

【実際の流れ】

今、財布(現金管理)では現金が5,365円ある状態です。

※サンローランと名称がなっているのは、ぼくが使っている財布のブランドを名称に設定したからです。

 

アプリの「入力」タブをタップすると下記の画面が表示されます。

支出元を財布(ご自身で設定したもの)であることを確認します。

 

次に、実際に現金を使った金額を入力します。

テキストは入力しなくてもいいですが、ここでは「牛丼」と入力しておきます。

【食費:牛丼500円の入力例】

 

細かく情報を入力しておいた方が、あとあと家計簿を見返すときにわかりやすいので、なるべく情報は詳細に入力しておくことをおすすめします!

 

入力内容に誤りがなければ「保存」をタップします。

 

入力内容の確認画面が表示されます。

 

ホーム画面に戻って、金額が反映(使った金額を引いた財布残高)されたことを確認します。

 

このように、アプリ内で実際に使った金額を入力することで残高が更新される仕組みです!

自分で入力しないといけないのが手間ですけどね、、

 

「財布」の設定方法!

それでは「財布」の設定方法についてです。

 

アプリの「口座」タブで、右上に「追加+」ボタンがあります。そこ押すと下記の画面が出てきます。

財布(現金管理)をタップします。

 

財布の名前と財布に実際に入っている金額を入力します。

次に、財布とATM引き出しとの連動ができます。(※銀行口座と連携済みの場合

連携したい口座を選択します。

 

銀行口座連携することでATMの引き出しと連動して財布の残高が更新されます!

 

これはどういうことかというと、

 

コンビニや銀行などのATMにて、実際に現金を引き出した場合、その金額が自動的にアプリの財布に残高が更新されるようになります。

 

これは非常に便利ですね!ATMで引き落としても、自分で残高を更新する必要がないのですごく便利です!

 

複数の財布を設定する場合の注意点!

財布を複数設定したい場合が出てくるかと思います。

 

ぼくの場合、財布(サンローラン)だけでなく、PayPayを財布機能として設定しています。

 

残念ながら、マネーフォワードMEとPayPayの自動連携が今のところできないため、苦肉の策として設定しています。

 

と、まあ、他にも財布を複数持っている方の中で、全部設定したいと思う方もいらっしゃるかと思います。

 

もちろん、財布は複数設定して管理することは可能です。

ただし、さきほどお伝えした「財布」機能にあるATM引き出しとの連動する場合は注意が必要です!

 

口座には1つの財布しかATM引き出しが連動されない!

財布を複数設定して、ATM引き出しとの連動する場合は、1つの口座には1つの財布しかATMの引き出しは連動されません!

 

下のスクショは、ぼくのマネーフォワードMEの画面です。サンローランの財布は、上の口座と連携させています。下の口座はPayPayと連携させています。

下の口座には、(他の口座と連動設定済)と表記されています。※PayPayのこと

この状況で、サンローランの財布を下の口座に設定してしまうと、PayPayとの連動が外れてしまいます。

 

ちょっとややこしいですね、、

 

つまり、実際にATMで引き落とした場合、PayPayの方に残高を反映してほしいのに、サンローランの方に残高が反映されてしまうことになります。

 

あとから設定した方が反映されることになります!

 

こうなってしまうと、手入力で修正しないといけません。自動連携が意味なくなります、、

 

しかも、修正すると、その分が当月の収支に反映・影響してしまうので、管理上ややこしくなります!

 

こうならないよう、財布を複数設定する場合は、口座との連携をしっかりと確認しておいてくださいね!

 

それではまた!!

【JCBザ・クラス】最速3年で取得!インビテーションの条件は?普通のサラリーマンでも可能!