JCBカードの最高峰!JCBザ・クラスの入手方法

【JCBザ・クラス】最速3年で取得!インビテーションの条件は?普通のサラリーマンでも可能!

くるパー
どうも、くるくる天然パーマです。当ブログにアクセスいただきありがとうございます!

今回はJCBザ・クラスのインビテーションの条件について、僕の取得した経験から条件などを説明していきます。最速でJCBザ・クラス取得したい方の参考になればと思います。

 

2019年末にJCBザ・クラス」のインビテーション(招待)が届きました!

自宅のポストに入ってました!

 

JCBザ・クラス(JCB THE CLASS)は、ずっと手に入れたかったクレジットカードだったので、インビテーション(招待)が届いた時は本当に嬉しかったです!!

でも、アップグレードするか少し悩みました!

なぜなら、2019年の7月にディズニーの秘密ラウンジ「クラブ33」への利用特典が終了になってしまったからです。

このディズニーの秘密ラウンジ「クラブ33」を目的に全力でJCBカードに全力を注いできたといっても過言ではなかったので届いた時には時すでに遅しで、かなりショックでした。

【JCBザ・クラス招待】価値はある?クラブ33の廃止はショック

アップグレードするべきか相当迷いましたが、ここまで取得に全力を注いできたので、結果、申込みをすることを決意しました。

インビテーションの封筒に同封されていた申請用紙に必要事項を記入して投函。

申請から2週間後、JCBザ・クラスのクレジットカードが自宅に届きました!

インビテーションは自宅ポストに入っていましたが、クレジットカード本体書留で日本郵便から直接受け取りました!

 

ちなみに、MyJCBの画面では申請から1週間程度で切替作業が行われ、JCBザ・クラスになっていました!

 

そこで今回は、これからJCBザ・クラス取得を目指す方に向けて、僕の実際の経験をもとにインビテーションの条件などをまとめてみましたので、ご参考にしてみてください。

それではいきましょう!!

MyJCB
開発元:JCB Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

・JCB公式HP

 

最速?3年で取得!普通のサラリーマンでも入手可能!

今回、JCBザ・クラスを取得するまでに掛かった期間は3年でした!

手元に届いたJCBザ・クラス

 

JCBザ・クラスのカード券面に「MEMBER SINCE」が印字されていました。

JCBカードを使い始めたのが2017年からです。

3年目で取得するまでに至りました!

 

入手難易度が高いクレジットカードではありますが、僕は至って普通のサラリーマンであり、役職がついているわけでもありません!

つまり、普通のサラリーマンでもJCBザ・クラスは取得可能です。

JCBザ・クラスのインビテーションを受けるまでの経緯を紹介!

僕がJCBザ・クラスのインビテーションを受けるまでに至った経緯を簡単にご紹介いたします。

インビテーションが届くまでの経緯

2017年4月 JCBゴールドカードを直接申し込み
 ※これまでJCBのプロパーカードはもちろん、提携のJCBカードすら使っていなかった

2017年5月 JCBゴールドカード取得・利用スタート
 ※2017年、2018年の2年連続で年間の利用額100万円以上達成!

2019年1月 JCBゴールド ザ・プレミアのインビテーションが届く

2019年2月 JCBゴールド ザ・プレミアを取得・利用スタート
 ※2019年、年間の利用額100万円以上達成!⇒2017年から3年連続年間の利用額100万円以上達成!

2019年12月 JCBザ・クラスのインビテーションが届く

2020年1月 JCBザ・クラスの取得

以上の流れで取得に至りました。

JCBゴールド⇒JCBゴールド ザ・プレミア⇒JCBザ・クラスという流れです。

余談ですが、JCBザ・クラスが届くまでは、JCBゴールド ザ・プレミアを使っていました!正直、個人的な印象としては、JCBゴールド ザ・プレミアのデザインの方が高級感があって好きです。

実際に使っていたJCBゴールド ザ・プレミア

 

JCBザ・クラス取得に必要な前提条件とは?

JCBザ・クラスのインビテーションを受けるために必要な条件とはどのようなものでしょうか。

僕の経験からお伝えします。※あくまで参考程度にお願いします。

インビテーションが届く条件
JCBカード(プロパーカード)利用歴3年以上
30歳以上
サラリーマン・公務員(安定している職業)
転職経験がない・転職経験が少ない
クレカの支払い滞納がない

役職があって(執行役員など)かつ、年収数千万円以上という噂もありましたが、少なくても現時点ではそのような条件はないです。

申込み用紙を記入する際に、年収を書く欄があったのですが正直に書きましたが、申請が通って普通に取得できましたから(一般的なサラリーマンの年収額を記入)。

 

最短でJCBザ・クラスを取得する方法!

ここからは、本気でJCBザ・クラスを取得したい方のために、最短で取得する方法についてまとめています。

まず、大前提としてJCBのプロパーカードで利用実績を積み重ねること絶対条件となります。

プロパーカード・提携カードの違い

【プロパーカードとは?】
国際ブランドが直接発行するカードのこと

【提携カードとは?】
国際ブランドとカード会社が協力して発行するカードのこと 

JCBは国際ブランドであるため、提携カードもあります。

利用実績の積み重ねは、提携カードではなく、プロパーカードにしなければなりません!

 

JCBゴールドから利用実績を積み重ねる!

これは、僕が実際に辿った流れですが、まず直接JCBゴールドカードに申込みをします。

直接申し込みには審査が入ります!

審査落ちした場合は、JCB一般カードから利用実績を積み重ねて、まずはJCBゴールドを取得することに注力する必要があります。

JCBゴールドカードを入手することができたら、あとは利用実績をひたすら積み重ね、JCBゴールド ザ・プレミアにアップグレードして、最終的にJCBザ・クラスのインビテーション(招待)を待ちましょう!

ポイントは年間利用額、100万円以上を利用し続けることです!

ちなみに、JCBは利用実績をしっかりとみているような気がします。当たり前ですが、クレジットカード支払いの滞納はご法度だと思ってください!

 

JCBプラチナから利用実績を積み重ねる!

最短でJCBザ・クラスを取得したい場合は、いきなりJCBプラチナに直接申し込みをして、JCBザ・クラスのインビテーションを待つということになります。

こちらも当然、審査が入ります。JCBゴールドカードよりも審査基準は厳しいと思われます。

もしJCBプラチナを直接申込で入手することができれば、2年目でJCBザ・クラスのインビテーションが届く可能性があるかもしれません。

ただし、個人的には、この方法はよほどの社会的ステータスの高い人しか難しいと思います。

確実かつおすすめの方法としては、JCBゴールドカードからしっかりと利用実績を積み重ねていくことです。結果的に最短で取得することに繋がると思います。

ちなみに、JCBザ・クラスに直接申し込みはできませんのでご注意ください!!

【インビテーション必須】JCBザ・クラスの直接申込みは不可!メンバーズデスクにも確認!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最後、JCBザ・クラス取得に向けたおさらいです。

取得のポイント
JCBのプロパーカードで利用実績を積み重ねる(年間利用額100万円以上を毎年継続)
クレジットカードの支払いの滞納は絶対NG

以上です。

それではまた!!