【JCB最高峰】JCB THE CLASSのメリット紹介

【注意点も解説】マネーフォワードの新規カテゴリ追加・削除方法

 

マネーフォワード MEのカテゴリ追加方法を解説していきます(iOS版アプリ)。

カテゴリを追加できる項目、できない項目があるので注意が必要です。

 

【アプリ画面で解説】マネーフォワードのカテゴリ追加方法

マネーフォワードのカテゴリとは?
「食費」、「給料」など支出・収入を分類わけしたもの

 

カテゴリ追加方法

それでは、カテゴリの追加方法です。

アプリを立ち上げて、ホーム画面右下に表示される「えんぴつマーク」をタップします。

 

カテゴリをタップします(ここではどのカテゴリでも問題ありません)。

 

カテゴリの選択画面に切り替わります。

画面には、上に「よく使うカテゴリ」と下に「カテゴリ一覧」が表示されますが、カテゴリの編集を行うには、下の「カテゴリ一覧」から対象カテゴリをタップしてください。

「よく使うカテゴリ」では編集できませんのでご注意ください。

 

今回は「食費」というカテゴリの編集を行います。タップすると、画面のようにカテゴリ「食費」の中項目が表示されます。

この画面で右下の「カテゴリ追加」をタップします。

 

「カテゴリを追加」画面にて、追加したいカテゴリ名称(任意)を入力します。
※9文字以内までとなっています。

 

ここでは、例として「間食」と入力してみました。入力が終わったら「OK」をタップします。

 

以上のように、カテゴリ「間食」が追加されました。

 

追加カテゴリ削除方法

続いて、追加したカテゴリを削除する方法です。

上記画面で、削除したいカテゴリの箇所で、左にスワイプ(指で左にスライド)します。

「削除」のマークが出るのでタップすればOKです。

 

「大項目」及び「既存の中項目」の編集は不可

以上、マネーフォワードにおけるカテゴリの追加・削除方法をお伝えしましたが、全てのカテゴリが編集できるわけではありません。

 

マネーフォワードでは、「大項目」及び「既存の中項目」の編集は不可となっております。

先ほどの例では、「食費」が大項目、「食料品」・「外食」などが既存の中項目です。

追加した「間食」は中項目に該当します。

つまり、中項目の新規追加・削除が可能ということになります。

 

カテゴリの変更はグループにも適用される

プレミアム会員以上の方はグループを複数作成することが可能です。

今回、ご紹介した編集した内容(カテゴリの追加・削除)はグループ分けした全てのグループにも適用されます。

マネーフォワードのグループについては下記の記事を参考にしてみてください。

【マネーフォワードME】グループの設定方法!目的に応じて使い分け!

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。

カテゴリなどをうまく活用することで、貯金を増やすことができます。

特にマネーフォワード MEでは、プレミアム会員になることで管理の幅が広がるのでおすすめです。

それではまた!!

【1年間ガチ利用】マネーフォワードプレミアム会員がおすすめな人とは?

ABOUT US

クレジットカードアドバイザー®︎
過去、クレジットカードのキャッシングなどを繰り返し、借金200万円ほど抱えるも、お金の管理を徹底し完済した経験を持つ!現在は「JCBザ・クラス」や「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」、「ラグジュアリーカードゴールド」といったステータスの高いクレカを手にできるまで信用が復活!実際のクレカ保有経験をもとに情報発信。また、家計簿アプリのマネーフォワード MEを活用したお金の管理も得意とする。