普通の会社員である僕が【JCB THE CLASSザ・クラス(ブラックカード)】を入手できた方法はこちら!

【エポスプラチナカード】5年使ったけどゴールドに切り替えを検討!

スポンサーリンク

気づいたらエポスプラチナカードを利用してから5年近く経過していました。

ちなみにぼくのエポスカード歴は約10年ほどになります。

 

最初は、通常のエポスカード(シルバー色)から使い始めました。

徐々に利用実績を積み重ねていき、ゴールドカード、プラチナカードとグレードを上げていきました。

 

ちなみにプラチナカードはインビテーション(招待制)で取得しました。
※エポスプラチナカード取得は、「インビテーション制(招待制)」と「申込制」の2つのパターンがあります。インビテーションの年会費は2万円、申込みは3万円と年会費に違いがあります。

また、ぼくの場合、通常カードの時に延滞しまくっていましたが、結果的にプラチナカードまで到達することができています!

 

なので、延滞していてもしっかりと返済して利用実績を積み上げていけば、プラチナカードを取得することは可能です!支払いが延滞したからといって、プラチナカードが取得できないわけではありません!

 

エポスプラチナカードを5年間使ってみて感じたメリットとは?

実際に5年ほど使ってみたので、ぼくがメリットと感じた部分についてまとめてみました。

メリット①:プライオリティパスが持てる!

プラチナ会員だと「プライオリティパス」を手に入れることができます。

 

プライオリティパスとは?

1,300カ所以上の空港にて、会員制のラウンジが利用可能。
トランジットなどの時間を有効的に使うことができる。軽食なども用意されている。

詳しくは、プライオリティパスの公式HPを参考にしてみてください。

 

海外出張や海外旅行に行くことが多いので、プライオリティパスがあるとすごく便利だと感じています。プライオリティパスのために5年近くも利用していたと言っても過言ではないですね。

プライオリティパスは申し込みから2週間ほどで手元に届きます(郵送)。

海外出張や海外旅行によく行かれる方はおすすめのカードです。

Priority Pass™
Priority Pass™
開発元:Priority Pass Ltd
無料
posted withアプリーチ

メリット②:人気高級レストランのコース料金1名分が無料!

プラチナ会員だと「プラチナグルメクーポン」を利用することができます。

 

人気の高級レストランを2名以上利用する場合、会員1名分のコース料金が無料になる特典です。

ハイクラスのお店で美味しい料理を堪能したいときに、すごくお得なサービスといえます。

 

数回ほど利用してみましたが、普段行かないようなお店で料理を安く堪能できるため、高揚感を得ることができました!

 

メリット③:エポスのプラチナデスクの対応は素晴らしい!

プラチナ会員だと「プラチナデスク」サービスを受けることができます。

ホテルの予約から海外での困りごとなど、電話にて対応してくれます。

で、何度か電話したことがありますが対応が素晴らしいです。

 

対応スピードが早く、親切丁寧に対応してくれます!

 

それほど使う場面はありませんが、困ったときにはとても心強いと思います。

スポンサーリンク

 

メリット④:若干のステータス性を感じられる!

これはぼくだけかもしれないですが、プラチナという響きとカードの色がブラックなので、ちょっとステータスを感じることができます。

 

一瞬、ブラックカードに見えなくもないですよね。(笑)

 

エポスプラチナカードの取得は、他のプラチナカードほど取得の難易度は高くないですが、それでもすぐ簡単に手に入れることができるわけではありません。

 

少なからず、一般的なカードやゴールドカードより、ステータス性のあるカードといえます。

 

エポスプラチナカードのダウングレードを検討する理由!

エポスプラチナカードでは、上記以外にもたくさんのメリットがあります。

 

ただですね、ぼくは利用5年目にしてゴールドカードへのダウングレードを検討しています!

 

その検討理由について4つほど挙げてみますね。

 

検討理由①「プライオリティパス」を他のクレジットカードで発行することにしたから!

エポスプラチナカードを利用していて、ぼくが一番のメリットと感じていたのがプライオリティパスが使えることでした。

 

で、当然、プライオリティパスは他のクレジットカードでも申し込むことができます。

 

2年ほど前に「JCBカードのゴールド」を取得しました。

 

そこから利用実績を積み重ねて「JCBゴールド ザ・プレミア」を取得に至りました!

 

その「JCBゴールド ザ・プレミア」でも、プライオリティパスを申請して手に入れることができます。

そのため、エポスカードでプライオリティパスを申請する必要がなくなったというのが本音のところです。

【一人暮らし・クレカ】国際ブランドとは?何枚がおすすめなのか?

 

検討理由②:年間利用額が100万円以上を満たさなくなった!

JCBカードを取得し、「JCBゴールド ザ・プレミア」を取得するために、JCBゴールドに支払いを集中させたことで、エポスカードの年間利用額が100万円を超えなくなりました。

 

なぜ年間の利用額を100万円を気にするのかというと、年間利用額が100万円を超えるとエポスポイントが実質2万円分付与されるからです。

 

エポスポイントは、マルイでの買い物が中心となりますが、スタバカードなど他にもポイントを交換できるので、年会費を相殺してくれる価値があります!

 

でも、その恩恵を現在は受けておりません。

 

検討理由③:高級レストランにあまり行かない!

「プラチナグルメクーポン」ですが、高級レストランのコース料金が1名無料になるサービスは大きいですが、そもそも高級レストランにほぼ行かないです。(笑)

 

もし行くとしても年に1回くらいですかね。あまり使う機会がないので、メリットを感じていません。

 

検討理由④:マルイであまり買い物をしなくなった!

エポスプラチナカードは、マルイでショッピングを楽しむ人にとっては、ポイント還元率も大きいため、恩恵を受けることができるカードです。

 

ただ、最近マルイで買い物をしなくなったので、その恩恵も受けていません。

マルイが悪いとかではなく、ぼく自身、そもそも買い物をあまりしなくなったという感じですね。

 

エポスカードを解約しない理由!

ここまで、エポスプラチナカードに対して消極的なことを書きましたが、他のプラチナカードよりもコスパが良いのも事実です。

 

年会費2、3万円でほかのプラチナカードと同等ちかくのサービスを受けられるカードはそうそうありません!

 

あと、エポスカードそのものを解約せず、ゴールドカードにグレードダウンを検討しているのは次の理由からです。

 

理由①:エポスゴールドカードが年会費無料で使える!

本来、エポスゴールドカードの年会費は5,000円かかります。

 

でも、インビテーションで取得したゴールドカードについては、この5,000円の年会費が無料になります!

 

理由②:圧倒的シェアのVISAが使えるから!

基本的に、ぼくはクレジットカードを「JCBカード」と「エポスカード」の2枚だけに絞って使っています。

JCBカードは国内唯一の国際ブランドということもありますが、海外ではまだまだ使えないところもあります!

 

海外出張や海外旅行によく行くため、クレジットカードが使えないという状況は避けたいです。

エポスカードであればVISAが使えます。

 

世界で圧倒的なシェアをもっているVISAであれば、海外で支払いができないということはほぼないです。年会費も無料ですし、解約する理由がありません。

 

以上、エポプラチナカードからゴールドカードにグレードダウンする理由でした。

それではまた!!

【コワーキングスペース・節約】スタバ・カフェ代がもったいない!


JCB THE CLASS<ザ・クラス>を取得してステータスを高めよう!


JCB THE CLASS<ザ・クラス>年1回の極上ギフト!