普通の会社員である僕が【JCB THE CLASSザ・クラス(ブラックカード)】を入手できた方法はこちら!

【コスパ最強】エポスプラチナをダウングレードせず継続する理由!

スポンサーリンク

どうも、天然くるくるパーマです。

 

現在、ぼくはクレジットカードを次の2枚だけ所有しています。

 

●エポスプラチナカード
●JCBザ・クラス

 

この2枚で毎月の支払いなどを処理しています。

 

余談ですが、Apple Payに登録しているのでクレカの持ち運びはせずに2枚とも自宅に保管しています。

 

外に持ち出して紛失するというリスクも避けられますからね!

実際に何回かクレカを紛失して、利用停止手続きや再発行などで面倒だった記憶があります、、

・エポスカードをApple Payと連携させる

 

話が逸れましたが、今回はマルイのエポスプラチナカードについてです。

 

先日、このような記事を書きました。

【エポスプラチナカード】5年使ったけどゴールドに切り替えを検討!

 

エポスプラチナカードからエポスゴールドカードにダウングレードするべきか検討していました。

 

その後もしばらく悩み続けていたのですが、再検討した結果、

 

エポスゴールドカードにダウングレードせず継続して利用することに決めました!

 

今回はその理由についてのまとめです。

 

【コスパ最強】エポスプラチナをダウングレードせず継続する理由!

これは、かなり悩ましい問題でした。

 

プラチナカードも持っていたい気持ちもあるし、でも年会費も掛かるし、どうしようかと、、

 

ぼくが今回、エポスプラチナカードを継続利用すると決めた理由としては、次の通りです。

 

継続利用すると決めた理由
●エポスプラチナカードの年会費をボーナスポイントで相殺可能になった
●エポスプラチナカードはやはりコスパ最強
●カード変更による諸手続きが面倒くさい
●エポスゴールドカードはプラチナにかなり劣る

 

それでは順に説明していきます。

 

エポスプラチナカードの年会費をボーナスポイントで相殺可能になった

エポスプラチナカードの年会費は次の2パターンあります。

エポスプラチナカードの年会費
①30,000円(税込)⇒直接申し込みでエポスプラチナカードを取得
②20,000円(税込)⇒インビテーションを受けてエポスプラチナカードを取得

ぼくはインビテーションを受けてアップグレードで取得したため、年会費が20,000円です。

 

で、この20,000円ですがエポスポイントで相殺が可能になりました!

 

理由としては、プラチナカード会員だと年間の利用額に応じて、個人の年間ボーナスポイントを受け取ることができるからです。

・ボーナスポイントについて

年間100万円以上の年間利用額があれば、20,000ポイントのボーナスポイントがもらえます。※1ポイント1円相当

 

実は、前回の記事を投稿した時点では、エポスカードの年間の利用額が100万円に達しておらず、見込みでは達しない想定でしたので、ボーナスポイントの恩恵を受けられないと思っていました。

 

ただ、現時点では年間利用額が100万円以上に達しています。なので、ボーナス対象です。

 

これでエポスプラチナカードを所有していても実質年会費を無料になります。

 

それにしても、1,500万円以上で上限があるものの、使えば使うほどボーナスポイントが増えてもらえるというのはすごいです!!

そこまで利用しないと思いますが、、(笑)

 

エポスプラチナカードはコスパ最強

エポスプラチナカードは、プラチナカードの中でも年会費が安いにも関わらず、他のプラチナカード(年会費が高い)と同レベル近くのサービスがあって、年会費も相殺(実質無料)で所有が可能です。

そのため、エポスプラチナカードコスパが最強といえます!

 

やはり、このメリットは捨てがたいですね、、

 

 

ちなみに、本日、所有しているエポスプラチナカードの有効期限が切れるということで、有効期限が更新された新しいエポスプラチナカードが手元に届きました。

 

早いもので、エポスプラチナカードを取得してから5年が経過して更新の時期になっていました、、

 

郵便局の書留で届きました。

 

カードが届いて初めて知りましたが、新しいカードの券面が少し変更されていました。

具体的には、EPOSCARDというロゴが記載されていたことです。

写真では伝わりづらいのですが、実際に見るとこれがかなりかっこいいんです!!

漆黒のカード券面とロゴマークがきれいに交わっていました。

 

まあ、ApplePayに登録していて、カードは自宅保管しているのであまり意味ないんですけどね(笑)

 

実は、そもそも有効期限が更新の前に、エポスゴールドカードにダウングレードしようと思っていたのですが、完全に忘れていました。

 

で、新しいカードが届いてしまって、心が揺らいだというのがかなり本音のところでもあります(笑)

スポンサーリンク

 

そりゃ券面がカッコよく、コスパ最強でステータス性が高いとなれば、そう簡単に手放しづらいものです。

 

カード番号変更による諸手続きが面倒

これは、ぼくが怠惰なだけかもしれませんが、カード番号変更による諸手続きが面倒です。

 

エポスゴールドにダウングレードした場合、カード番号が変わるため、現在登録しているサービスなどの支払い情報を変更しないといけないというのも、何気に面倒だと感じました、、

 

当然ですが、使い続ければ何も変更する必要がなくこれまで通り使用できます。

 

ああ、怠惰ですね。

 

エポスゴールドカードはプラチナにかなり劣る

エポスゴールドカードとの比較表を見てもらえればわかるのですが、やはりサービス内容にだいぶ違いがありますね。

 

 

さきほどお伝えした年間のボーナスポイントも、かなりの差がありますね!

 

あと、エポスプラチナカードだとプラチナデスクサービスが使えるのですが、対応が非常に素晴らしいです!

 

毎回すぐ電話に出てくれますし、エポスカードに関してわからないことを懇切丁寧に教えてくれます。

困ったときにしっかりとサポートしてくれそうです!

 

ゴールドとプラチナに差があるのは当然なのですが、このあたりを深く考えず、年会費が安くなることだけにフォーカスしてしまっていました、、

 

エポスゴールドカードへのダウングレードを検討した理由

以上、継続利用する理由を述べてきましたが、そもそも、何故、ダウングレードを検討したのかについても軽く触れておきますね。

 

大きな理由は次の2つです。

 

ダウングレードを検討した理由
JCBザ・クラスとエポスプラチナカードの両持ちで年会費が高くなるから
●JCBザ・クラスでプライオリティパスが所有できるから

 

JCBザ・クラスとエポスプラチナカードの両持ちで年会費が高くなるから

JCBザ・クラスを所有しているのですが、こちらの年会費が55,000円(税込)とすごく高く、エポスプラチナカードの20,000円と合わせると、クレカの年会費だけで75,000円になってしまうからです(笑)

 

いや、まじで普通に考えたらアホです。

てか、もったいないと思われるかもですね。

 

 

エポスゴールドカードも年会費が5,000円(税込)するのですが、インビテーションを受けてアップグレードして取得した場合は、年会費が無料になります。

 

エポスプラチナカードからエポスゴールドカードにダウングレードしても、年会費無料が適用されるとのことでしたので、ダウングレードを検討したわけです。

 

さすがに年会費だけで75,000円はきつい、、まあ、今回はボーナスポイントでエポス側の年会費は実質無料扱いなので、なんとか自分の中で折り合いをつけました。

 

JCBザ・クラスでプライオリティ・パスが所有できるから

エポスプラチナカードの魅力の1つであるのがプライオリティ・パスです。

 

プライオリティ・パス
世界各国の空港ラウンジを利用することができ、待ち時間を有効活用できる

海外出張が多く、海外旅行も好きでよく行くため、かなり利用頻度が高いので嬉しいサービスです。

 

このプライオリティ・パスがかなり魅力的だったため、エポスプラチナカードのインビテーションを受けてアップグレードしたという経緯があります。

 

それが、JCBザ・クラスを取得したことで、プライオリティパスを発行・利用することが可能になりました。

 

そのため、エポスプラチナカードで発行しなくてもプライオリティ・パスのサービスを受けることができる状態になってしまったんです。

 

これもダウングレードを検討した大きな理由です。

 

いずれにしても、JCBザ・クラス所有によるぼくの個人的な事情によるものです。

 

ダウングレードを検討するべきポイント

上記は、かなり個人的な事情によるものでしたので、エポスプラチナカードからダウングレードを検討されている方は、次のポイントで確認するのが良いと思っています。

 

ダウングレードの検討ポイント
●年間の利用額が100万円に満たない(ボーナスポイントの恩恵がない)
●海外出張・海外旅行に行く機会が減った(もともとあまり行かない)
●高級レストランに行かない(プラチナグルメクーポンを利用しない)
●コンシェルジュサービスを利用しない

 

このあたりにかなり該当するようでしたら、ダウングレードを検討した方がいいと思います。

 

エポスプラチナカードがおすすめな人とは?

最後に、エポスプラチナカードがおすすめな人がおすすめな人を簡単にまとめておきます。

 

エポスプラチナカードは直接申し込みも可能ですし、ゴールドカードからインビテーションを受けてアップグレードする方法があります。

 

エポスプラチナカードがおすすめな人
●マルイ系列でよくショッピングする人
●海外出張・海外旅行によく行く人(海外旅行保険、プライオリティ・パス)
●割安でプラチナカードのステータス性を手に入れていたい人

・エポスプラチナカードを申し込む

 

いずれにしても、エポスカードはプラチナに限らず、コスパの高いクレジットカードです。

 

国際ブランドのVISAと提携していますから、正直、学生や新社会人の方であれば、エポスカード1枚で十分だと思います。

 

ちなみにぼくの経験上、クレジットカードはむやみやたらに作らいない方がいいです。

 

ぼくは2枚だけにしていますし、多くても3枚くらいがベストだと思っています。

 

詳細はこちらの記事を参考にしてみてください。

【一人暮らし・クレカ】国際ブランドとは?何枚がおすすめなのか?

 

それではまた!!


JCB THE CLASS<ザ・クラス>を取得してステータスを高めよう!


JCB THE CLASS<ザ・クラス>年1回の極上ギフト!