【新登場】JCB カードS!最大22,000円のキャッシュバック
キャンペーン実施中!2024/3/31まで

プライオリティ・パスがすぐに必要ならエポスプラチナがおすすめ!同伴者には追加料金

※本記事はGoogleアドセンス及びアフィリエイト広告を利用しています。

悩む人
エポスカードはプライオリティ・パスを利用できるの?
くるパ
エポスカード(スタンダード)及びエポスゴールドカードは不可ですが、エポスプラチナカードならプライオリティ・パスを利用することができます。

 

僕は、JCBザ・クラスやマリオットボンヴォイアメックスプレミアム、ラグジュアリーカードゴールドを保有してきましたが、1番最初に手にしたクレジットカードがエポスカードでした。

 

エポスカード(スタンダード)の利用実績を積み重ねて、エポスゴールドカード、エポスプラチナカードとインビテーションを受けて、エポスプラチナカードを入手した経緯があり、トータルで10年以上エポスカードユーザーでした。

 

エポスプラチナカードでプライオリティ・パスカードを発行して、海外旅行を満喫していました。


そこで今回は、エポスプラチナカードで発行するプライオリティ・パスについて触れていきます。

それではいきましょう。

 

エポスプラチナカードとは?

そもそもエポスカードは丸井グループの会社が発行する流通系のクレジットカードです。
主に3種類あり、その最上位に位置するのがエポスプラチナカードです。

  • エポスカード(スタンダード)
  • エポスゴールドカード
  • エポスプラチナカード
  •  

    エポスカードの基本情報

    エポスカードの種類  

    エポスカード
    (スタンダード)

     

    エポスゴールドカード

     

    エポスプラチナカード

    国際ブランド Visa Visa Visa
    年会費 入会金・年会費
    永年無料
    5,000円
    ※インビテーション・年間ご利用50万円以上の翌年以降は永年無料
    インビテーション・年間ご利用100万円以上の翌年以降は20,000円(税込)

    ※上記以外は30,000円(税込)

    特典 WEBからのご入会時特典2,000円相当のエポスポイントプレゼント WEBからのご入会時特典2,000円相当のエポスポイントプレゼント WEBからのご入会時特典2,000円相当のエポスポイントプレゼント
    プライオリティ・パス発行 「プライオリティ・パス」無料登録で、世界の空港VIPラウンジが利用可能

     

    エポスプラチナカードはコスパに優れたクレカ

    エポスプラチナカードは、通常の年会費が 3万円(税込)なのですが、利用次第では実質この年会費を実質無料にすることが可能です。

     

    上記、基本情報の「年会費」欄を見ていただくとわかる通り、エポスプラチナカードをインビテーションを受ける、もしくは年間100万円以上の利用で、通常3万円(税込)の年会費が2万円(税込)と1万円も安くすることができます。

     

    また、エポスカードを年間100万円以上利用すると、個人の年間ボーナスとして20,000エポスポイントもらえます。このエポスポイントを年会費に充てることができ、これで年会費を無料にすることができてしまうわけです。

    僕もエポスプラチナを5年以上、年会費をずっと無料で保有することができていました。

    年会費の詳細は下記の記事で詳しく解説しています。

    【解説】条件次第でエポスプラチナの年会費が変わる?ポイント払いで実質無料?

     

    エポスプラチナカードの凄さは、年会費を実質無料で保有できるうえにプライオリティ・パスやグルメ特典など、一般のプラチナカードに引を取らないサービス特典を受けることができる点にあります。

    つまり、コスパに優れたクレジットカードの代表格ですね。

     

    くるパ
    年会費をなるべく抑えたい。プライオリティ・パスをクレカの付帯で持ちたい人には、エポスプラチナカードは最高のクレカといえます。

     

    プライオリティ・パスとは?

    クレジットカードの中にはプライオリティ・パスが付帯しているカードもあり、旅行や出張で海外に行く機会が多い人におすすめです。

     

    世界中の空港ラウンジが使える

    プライオリティ・パスは、世界各国にある1,300ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるサービスです。

    海外旅行や出張に出かけた際、空港で時間を持て余すことはよくありますよね?

    そんな時に、専用ラウンジがあるとリラックスすることができて大変便利です。

    空港での待ち時間を有意義に活用したい人、ビジネスマンには必須のアイテムといえます。

     

    プライオリティ・パスラウンジでできることは?

    プライオリティ・ラウンジでは次のようなサービスを受けることができます。

    • ソファ席
    • フリードリンク(アルコール含む)
    • 軽食
    • Wi-Fi・電源完備etc.
    •  

      【ラウンジ内の様子】

       

      エポスプラチナカードはプライオリティ・パス発行が可能なクレカ

      エポスプラチナカードは、プライオリティ・パスが付帯しており、直接申し込みが可能なクレジットカードです。

      そのため、エポスプラチナカードに直接申し込みして、審査に通ることができれば、プライオリティ・パスカードをすぐに利用することができるようになります。

      エポスプラチナデスクに、プライオリティ・パスカードを発行した旨をオペレーターに伝えるだけで、発行してから2週間を目安に自宅に届きます。

       

      エポスプラチナカードは同伴者に追加料金は発生する?

      エポスプラチナカードのプライオリティ・パスですが、残念ながら、同伴者には追加料金が発生してしまいます。

      2023年4月1日より27USドル(エジプトのみ32USドル)
      2023年10月1日より29USドル(エジプトのみ35USドル)となります。
      エポスプラチナカードのご利用としてカード名義ご本人さまに後日ご請求させていただきます。

      そもそも、クレジットカード付帯のプライオリティ・パスで、同伴者1名まで無料となるクレジットカードはそう多くありません。

      同伴者1名まで無料のプライオリティ・パス付帯のクレジットカードの代表格は、JCBザ・クラスでしょう。

      【JCBゴールド ザ・プレミア】プライオリティ・パスの同伴者は無料?ザ・クラスだけの特権

       

      プライオリティ・パスは2年ごとに自動更新される

      プライオリティ・パスカードを一度発行すると、止める申請をしない限り自動更新され続けます。

      自動更新のタイミングは2年間です。

      クレジットカード付帯のプライオリティ・パスは利用しない限り金額が発生しませんので、そのまま放置していても追加料金が発生することはありませんので、そこまで気にする必要はありません。

      ただ、発行から2年間の有効期限があるので、海外旅行や海外出張に行く際は、有効期限が切れている方のプライオリティ・パスを持っていかないように注意が必要です。

      【自動更新】JCBザ・クラスのプライオリティ・パスの有効期限は2年!メリットも解説

       

      まとめ

      いかがでしたでしょうか。

      すぐにプライオリティ・パスが欲しい人は、エポスプラチナカードに申し込みも有効な手段といえます。

      最後にまとめです。

      まとめ

      • エポスプラチナは直接申し込み可能
      • エポスプラチナは利用次第で年会費を実質無料にできるコスパカード
      • エポスプラチナはプライオリティ・パス付帯のクレジットカード
      • エポスプラチナで発行するプライオリティ・パスは、同伴者には追加料金が発生する

      それではまた!!

ABOUT US

クレジットカードアドバイザー®︎
過去、クレジットカードのキャッシングなどを繰り返し、借金200万円ほど抱えるも、お金の管理を徹底し完済した経験を持つ!家計簿アプリのマネーフォワード MEを活用したお金の管理を得意とする。現在は「JCBザ・クラス」や「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム→プラチナエリート会員」「ラグジュアリーカードゴールド」といったステータスの高いクレカを手にできるまで信用が復活!実際のクレカ保有経験をもとに情報発信。クレジットカードの特典やポイントを使って、ディズニーやハワイ、ホテル宿泊をお得に楽しむことが大好き。