JCBザ・クラスの詳細はこちら

利用歴3年の僕が断言!家計簿アプリに迷ったらマネーフォワードME!

くるパ
どうも、くるパです。当ブログにアクセスいただきありがとうございます!

お金の失敗を経験してから、今では家計簿アプリで日々の支出管理をきっちり行っています。その結果、現在ではJCBザ・クラスの保有できるまでに復活しました。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)
マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)
無料
posted withアプリーチ

家計簿アプリ選びで迷ったらマネーフォワード MEで間違いなし!

家計簿アプリと検索するとたくさん出てきますね!

初めて利用しようと思った場合、どれにすべきか非常に迷うのではないでしょうか。

まず結論から、迷ったら「マネーフォワード ME」という家計簿アプリをおすすめします!
その理由は後述します。

僕はマネーフォワード MEを利用して3年になります(※月額課金)。

1番最初に利用したのもマネーフォワード MEです。利用開始当時は、同時平行で「Zaim」や「マネーツリー」を利用したり、その他の家計簿アプリもいろいろ使ったりしてきましたが、最終的にはマネーフォワード MEに落ち着いています。

では次に、なぜマネーフォワード MEがおすすめなのかご説明していきます。

 

マネーフォワード MEを推奨する理由!

これまでたくさんの家計簿アプリを使ってきましたが、マネーフォワード MEが群を抜いて使いやすいです。推奨する理由はたくさんありますが、僕の中では下記3つの理由が非常に大きいです。

ユーザー数が多い

まず、マネーフォワード MEは現時点で1,000万ダウンロードを達成しています。

かなりのダウンロード数ですよね。ユーザー数が非常に多いということは、必然的にそれだけサービスが充実しているともいえます。

セキュリティーもしっかりと対応されているので安心です。

・安心のセキュリティ体制

また、マネーフォワード MEの問い合わせ対応も素晴らしく、迅速に対応してくれます。

マネーフォワードは東証マザーズに上場している会社ということもあり、万が一トラブルが発生した場合の対応もしっかりと対応してくれる可能性が非常に高いです。

これがまだ小さいな会社だと、対応に不備が出てくることが懸念されます。お金の管理アプリなので、そのあたりはしっかりした会社からリリースされているものなのかチェックしておいた方が良さそうです。

その点、ユーザー数の多いマネーフォワード MEは安心といえます。

 

見やすい画面(シンプル)

マネーフォワード MEのホーム画面ですが、他の家計簿アプリよりホーム画面が見やすいです。

アプリを立ち上げすぐに、リアルタイムで「収入」と「支出」から「収支」を確認することができます。

そして、色付きの円グラフで視覚的に何にお金を使っているのかわかるようになっています。

 

実際に使った金額の詳細を知りたい場合、タブの「家計簿」を選択すれば、下記のように、カテゴリごとに支出金額をすぐ確認することができます。

非常にシンプルでわかりやすいです。

家計簿アプリは下手な機能をつけるよりも、シンプルにわかりやすさを重視した方が使い勝手がよくなります。

 

資産の一括管理が可能

ホーム画面をみてわかるように、左上に資産総額という表記になっています。

先ほど書いたように、マネーフォワード MEは非常に多くの金融関連サービスと連携することが可能です。

株式投資、投資信託、年金といった資産運用も一括管理することできるため、預貯金だけでなく、資産全体を管理することに特化しているアプリと言えます。

 

マネーフォワード MEの連携先は2,600以上あります。これ以上の連携先のある家計簿アプリを見たことがないです。

連携先が少ないと、自分の管理したい口座がないわけなので、資産全体を一括管理するということができないということになります。

その点、2,600以上の連携が可能なマネーフォワード MEは幅広く網羅できているので安心です。

・対応金融関連サービス一覧

 

そもそも家計簿アプリって必要なの?

家計簿アプリって必要なの?

このように疑問に思われる方もいるかと思いますが、僕の答えとしては「Yes」です。

まず、家計簿をつけることで自分の支出の癖がわかるようになります!!

貯金するにせよ、家計改善するにせよ、まずは、自分が1ヶ月間、何にいくら使っているのか把握することが重要です。

そのために、家計簿アプリは活用する意味があるのです。

 

紙の家計簿ではだめなの?と思われるかもしれません。

否定はしませんが、このデジタル化時代で紙の家計簿は非常に非効率です。確かに、細かくメモできるなどのメリットもありますが、これから先を見据えてアプリに変えていくことをおすすめします。

また、キャッシュレスと家計簿アプリは連携面で相性が抜群です!

データ連携することでリアルタイムで収支が反映されます。しかも管理が何より楽ちんです。

 

プレミアム会員(有料)になるべき?

家計簿アプリを利用する場合、迷うのが課金するべきかどうかですよね?

マネーフォワード MEも月額500円程度でプレミアム会員になることができます。

課金することで、連携口座に制限がなくなり資産全体の管理が可能になります!!

正直、500円は非常に安いと思っています。家計簿アプリをフル活用することで、簡単に家計改善を図ることができます。十分500円以上の元を取ることが可能なのでコスパ最強です!!

【家計簿アプリ】課金して有料会員(プレミアム会員)になるべき理由

まとめ!

いかがでしたでしょうか。

最後にまとめです。

まとめ
・家計簿アプリで迷ったらマネーフォワード MEで間違いなし!
・本気で家計改善したいなら家計簿アプリで支出の癖を把握しよう!
・有料会員になるべし!

それではまた!!

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)
マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)
無料
posted withアプリーチ

マネーフォワード MEのプレミアム会員がおすすめ!


Zaimのプレミアムユーザーがおすすめ!