JCBカードの最高峰!JCBザ・クラスの入手方法

マネーフォワード MEに新規のクレジットカードを連携する方法!

くるパ
どうも、くるパです。当ブログにアクセスいただきありがとうございます!

今回は、マネーフォワード MEの口座にて、新規のクレジットカードを連携(登録)する方法です。実際のアプリ画面でご説明いたします。

 

マネーフォワード MEに新規のクレカを連携(登録)する方法!

では、さっそく新規のクレジットカードをマネーフォワード MEに連携(登録)したいと思います。

3分程度で完了します。

今回は「Amazon Mastercard ゴールド」をマネーフォワード MEに新規追加していきます。

どのクレジットカードでも手順は一緒になります。

 

まずは、マネーフォワード MEのホーム画面から「口座」タブを押して、右上の「追加」をタップします。

 

今回は、クレジットカードの追加ですので「カード」をタップします。

 

マネーフォワード MEで携できるクレジットカードの一覧が表示されます。
・対応金融関連サービス一覧

アルファベット順及び、あいうえお順になっていますが、上の検索窓から直接入力でも検索できます。

 

ご自身の登録したいクレジットカードの名前を入力します。

今回僕が登録するのは、Amazon Mastercard ゴールドですので、検索窓に「Amazon」と入力。下に表示されました。

対象のカードをタップします。

 

提供元が表示されます。確認してタップします。
※Amazonのクレカは、三井住友カードが提供元。

 

最初にクレジットカードを作った際の「ログイン情報」を入力します。

ログイン情報(IDとパスワード)を入力したら「連携する」をタップします。

 

上記画面のように、自動で連携が始まります。

 

「連携に成功しました!」と表示されたらOKです。

連携に失敗した場合はログイン情報が間違っています。
確認して再度連携します。

 

トップ画面に戻ると、新規で追加したカードの情報が追加表示されました。
データ取得のため、くるくると更新ボタンが回転しています。

 

1分後にデータが反映されました。

さすがマネーフォワード MEです。

連携数の多さもさることながらデータ反映が早いです。
ちなみに休日に登録しましたが、曜日関係なくすぐ連携してくれます。

以上で、完了となります。

【徹底比較】マネーフォワードとZaimどっち使うべき?違いはある?

 

マネーフォワード MEが1番使いやすい家計簿アプリ!

家計簿アプリはマネーフォワード MEが1番おすすめです。

毎日僕はマネーフォワードMEを使ってお金の管理をしています。

マネーフォワード MEがおすすめな理由
・1,000万ダウンロード(家計簿アプリNo.1)
・万全のセキュリティ体制
・連携先が豊富(家計簿アプリNo.1)
・資産管理に最適(株や年金なども管理可能)
・見やすい画面
・データ反映が迅速

もちろん、改善して欲しいところもありますが、現時点ではどの家計簿アプリより使い勝手が良いです。

また、本気で家計改善をしたいならプレミアム会員になることをおすすめします。

それではまた!!

【1年間ガチ利用】マネーフォワードプレミアム会員がおすすめな人とは?

 

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)
マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)
無料
posted withアプリーチ