【YouTubeプレミアム】1年間使ってみた!月額1,180円支払う価値はあった?

スポンサーリンク

今回は、YouTubeの有料プラン(2018年11月14日スタート)「YouTube Premium(プレミアム)」についてです。

ぼくは、有料プランがスタートした直後に加入したので利用開始から1年が経過したことになります。

そこで、実際に1年間利用してみてどうだったのかを簡単にまとめてみました。

・YouTube Premium

まず結論として、「YouTube Premium(プレミアム)」に加入して良かったと思っています。今後も継続する予定で考えています。

 

有料プランが開始した直後に加入した理由としては「広告なし」で動画を視聴できることが大きな理由でした。単純に「広告なし」で動画が観れるというYouTubeの策略に見事にハマった感じです。(笑)

ただ、実際に加入してみると「広告なし」以外のサービスも利便性が高いと感じています。

まあそうは言っても、人によって月額1,180円を支払うのがもったいないと思う方もいらっしゃるのも当然だと思っています。

 

なので、この記事では「YouTube Premium(プレミアム)」で何ができるのかのおさらいと、実際にぼくが1年間使ってみてどうだったか、どんな人が加入すると得だと感じるのかについて触れていきたいと思います。

これから加入すべきかどうか迷っている方の参考になればと思います。

YouTube Premium(プレミアム)のメリットは?

まず、YouTube Premium(プレミアム)で可能になることは、大きく下記の4点です。

・広告なし
・オフライン再生
・バックグラウンドで再生
・You tube Music Premium

それでは、具体的にぼくが1年間利用してみて感じた点も含めて説明していきますね。

 

メリット①:「広告なし」

これは説明するまでもないですが、動画を観る度に広告が流れません!

5秒広告や強制的に流れる広告をすべてカットできます!また、動画の途中に遮って広告が流れることもありません!

これは誰でもない方が嬉しいですよね。

広告が入らず、動画がさくさく観れるのは正直ストレスフリーです!!

ぼくはかなり快適に感じています。

5秒や30秒は時間にしてかなりわずかですが、これを積み重ねたら意外と時間を無駄にしているかもしれません。

YouTubeを観ることじたいで時間をロスしているのではないかと思われるかもしれませんが、YouTubeでも有益な情報を提供してくれるチャンネルは非常に多くあります。

ぼくも、娯楽的な要素でYouTubeを観ることもたくさんありますが、勉強や学びという観点でYouTubeを観ることが多くあります。

 

ただ、これも月額1,180円を支払う価値があるのかは微妙なところですね。ちょっと我慢すれば良いだけなので、それくらい我慢できるよという方は、お金を出してまで広告を非表示にする必要はありません。

ぼくみたいにせっかちな人にとっては、「広告なし」にお金を払う価値はあると思っています。

【「広告なし」で得を感じる人】

・せっかちな人
・5秒~30秒も時間を大切に使いたい人

 

メリット②:「オフライン再生」

実際、これを使う機会はそれほど多くはないのですが、インターネットを使うことができない、もしくは接続しにくい状況(飛行機や容量制限が掛かったときなど)でかなり重宝できるサービスです!

 

ぼくは、海外出張や海外旅行にそこそこ行くので、その時は、観たい動画を事前にダウンロードしておいて、飛行機などでオフライン再生を使って観たりしています。

 

動画の観すぎで通信速度制限に掛かってしまうことが多い方は、容量に余裕があるときや、どこかのWi-Fiを利用した際に動画をダウンロードしておくことで、通信制限を気にせず動画を観ることができます!

【「オフライン再生」で得を感じる人】

・飛行機に乗ることが多く、飛行機で動画を観たい人
・通信制限を気にせず動画を観たい人

 

メリット③:「バックグラウンド再生」

このサービスはとても気に入っています。ぼくの中では「広告なし」と並んで加入して良かったと感じるサービスです。

バックグラウンド再生とは、他のアプリを開きながらでも、動画を流して聴くことが可能となるものです。

無料版だと、YouTubeを観ている最中に他のアプリを起動するとYouTubeが中断されてしまいます。

しかし、バックグランド再生の場合、YouTubeを観ている最中に他のアプリを開いても、動画は中断されません。他のアプリを開くと、映像は観れませんが音声は流れた状態になります。

だから、音声だけで十分な動画の場合は、聴きながら他の操作ができます。

 

つまり、YouTubeを流しながら、LINEしたり、インスタを観たりすることが可能になるわけです!

 

ぼくの場合、YouTubeでしか聴けない音楽などを流しながら、他の操作をしているときによく使っています。

【「バックグラウンド再生」で得を感じる人】

・YouTubeでしか聴けない音楽をよく聴く人で、同時にスマホで他の操作(LINE・インスタ等)を利用したい人
・YouTubeの動画内容を音声だけを聴きながら、同時にスマホで他の操作(LINE・インスタ等)を利用したい人

 

メリット④:「YouTube Music Premium

無料版のYouTube Musicと違って、大きく以下の点が挙げられます。

・再生時に広告が入らない
・「音質」を選択して聴くことができるようになる
・音楽を事前にダウンロードしてオフラインで再生可能
・バックグラウンド再生に切り替えて動画を音声のみで楽しむことができる

これもよく使っています。

YouTube Music - 公式楽曲から最新 MV まで楽しめる音楽アプリ
YouTube Music – 公式楽曲から最新 MV まで楽しめる音楽アプリ
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

音質にこだわりがあまりないので、そこの設定をあまり変えることはありませんが、やはり再生時に広告がないことやバックグラウンドで音楽が聴けることは便利ですね!

【「YouTube Music Premium」で得を感じる人】

・YouTubeでしか聴けない音楽をよく聴く人で、同時にスマホで他の操作(LINE・インスタ等)を利用したい人
YouTubeでしか聴けない音楽を少しでも音質をよく聴きたい人
・飛行機などでYouTube音楽を楽しみたい人(オフライン再生)

以上、大きく4つほど挙げてみました。

個人的にメリットを強く感じるのがやはり「広告なし」・「バックグランド再生」です。

YouTube Premium(プレミアム)=ストレスフリー

これにどれだけの価値を見出せるかですね。

 

YouTube Premium(プレミアム)のデメリットは?

デメリットを挙げるとすると費用面だけですね。便利なものにはお金が掛かります!

月額1,180円・年間14,160円!

YouTube Premium(プレミアム)を利用する場合は、月額1,180円が掛かります!

ポイントは、この月額1,180円をどう捉えるかだと思います。

1年間で14,160円ですからね。安くはないです。

このようなサブスクリプションは、便利な一方、いろいろなサービスに加入すると余計に費用が掛かってしまう危険性があります!

【登録・加入しすぎは注意】コスパ最強のサブスクリプションの落とし穴!解約方法も紹介!

2019.11.30

 

3か月間無料お試しを利用してみる!

個人的な意見としては、無料お試しを使ってみるのがいいですね。

・YouTube Premium

今は、3か月間も無料期間を試せるようなので、実際に利用してみるのが一番ですね。

ぼくが1年間使ってみた所感を書いてきましたが、人によってメリットだと感じるポイントは違うと思うので、お金を払う価値があるかご自身で判断いただくのが一番だと思います。

それではまた!

【メルカリで断捨離成功】2019年売上総額が25万円超えてた!

2019.12.17
スポンサーリンク