普通の会社員である僕が【JCB THE CLASSザ・クラス(ブラックカード)】を入手できた方法はこちら!

【エポスポイント・使い方】手持ちのスタバカードにチャージする方法

クレジットカードを利用していると、どんどんポイントが貯まっていきますよね。

ぼくは「エポスカード」「JCBカード」の2つのクレジットカードを使っています。

エポスカードは社会人になって手にした最初のクレカで、当時、マルイをよく利用していたためエポスカードを選択しました。

JCBカードは3年前くらいから利用を開始し始めました。手にした理由は、日本で唯一の国際ブランドであるカードを持ちたかったからです。

いずれにしても、VISAとJCBという国際ブランドがあれば、国内外の支払いで困ることはないという理由でこの2枚持ちにしています。

【一人暮らし・クレカ】国際ブランドとは?何枚がおすすめなのか?

それはさておき、今回はエポスカードのポイントの使い方についてです。エポスカードは年会費無料ですし、マルイをよく利用する方にとっては、コスパが良い部類のクレカに該当すると思っています。

エポスカード公式アプリ
エポスカード公式アプリ
開発元:株式会社エポスカード
無料
posted withアプリーチ

エポスカードのポイントの使い道は?

まず、エポスカードの還元率など基本的な情報は下記の通りです。※公式HPサイトの情報からの抜粋です。

先ほども触れましたように、年会費無料ですし、マルイでショッピングをよくする方などにはコスパの良いクレカといえます。

 

ちなみにぼくのエポスカード利用歴は10年ほどになります。

 

利用実績を積み重ねていったら、エポスプラチナカードまでグレードアップすることができました。ただ、現在は、ゴールドに戻すか検討している最中ではあります、、、

いずれにしても、エポスカードはポイントの使い道が豊富ですし、解約せずこのまま使い続けていくと思います。

 

では、エポスポイントが貯まった場合、どのような使い道があるのでしょうか。

エポスポイントの使い道は大きくわけると次の8つです。

【エポスポイントの使い方】

①マルイでのショッピング割引
②プリペイドカードに移行
③ネット通販利用分をポイント割引
④商品券やギフト券に交換
⑤他社ポイントに移行
⑥グッズに交換
⑦支援団体に寄付
⑧アスリートを応援

詳細はエポスカード公式HPからご確認ください。

ポイントの使い道がたくさんあって、ちょっとワクワクしますね!

マルイでよく買い物する人にとっては、間違いなくお得です。まあ、マルイのクレカですから当然なのですが(笑)

 

エポスポイントを手持ちのスタバカードにチャージする方法

エポスポイントの使い方は様々あります。

スタバ好きのぼくとしては、なるべくポイント還元をスタバに振ってお得に使いたいと思っています。

なので、今回はエポスポイントを手持ちの「スタバカード」にチャージする方法についてまとめてみました。

それではやっていきましょう!

まず。アプリを立ち上げます。

エポスカード公式アプリ
エポスカード公式アプリ
開発元:株式会社エポスカード
無料
posted withアプリーチ

 

「現在のエポスポイント」をタップします。

 

「ID」「パスワード」で再ログインが必要です。

 

「ポイント交換メニューへ」をタップします。

 

リストから「他社ポイントに移行」をタップします。

 

「スターバックス 500円分チャージ」をタップします。

 

「500ポイント単位」でチャージしたい金額を入力します。
手持ちのスタバカードのカード番号を入力します。

 

「確認」画面に切り替わるので、間違いがないか確認をして、「ポイント移行を申し込む」をタップします。

 

「セキュリティコード」を入力します。
クレカの裏面に記載されている3桁の数字です。

 

「完了」画面に切り替わったら手続きは終了となります。

 

最後にご自身の登録メールアドレスに、ポイント移行の連絡が来ていたらOKです!

あとは、ポイントの反映を待ちましょう!

ちなみに、ポイントの反映には1週間程度かかります。

 

「商品券やギフト券に交換」を利用でスターバックスカードと交換可能

手持ちのスタバカードにチャージする方法をお伝えしましたが、スタバカードそのものが欲しい場合も、エポスポイントを使って手に入れることができます。

公式サイトから「商品券やギフト券に交換」を利用しましょう。交換手数料は掛かりません。

スタバカードとエポスポイントを交換する場合は、3,000エポスポイントが必要になります。

申し込みから1週間程度で自宅に届きます。1,000円以上1ポイントで何度でもチャージが可能(上限3万円)になります。

デザインは、基本的に表示されているものになります。選択式ではないので、自分好みのスタバカードが欲しい場合は、店頭や別のオンラインで手にしましょう。

 

まとめ

スタバは高いので、少しでもお得に利用したいですね。スタバ好きのぼくとしては、次の2つをフル活用しています。

・エポスポイントをスタバに振り分ける(今回の方法)
・スタバのリワードプログラムに参加する

スタバカードをiPhoneに登録!リワードチケットを発行する方法

お得になるものは、積極的に活用していく主義です。

どんどん使い倒していきましょう!

それではまた!!