1泊10ドルで宿泊できちゃうカンボジアの「地方ゲストハウス」はこんな感じです。

スポンサーリンク

今回は、カンボジアのゲストハウスについて簡単に紹介します。

ちなみに首都ではなく、地方のゲストハウスです。

泊まる機会はほぼないと思いますが、カンボジアのことを少しでも知ってもらうために紹介します。

ちなみにゲストハウスとは、アメニティサービスがない素泊まりの簡易宿泊所です。

バックパッカーにとっては定番の宿泊場所ですね。

では、簡単に実際の宿泊したゲストハウスを写真と合わせて紹介していきます。

バックパッカー必見!カンボジア旅行のメリット・デメリット!

2019.08.27

1泊10ドルで泊まれるカンボジアのゲストハウス

外観は意外ときれいです。写真のゲストハウスは3階建てで、20部屋ほどあります。ゲストハウス

部屋はこんな感じです。クーラーがついているのですが、クーラーなしだと5ドルで泊まれるんです。
暑いのでクーラーなしは選択肢にはないですけどね。部屋

ベッドはキングサイズはあるかと思います。テレビもちゃんと映りますよ。部屋のベッド

スポンサーリンク

トイレはこんな感じです。これくらいなら十分ですね。トイレ

そして、シャワーがこちらです。お湯もちゃんと出ますよ。シャワー

地方のゲストハウスはこんな感じです。

ちょっとイメージが変わりません。これで1泊10ドルですよ。

クーラーなしで大丈夫なら5ドル泊まれちゃうんです。ほんと安いです!!

防犯は大丈夫なのか?

首都のプノンペンにしろ地方にしろ、ゲストハウスの安全性は問題ないです。

一部、鍵が壊れかけている部屋もありますが、その旨をスタッフに伝えれば部屋を変えてくれるので大丈夫です。(笑)

ゲストハウスを襲撃されるなんてことはありませんのでご安心ください。

カンボジアは、地方にも観光地はたくさんありますから、その際はぜひゲストハウスを利用してみるのもいいかもしれませんね。

カンボジアの治安は悪いのか?スリやひったくりなどの注意事項まとめ

2019.08.18
スポンサーリンク