普通の会社員である僕が【JCB THE CLASSザ・クラス(ブラックカード)】を入手できた方法はこちら!

【2020年】カンボジア旅行に必要なものを厳選!忘れ物はない?

Angkor Wat Temple before sunset, Siem Reap, Cambodia.

どうも、カンボジアに在住経験のある、くるくる天然パーマです。

 

世界遺産のアンコールワットを一目見にカンボジア旅行を計画される方も多いですね!!

 

でも、カンボジアって何を持って行けばいいの??

 

今回は、カンボジアに在住経験があり、帰国後もカンボジア旅行によく行くぼくが、必要なものを厳選してみました!

 

参考にしてみてください!

 

それではいきましょう!!

 

カンボジア旅行に必要なものまとめ!

まず、カンボジア旅行に持って行くべきものを次の観点からピックアップしてみました。

●マストで必要なもの!
●あったら便利なもの!
●旅行中に役立つアプリ!

 

マストで必要なもの!

これだけは絶対に忘れてはいけない!マストで必要なものから紹介します。

 

マストで必要なもの
・パスポート
・e-チケット
・アメリカドル
・ビザ
・常備薬
・虫除けスプレー
・クレジットカード(海外保険付き)
・海外専用Wi-Fiルーター
・変換プラグ

パスポート

まずは、パスポートですね!

海外旅行では100%必要なものです。

 

カンボジア旅行が決まったら、まずパスポートの有効期限が切れていないかだけ確実に確認しておきましょう!!

 

e-チケット

ネットで海外航空券を手配する方が多いと思いますが、e-チケットも絶対に忘れてはいけません!

 

海外航空券のe-チケットが届いたら、日程・行先・名前など必要情報に誤りがないかしっかりと確認しておくことが大切です。

 

アメリカドル

実は、カンボジアではアメリカドルが使えちゃいます!!

 

現地通貨は「リエル」と呼ばれるものですが、日本の空港では、円からリエルへの両替は行っていません!

 

ですので、出国前に、日本の空港でアメリカドルに両替をしておきましょう。

 

カンボジアでは、アメリカドルが一般的に使われています。

ただし、できるだけ金額を細かくしておきましょう(1ドル札を多めに用意)。

 

ビザ(アライバルビザの場合は30US$)

カンボジア旅行にはビザが必須です!

 

ビザ申請はネットで事前に行うことができます。

 

こちらの公式サイトから申請しておきましょう!

・カンボジア大使館e-VISA申請

 

ただ、カンボジアではアライバルビザで十分です!

アライバルビザというのは、現地でお金を支払って取得するビザのことです。

 

ぼくは、2020年1月にカンボジアに行ってきましたが、アライバルビザで取得しています。

アライバルビザの場合、現地で30US$を支払う必要があります(ネット申請だと36US$)。

 

ただ、事前に日本でビザを取得して安心したいという方は、ネットでビザ申請しておくことをおすすめします!

【2020年】カンボジアのアライバルビザ申請・発行に証明写真は必要ない!取得にいくら必要?

 

常備薬

常備薬は忘れないでください!

カンボジアで買うことはあまりおすすめしません(笑)

 

虫除けスプレー

カンボジアには、蚊を媒介とするデング熱が流行しています。

 

一番の対策は、蚊に刺されないことです。

が、まず無理です(笑)

どんなに気をつけても刺さると思います。

 

でも、虫除けスプレーがあるのとないのとでは雲泥の差があります。

 

まじで持って行った方がいいです。刺されるリスクを減らしましょう!!

【カンボジアのデング熱】虫除けスプレーで蚊の対策をしたが発症!

 

クレジットカード(海外保険付き)

クレジットカードも持って行った方がいいです。

それも、海外旅行保険付きのクレカです!

 

あと、カンボジア現地で、クレジットカード決済できる場所もありますし、現金が足りない場合にATMで引き出すことも可能です。

 

ぼくは、1月のカンボジア旅行中、お金が足りなくなったので、街中のATMでクレカを使って200US$ほど追加で引き出しています。

 

いざ、というときのために必要ですよ。

 

海外専用Wi-Fiルーター

海外専用Wi-Fiルーターも必須といえます。

 

これは、スマホを海外でも日本と同じように使えるようにするためにものなので事前に準備しておきましょう。

 

スマホに限らず、タブレット、パソコンを持っていっても、Wi-Fiに接続してインターネットが使えるようになります。

 

ぼくは、イモトのWi-Fiを持って行ったら、めちゃくちゃ便利でした!!

海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

【イモトのWi-Fi・レビュー】便利すぎてカンボジアで使い倒した

 

変換プラグ

変換プラグも用意しておきましょう!

 

カンボジアでは上記写真のようなコンセントが多いですが、タイプCの変換プラグがあれば、基本的に問題ないです。

 

心配であれば、マルチタイプのものを持って行くと安心です。

【インスタ映え】アンコールワットは朝日とともにみるのが最強!!

 

あったら便利なもの!

ここからはあったら便利なものを紹介していきます。

 

もし持って行き忘れても、現地で購入することが可能ですのでご安心ください!

事前に持って行くか、現地で調達するかはご自身の判断にお任せします。

 

あったら便利なもの
・サングラス
・日焼け止め
・サンダル
・スニーカー
・羽織るもの
・ウェットティッシュ
・マスク(ハンカチ)
・歯ブラシセット

カンボジアの気温は30度前後と非常に高いです。

日差しも強いので、サングラスや日焼け止めといった紫外線の防止、暑さ対策を万全にしておいた方がいいです。

 

ただし、羽織るものはあった方がおすすめです!

一部、施設内は冷房が効きすぎているのでめちゃくちゃ寒いです。

 

また、カンボジアはかなり埃っぽいので、マスクもしくはハンカチ(口にあてる)があった方がいいでしょう!

 

トゥクトゥクといったバイクタクシーでは、土埃など顔にもろにくらうことがあるので、注意が必要です!

 

カンボジア旅行中に役立つアプリ

最後は、カンボジアの旅行中に役立つアプリを2つほどご紹介します。

それが次の2つです。

旅行で役立つアプリ
・PassAPP
・旅の指さし会話帳

PassApp

PassAppはカンボジア全土で使える、タクシーの配車アプリです。

カンボジア観光において、一番おすすめがトゥクトゥクというバイクタクシーです。

【トゥクトゥク】

カンボジアでは、このトゥクトゥクをアプリを使うことで自分のいるところまで呼ぶことができちゃいます!

これがものすごく便利なんです。

 

料金もアプリ内で移動距離に合わせて固定されています。

なので、ぼったくりに合う心配はありません!

 

PassAppの詳細な使い方はこちらの記事で書いてありますので、気になる方は参考にしてみてください。

【PassApp・使い方】カンボジアのおすすめタクシー配車アプリのメリット・デメリット!

 

Cambodia Taxi: PassApp
Cambodia Taxi: PassApp
開発元:PASSAPP TECHNOLOGIES CO.,LTD
無料
posted withアプリーチ

 

旅の指さし会話帳

もう一つが旅の指さし会話帳です。

旅の指さし会話帳アプリ「YUBISASHI」22か国以上対応
旅の指さし会話帳アプリ「YUBISASHI」22か国以上対応
開発元:YUBISASHI (Joho Center Publishing CO,Ltd)
無料
posted withアプリーチ

 

これは、カンボジア旅行中、現地の人とコミュニケーションをする際に役立ちます!

 

絵と文字(クメール語と日本語)が書いてあるので、指を指すだけで、相手にこちらの意図を伝えることができます。

カンボジア旅行に役立つアプリ「YUBISASHI」がおすすめ!ダウンロード手順も紹介!

 

以上、カンボジア旅行に必要なものでした!

 

それでは、良いカンボジア旅行の旅を!!