【JCB最高峰】JCB THE CLASSのメリット紹介

【マイル入門】海外出張が多い人が今すぐマイルを貯めるべき理由!

 

サラリーマン
海外出張多いけどマイルとかよくわからないし、登録とか面倒くさそう!また、今度登録すればいいか!

 

海外出張に行き始めたときの僕が、こんな感じでマイルを始めるべきかどうしようかと、うだうだと迷っている感じでした、、

その最大の理由は、マイルとか言葉は聞くけどよくわからないし、なんか登録が面倒くさそうと思っていたからです。

 

でも、そのせいで3回ほどの海外出張分のマイルを取り逃してしまうことに、、

はじめからマイルを意識してやっていれば、9,000マイルほどは貯まっていたはずなのにアホなことをしていました、、(涙)

9,000マイルあれば東京→沖縄の片道の特典航空券と交換できるほどです。
※シーズンや諸条件によって変わります。

 

特に、海外出張によく行く方でまだマイルをやっていない場合はかなりもったいないことをしています。

日々の生活でもマイルをたくさん貯めることができるので、両方合わせるとかなり早く簡単にマイルを貯めることができちゃいます!!

 

結論、マイルを始めるのは超簡単ですから今すぐ始めましょう!!

 

ちなみに、僕のマイルと海外出張に関する情報は下記の感じです。

  • ANAマイル:35,009マイル
  • ANAマイルを貯めた期間:2年間
  • 海外出張の頻度:数か月に1回程度(※今は、コロナの影響で出張延期中
  • 海外出張先:アジア圏

 

海外出張によく行く方で、まだマイルを始めていない方は必見です。

ちなみに、僕はANAのマイレージクラブに加入しているので、ANAが中心になっていることをご了承ください。

それではいきましょう!!

くるパ
マイルを貯めていないのはかなりもったいないよ。登録も簡単だから今すぐ始めよう♪

 

【マイル入門】海外出張の多い人が今すぐマイルを貯めるべき理由!

まず、マイルってよく聞くけどそもそも何?という方に向けて説明しますね。

マイルって何??

 

マイルとは

マイルと、航海や航空の距離に使われる単位のこと。
1マイル(sea mile:海里)=1,852m
※陸上で使われる1マイルとは若干異なる1,609m

 
基本的には飛行機に乗ってたりして貯めた「マイル」「ポイント」と同じ意味で使われています。

マイレージサービスという各航空会社が展開しているサービスで使える「ポイント」のことを「マイル」と言っているだけです。

 

マイルに有効期限はあるの?

マイルの有効期限は3年間です(ANAとJAL)。

貯めたマイルは利用になった月から数えて36ヵ月後の月末まで有効です。

 

マイルのあとづけは可能?

サラリーマン
マイルをつけ忘れて海外出張、海外旅行してしまった、、マイルってあとからつけられるのかな?

 

回答しては、マイルのあとづけは可能です。

ANAでは事後登録という処理を行うことで可能となります。

 

実は僕も、マイルを貯め始めた頃、事後登録をしてマイルをあとから付与してもらったことがあります。

ただし、下記の注意点があります。

マイルの事後登録
・搭乗から6カ月(日本時間)以内に申請
航空券情報が必要(証明のため)
反映には1ヶ月~2か月かかる 

事後登録方法(ANA)の詳細は下記の公式HPからご確認ください。

・ANA事後登録方法

 

海外出張の多い人こそマイルを始めるべき理由!

それでは、海外出張の多い人こそマイルを貯めるべき理由について触れていきます。

 

飛行機に乗ることでマイルが貯まりやすい!

まず、マイルを一気にたくさん貯めるためにおすすめなのがたくさん飛行機に乗ることです。

 

海外出張が多い方であれば、当然飛行機に乗る機会が普通の人より多いはずです。

しかも、海外となれば移動距離が長くなるため、国内線を利用するより遥かにマイルを稼ぐことができます。

がんがんマイルを貯めちゃいましょう!!

 

海外出張のご褒美!モチベーションアップに繋がる!

海外出張ってかなりしんどいですよね?

移動だけでもかなり大変で疲れるうえに、出張先での商談やプレゼンといったものが待ち受けています、、

しかも、日本のように治安が安全ではないし、食事だって合わない可能性が高いです。環境の変化が激しく変わるので、体調を崩す人もたくさんいます。

一応、会社の仕事で海外出張となれば、会社から出張手当として日当を1日数千円もらえたりしますが、それ以上に負担が多いと感じています。

 

でも、海外出張であればマイルを一気に貯めることができるビックチャンスといえます。マイルを貯めることを楽しみにすると、意外と海外出張に行きたくなるかも??(笑)

会社の規定で、出張時、マイルを貯めることが完全に禁止(絶対NG)されている場合は難しいですが、そうでなければ遠慮することなくマイルを貯めることをおすすめします!

くるパ
マイルを貯めて海外旅行とかに行けると思えたら、モチベーションアップにも繋がって大変な海外出張もなんとか乗り切れそう!!

 

飛行機以外でもマイルを貯めることが可能

マイルの素晴らしいところは、飛行機以外にもマイルを貯めることができることです。

日々の生活における支払いを、マイルと関連したクレジットカードを利用することで、飛行機に乗らなくてもマイルを貯めることができます。
 
海外出張が多い方であれば、「飛行機搭乗」+「日々の買い物」と、ダブルでマイルを貯めることが可能になります!

そのため、普通よりたくさんのマイルをすぐに貯めることができます。
 
ちなみに、海外出張の多いビジネスマンの方に、おすすめできるクレジットカードが「ANAアメックス」です。

ステータスもさることながら、マイルへの特典がたくさんあってお得です♪

無料でハワイ?【ANAアメックス・ゴールド】キャンペーンが激アツ

 

貯めたマイルの使い道は??

頑張って貯めたマイルは何に使うことができるのでしょうか?

マイルの使い道は幅広くいろいろなモノやサービスを受けることができるようになります。

ANAの公式サイトでは、マイルの使い道がたくさん掲載されているので参考にしてみてください。

・【ANA公式サイト】マイル使い道

 

ここでは、次の2点について触れます。

マイルの使い道
  1. 特典航空券に交換する
  2. ホテルでマイルを使う

 

マイルを貯めた方の多くが、「特典航空券に交換する」という使い方をされているのではないでしょうか。

国内や海外旅行でお得なサービスを受けることができるのが人気です。

 

特典航空券に交換する

特典航空券に交換することをおすすめします!

「特典航空券」とは、ANAマイレージクラブに入会して貯めたマイルで交換できる航空券のことです。ANAの国内線と国際線のほか、提携航空会社の航空券にも交換できます。また、「ANAカードファミリーマイル」を活用することで、ご夫婦やお子さまなどが貯めたマイルから必要な分を合算して、特典航空券に交換することもできます。

引用元:ANA公式HP

貯めたマイルで海外旅行を楽しんでいる人がよく利用しています!

 

ちなみに、行くエリアによって必要なマイル数というものは異なります。

海外旅行(国内旅行)に往復無料で行くために、必要なマイル数の一覧は次の通りです。

※繁忙期やシーズンによってかなり差があります。参考程度に!

往復に必要なマイル数
  • 日本国内:6,000~10,000マイル
  • 東アジア:15,000マイル~
  • 東南アジア:25,000マイル~
  • ハワイ:35,000マイル~
  • 北米:40,000マイル~
  • 欧州:45,000マイル~

 

特典航空券と交換するには、それなりのマイル数を必要としますが、海外出張が多い方であれば、それほど苦労なく貯めることができるレベルです。

少し頑張れば、往復の航空券が無料でハワイに行くこともできちゃいます!

海外出張によく行く方が、絶対にマイルを始めた方がいいと思うのはこのためです。

 

ホテルでマイルを使う

また、ANAマイルを使って、海外・国内ホテルをお得に宿泊することができます!

 

ホテルでマイルを使う
  • ANAグローバルホテル
    ⇒おトクにマイルが「使える」ホテルが300,000軒!日本国内・海外のホテル予約にご利用
  • ANAトラベラーズホテル
    ⇒フライトやショッピングで貯まったマイルを「1円=1マイル(相当)」で日本全国の温泉旅館やホテルでのお支払いに使用可能。1円=1マイル(相当)
  • 宿泊クーポン
    ⇒日本国内・海外のANA厳選のホテルで使えるご宿泊クーポンに交換

詳細は下記のHPからご確認いただけます。

・【公式HP】ANAホテルでマイルを使う

 

貯めたマイルは、商品と交換もできますが、旅行などの思い出に使うのもありですよね!!

 

まずは、マイルを始めてみる!【ANAがおすすめ】

 

正直、ANAでもJALのどちらでも構いません。お好きな方を選ぶのがいいと思います。

 

個人的にはANAが好きですし、海外の出張先もANAと提携しているスターアライアンスに加盟している航空会社を利用することが多いので、ANAにしただけです。

 

ANAマイレージクラブに登録する

まずはここからです。

ANAマイレージクラブに登録するです。

マイレージ会員の登録は無料です。

登録は余裕をもって事前に済ませておきましょう!

飛行機に乗ったあとに、マイレージクラブに入った場合はマイルがつかない可能性があるためです。

 

スマホアプリでダウンロートして、必要な情報を登録したら完了です。

あとは、出張当日に、チェックインカウンターでアプリを起動して、QRコードを表示した画面を渡せば、マイルをつけてくれます。

アプリにダウンロードから登録まで5分~10分程度終了します。

これが面倒だからとそのままに放置するだけで、一度に数千マイル獲得のチャンスを逃すことになります!

 

マイルの事後登録も半年前まで可能ですが、処理手続きが何かと面倒です。

事前に5分~10分程度で終わるアプリ登録をした方が圧倒的に楽です。

 

ですので、海外出張が多い方はアプリをダウンロードしてすぐに登録しておきましょう!

 

ANAマイレージクラブ
ANAマイレージクラブ
開発元:All Nippon Airways
無料
posted withアプリーチ

ANAカード(クレジットカード)でマイルを貯める!

 

ANAカードは種類が豊富でお得にマイルを貯めることができます。

ANA公式HPの一覧表を抜粋して記載しておきます。

比較検討したうえで、登録して活用するのがいいと思います。

・ANAカード一覧

 

マイル数で比較

 

会員特典で比較

 

年会費で比較

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

マイルを貯めることのメリットをお伝えしてきました。

 

海外出張が多い方は、飛行機に乗るだけでガンガンにマイルは貯まっていきます。

なかなか飛行機に乗る機会がない方でも、日々の生活で発生した費用をマイルポイントとして貯めることが可能です。

海外出張が多いのにマイルを貯めてないないことが、かなりもったいないことに気づけていただけたかと思います。

今すぐ始められるマイルはおすすめです!

まだの方は是非♪

 

それではまた!!

ABOUT US

クレジットカードアドバイザー®︎
過去、クレジットカードのキャッシングなどを繰り返し、借金200万円ほど抱えるも、お金の管理を徹底し完済した経験を持つ!現在は「JCBザ・クラス」や「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」、「ラグジュアリーカードゴールド」といったステータスの高いクレカを手にできるまで信用が復活!実際のクレカ保有経験をもとに情報発信。また、家計簿アプリのマネーフォワード MEを活用したお金の管理も得意とする。