JCBザ・クラスの詳細はこちら

初心者でもすぐ使える家計簿アプリがおすすめ!現金支払いはNG

くるパ
どうも、くるパです。当ブログにアクセスいただきありがとうございます!

家計簿アプリが究極に便利すぎます。かれこれ4年近くは活用し続けています。

初心者でもすぐ使える家計簿アプリが最強!

家計簿をつけることで、お金の管理能力が身につき、貯金が増えるという好循環のサイクルに突入することが可能になります。

好循環サイクル
  1. 無駄遣いがわかる
  2. お金の使い方に自覚的になる
  3. お金の使い方が上手になる
  4. 貯金が増える

これが家計簿をつけることをおすすめする理由でもあります。①〜④をひたすら繰り返していくだけです。

また、近年、デジタル化によりキャッシュレス決済が進んだこともあり、家計簿アプリの利便性が格段に上がりました。

簡単に自動連携できて、リアルタイムで資産状況を瞬時に把握できるのは本当に便利です。利用しないのは非常にもったいないと感じています。

これまで紙などの家計簿をつけるのは非常に面倒でしたが、アプリであれば、誰でも簡単にすぐ使えます。

利用することで、手軽に貯金が増える好循環サイクルに突入できるので最強です。

 

家計簿アプリを使う前にキャッシュレスに切り替えよう!

家計簿アプリを使う前に、大前提としてキャッシュレス生活に切り替えることをおすすめします。

基本的に現金管理は推奨しません。

なぜなら、現金支払いだと家計簿アプリの利便性を最大限に活用できないからです。

冒頭お伝えしたように、キャッシュレスと家計簿アプリはデジタル連携において相性が抜群です。

現金支払いで家計簿アプリを使うと下記の手間が発生します。

現金支払い
  • 毎回、レシートをカメラで撮って反映させる
  • 使った金額を手動で入力していく

これは本当に手間で面倒です。できることなら、デジタルで自動連携してくれるようキャッシュレスに切り替えた方が良いです。

また、家計簿アプリとは別ですが、そもそもキャッシュレスは効率的です。レジで小銭を支払う、おつりをもらうなどの、小銭の煩わしさから解放されます。

また、スマホなどデジタルデバイス1つで瞬時に決済が完了します。

圧倒的に効率的なんです。

これからの時代、ますますデジタル化が進むのは確実でしょう。

いずれ現金で支払う時代がなくなる可能性すらあります。キャッシュレスに切り替える価値は十分にありますので、現金支払いの人はぜひ検討してみてください。

僕は、現在完全にキャッシュレスに切り替えています。基本的に現金を使わないので、財布を持たなくなりました。

それはさておき、家計簿アプリを今後使っていくなら、キャッシュレスに切り替えることでデータ連携の面で管理が非常に楽になりますのでおすすめですよ。

キャッシュレス決済の一例
  • クレジットカード
  • QRコード決済:PayPay
  • 電子マネー:ID・QUIC Pay・SUICA などなど

【マネーフォワード・使い方】QRコード決済より電子マネー向き!

 

家計簿アプリの弱点とは?

便利な家計簿アプリですが、デメリットがないわけでもありません。

家計簿アプリの弱点
  1. 情報漏洩のリスク
  2. キャッシュレス決済だとカテゴリ別に仕分け管理ができない

 

情報漏洩のリスク

デジタル化が非常に便利な一方、情報漏洩のリスクが存在します。特に、情報が個人の資産になりますので、漏洩はシビアな問題です。

もちろん、家計簿アプリを提供している各社が安全性を最優先に取り組んでいますが、それでも100%安全とは言い切れません。

ご自身で納得したうえで、利用することを推奨します。

 

キャッシュレス決済だとカテゴリ別に仕分け管理ができない

家計簿アプリを利用するなら、キャッシュレス生活に切り替えることを推奨しましたが万能ではありません。

キャッシュレス決済時に、カテゴリ別に綺麗に仕分けしてくれる機能があるわけではないからです。

具体的に説明しますと、

とあるスーパーで、異なるカテゴリの商品を買ってクレジットカードで決済した場合、1つのカテゴリでしか登録できないのです。

カテゴリ別購入内容
・食料品:2,000円
・雑貨:500円
・書籍:500円
計3,000円 

家計簿アプリ上では、これら3つのカテゴリの合算値が○○スーパーで使った費用(3,000円)として1つのカテゴリに集約されてしまいます(どのカテゴリに集約するかは変更可能です)。

家計簿アプリに3,000円の内訳まで仕分けしてくれる機能はありません。3,000円という金額だけを反映するだけです。

このあたりは、どうしても不便に感じてしまうところですね。

これを解消するには下記の2点しかないです。

解決方法
  1. 3,000円の記録を消し、手動でカテゴリ別に金額を入力していく
  2. なるべく、異なるカテゴリの商品をまとめて買わない

これだとやはり不便ですね。家計簿アプリを使うメリットが減ってしまいます。
今後、このような部分まで記録できるようになることを祈るしかないです。

とはいえ、万能ではないものの、デメリットよりもメリットの方を強く感じているのも事実ですので、やはりおすすめしたいです。

 

家計簿アプリに迷ったらマネーフォワード MEがおすすめ!

家計簿アプリといってもたくさんあるため、どれを使うべきか非常に悩みますよね。

もし、特定のアプリにこだわりがなければ、家計簿アプリの王道「マネーフォワード ME」を選ぶことを推奨します。

 

マネーフォワード MEを推奨する理由
  • 抜群の安全性・信頼性
  • 管理のしやすさ
  • 圧倒的なユーザー数
  • 金融関連の連携数が多い

 

マネーフォワード MEとは?

マネーフォワード MEは、株式会社マネーフォワードが個人向けサービスとして提供している、資産管理・家計管理ツールのことです。

利用者数が1,150万人を突破しているほどの人気アプリです。

人気だけあって、使いやすいさ、安全性ともに抜群に優れています。

どの家計簿アプリを使うべきか迷っているのであれば、マネーフォワード MEで間違いありません。

まとめ

最後にまとめです。

まとめ
  • 貯金を増やしたいなら家計簿をつける
  • 家計簿アプリを利用するならキャッシュレスに切り替える
  • 家計簿アプリは便利だが万能ではない
  • どの家計簿アプリにするべきか迷ったらマネーフォワード MEで間違いなし

それではまた!!


マネーフォワード MEのプレミアム会員がおすすめ!


Zaimのプレミアムユーザーがおすすめ!