普通の会社員である僕が【JCB THE CLASSザ・クラス(ブラックカード)】を入手できた方法はこちら!

【カンボジアのビザ申請】アライバルビザのメリット・デメリット

Detail Of A United States Of America Work Visa In A UK Passport

どうも、カンボジア在住経験者のくるパーです。

 

帰国してからも何回もカンボジアを訪れています。先日もカンボジアに行ってきました!!

 

で、今回のテーマは、カンボジアのビザについてです。

 

この記事を読んでわかること
●カンボジア旅行にもビザが必要
●アライバルビザのことがわかる
●アライバルビザのメリットとデメリットがわかる

 

それではいきましょう!!

 

カンボジアのビザ申請方法について

まず、カンボジアに旅行する際、観光ビザの申請は必要です。

 

日本のパスポートはビザなしで行ける国が多く最強と呼ばれていますが、なぜかカンボジアはビザが必要なのです、、

 

カンボジアは親日国だし、観光ビザくらい免除してほしいですよね(笑)

 

まあいろいろ言っても必要とされている以上、絶対に取得しなくてはなりません!

 

カンボジアのビザ取得にはいろいろ方法がありますが、大きく次の3つ方法だけ抑えておけば問題ないでしょう。

 

カンボジアのビザ取得方法
●カンボジア大使館で手続き
●e-VISA(インターネット申請)
●アライバルビザ

 

事前にビザ申請するなら、日本にあるカンボジア大使館で手続きe-VISA(インターネット申請)で取得する方法などがあります。

 

が、

 

結論、カンボジア旅行(数日間~1週間)においては、アライバルビザで全く問題ないです!

 

この記事で伝えたいことはこれだけです!!以上、終了!!

 

と言いたいところですが、あまりに不親切なのでもう少し詳しく書いていきますね(笑)

 

 

この記事ではアライバルビザのメリット・デメリットについて書いてますので、見比べたうえでご自身で良さそうな方を選択してもらえればと思います。

 

そもそもアライバルビザって何??という方のために、アライバルビザについて軽く触れておきますね。

アライバルビザとは?

観光ビザの一種で、ビザの取得を現地で行うことができるのがアライバルビザです。
日本で事前申請する必要はありません。現地でお金を支払って取得します。

 

アライバルビザのメリット

ここからはアライバルビザのメリットについて書いていきます。

 

事前申請が必要ないので楽ちん!

海外旅行の出発前は何かと準備が大変ですよね。

 

必要なものを買い揃えたり、どこを観光しようか計画を練ったりと忙しいと思います。

 

そんな状況で、ビザ申請するとなると、かなりやることが盛りだくさんになってしまいます、、

 

ちなみに、

日本で事前にビザ申請する場合は、申請手続きに数日間~1週間近く掛かる場合があります!

 

でも、アライバルビザであれば、申請の手間が省けます。

 

現地に行って発行すればいいだけですからね!!

 

この差は非常に大きいといえます。

 

ビザ申請にかかる費用をおさえられる

観光ビザの申請に費用は発生します!

 

e-VISA(インターネット申請)の場合でもトータルで36ドル(約4,000円弱)とお金がかかります。

 

ちなみにカンボジアではアメリカドルが使えます。

 

36ドルの内訳は、30ドルがビザ代で6ドルが手数料です。

 

一方で、カンボジア旅行におけるアライバルビザに掛かる費用は30ドルです。

 

アライバルビザの方がコストを抑えることができるんです!!

 

 

証明写真については、事前申請(日本)では確実に必要となります!

 

アライバルビザの場合も、本来証明写真が必要ですが、なくても問題ありません!

 

日本で証明写真を発行する場合は800円~1,000円くらいでしょうか、、

先ほどのビザ申請費用に、証明写真代がかかります。

 

ただ、ここにもコストを抑える裏技があります!

 

それは、アライバルビザで現地に証明写真を持って行かないで行く方法です。

 

証明写真がない場合、追加料金で3ドルの支払いをすれば問題ありません。※最近では証明写真を求められることもありません。

こちらの記事でもそのあたり詳しく書いていますので参考にしてみてください。

【2020年】カンボジアのアライバルビザ申請・発行に証明写真は必要ない!取得にいくら必要?

 

3ドル追加料金を支払っても、日本で証明写真を撮って持って行くより費用を抑えることができます!

 

ぼくは、このやり方をよく使います!!

 

費用比較まとめ

ビザ申請に掛かる費用を整理しますね。

※わかりやすくするため為替ドル円100円で算出しています。

 

費用比較

【事前申請あり】
e-VISA(インターネット申請):
ビザ申請代3,600円(ビザ申請36ドル)+証明写真800円=4,400円

【事前申請なし(証明写真あり)】
アライバルビザ:
ビザ申請代3,000円(30ドル)+証明写真800円=3,800円

【事前申請なし(証明写真なし)】
アライバルビザ:
ビザ申請代3,000円(30ドル)+追加料金300円(証明写真なし3ドル)=3,300円

※証明写真が必要ない場合があるので、一番安いと3,000円です!

【カンボジア旅行費用・予算まとめ】一人旅にいくら必要?

 

アライバルビザのデメリット

続いて、アライバルビザのデメリットです。

 

事前申請しておかないことによる心理的不安

アライバルビザの方が安くて楽なのですが、実際、現地でビザを発行してくれるのか不安な方もいらっしゃるかもしれません!



発行できずカンボジアに入国できなかったらどうしよう??

カンボジアという未知の国で言葉も通じるかわからないのに、不安を抱えたまま飛行機に乗るのが嫌だ!!

 

このように少しでも不安を感じる方は、少し手間でも事前に日本でビザ申請して持参していく方が間違いなく安心できますよ!

 

ビザ申請用紙への記入が若干手間

ビザ申請用紙に記入するのが若干手間です!

 

ビザ申請用紙は飛行機の中でCAさんが渡してくれます。もし、もらい損ねても空港に着いてから現地にも置いてあります。

 

手間と言っても最低限の情報を記載するだけです。出身国や名前、パスポート番号、目的とかです。

 

現地でビザ申請に少し並ぶ

現地の窓口でビザ申請するため、少しだけ並びます!

 

空いていれば10分程度で終わりますが、少し混雑していれば、30分ほど待つこともあります。

 

空港ついてすぐ入国したい方は事前申請しておくのいいですね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

ビザ申請は何かとわずらしいですが、必要とされている以上は取得するしかありません。

 

個人的なおすすめは、やはりアライバルビザです!

費用も安いですし、何より事前申請する手間が省けることが嬉しいですね!!

 

とはいえ、メリット・デメリットを踏まえて、ご自身の好きな方を選択してもらうのが一番だと思います!

 

ビザ申請が必要なく、旅行できると一番嬉しいですけどね!!

 

それでは、カンボジア旅行を楽しんでくださいね!!

カンボジアという発展途上国での生活は大変ではない【住めば都】