【カンボジアの電車】夜にプノンペン市内から空港まで乗ってみて後悔した話!

スポンサーリンク

カンボジアがますます発展してきていますね。

まだまだ発展途上国ではありますが、国全体に活気が満ち溢れています!!

 

しかも、カンボジアに電車が開通したらしい!!!

 

昔カンボジアに住んでいた時に電車ができることを待ち望んでいたので!!このニュースを聞いたときは本当に嬉しかったです!

 

ということで、今更ですが、今回の旅行ではじめてカンボジアの電車に乗ってみました!

 

旅行の楽しみが1つ増えて嬉しい限りです!

 

と言いながら、プノンペン国際空港に着いてから、久々のカンボジアの地に降り立ったということもあり、カンボジアの空気を感じたかったので、迷わずトゥクトゥクに乗り込んじゃいました!(笑)

 

で、結局電車に乗ったのは、帰る日の夜!

 

プノンペン市内から電車に乗って空港に向かうことにしました。

 

実際に電車に乗ってみてどうだっかというと、

正直、乗って後悔することに、、

 

なので今回は、夜の電車に乗ってみてなぜ後悔したのか、そのあたりについて書いていきますね!

 

空港とプノンペン市内を電車で行き来したいという方は、参考程度に読んでみてください!

 

【夜の電車】プノンペン市内から空港まで乗ってみて後悔した!

カンボジアについに電車が走ったということで、今回の旅行ではかなり楽しみにしており、ぼくの中で勝手に期待が高まっていました!

 

実際に電車に乗ったのは帰る日の夜。

 

ANAの直行便で帰国する予定だったので、フライトの時間が22:50分というかなり遅い時間でした、、※プノンペンから成田までは深夜便

【成田→プノンペン】実際のフライト時間は?大阪在住者がANA直行便を利用してみた!

 

事前の情報によると、電車でプノンペン市内から空港まで30~40分で着くということでしたので、少し余裕を持って18時くらいに駅に向かうことにしました。

 

トゥクトゥクに乗って「プノンペン・ロイヤル駅」へ!!

 

プノンペン・ロイヤル駅に到着!

 

「プノンペン・ロイヤル駅」に到着!

それなりに建物が大きいですね。駅にしては立派なつくりだと思います!

 

駅の場所は、セントラルマーケットより北西に少し行ったところにあります。

距離的には、セントラルマーケットからでも歩いて行くことはできそうです!

 

駅の前には、トゥクトゥクやタクシーが停車できるようなスペースがあって、近代的なビルが目の前にそびえたっていました。

 

駅構内の様子は?

さっそく入口に入ってみることに!

 

あれっ、なんか暗い、、人の気配がいっさいない、、

もしや、夜だから電車走っていないのか、、入口のドアが閉まっていないことを願いながら恐る恐る開けてみました!

 

良かった、中には入れました!だけど、やはり人がいない、、

 

奥に明かりがあったので行ってみると、ちゃんとチケットカウンターが開いていました!

 

チケットを購入している別のお客さんが1人だけがいました(韓国人か中国人の方だと思われる)。

良かったーーー!少し安心!

 

【チケットの購入】プノンペン市内から空港まで運賃はいくら?

チケットカウンターでチケットを購入することに!

スタッフの方に電車が動いていることを確認したら、ちゃんと空港まで電車が動ているとのことでした。

 

で、プノンペン市内から空港までの運賃は、2.5US$(10,000リエル)でした!

 

安いですね!!

 

電車が来るのを待つ!

出発時間は、18:50分とスタッフから言われました!

切符を購入した時間が18:10分くらいでしたので、40分待ち。

 

一応、購入したチケットをみると、あれっ、出発時刻が違う(笑)

まあ、テキトーですね(笑)

スタッフの18時50分出発ということを信じましょう!

 

電車到着までに時間が少しあったので、駅構内を散策することに。チケットカウンターの横にはフライト情報の電光掲示板がありました!

 

まあ、散策しようにも、駅構内は非常にシンプルで大きな空間の中にイスがひたすらに置いてあるだけでした。

 

外も暗くなっているにも関わらず、駅構内では電気がついていません。(チケットカウンターだけ電気がついてる)

 

薄暗い中、本当に電車が来るのか、、少し不安になりました!

まあ、待つしかないです。

 

駅にCafeAmazon(カフェアマゾン)が隣接されており、開いていたので入って待つことにしました。

 

店内は非常にきれいでした。でもここも人がいない、、

 

店員さんはいたので、コーラを注文!

 

カフェで待つのは良かったのですが、問題は蚊がめっちゃいたことです。

 

ひたすら、蚊に刺されないように足を動かしたり、叩いたりしながら待つことに、、

カンボジアでは蚊を媒介としてデング熱などの感染症がありますから、できるだけ蚊にはさされたくないです。

【カンボジアのデング熱】虫除けスプレーで蚊の対策をしたが発症!

でも、あまりの蚊の多さにたまらず、10分くらいでお店を出ました!

 

ちなみに、外に出てカフェの裏あたりにトイレがありました。

 

しばらく駅構内のイスに座って待つことに。

さっき、ぼくより先にチケットを買っていた人以外、誰も電車待ちをしている人がいない、、(笑)

電車が開通してからそれほど時間が経っていないというのに、、、夜だからなのでしょうか。あまりに寂しいです。

 

しかも、駅構内も蚊が多いこと、、くそーー!!

 

電車が時刻通りに来ない!

蚊と格闘しながら、電車到着時刻の18:50分になりました!

 

プラットホームに来るとのことでしたが、到着する気配がない、、空港行きは左側らしく、片側はシアヌークビル行きのようです。

カンボジアのシハヌークビルは最高のリゾート地!ビーチでまったり!

 

プラットホームに、電車時刻が置いてありました。プノンペンからシアヌークビルにも行くことができるようですね。途中で、タケオカンポットにも停車する感じです。

 

それにしても、電車が来ない、、

隣に、電車が1台止まっていますが、明かりもついていないので、これではないでしょう。

 

乗客らしき人は、ぼくともう一人しかいない、、

暗い中、蚊と格闘しながら、不安を抱えながら待つしかありませんでした、、最悪な状況。

 

素直にトゥクトゥクで空港に向かうべきだったかと何度も考えました!

 

まあ、幸いにも飛行機のフライトまでにはまだまだ時間の余裕があったので、もうしばらく待つことにしました。

せっかく開通した電車に乗らずして日本に帰るわけにはいかない、、なんとしても乗りたい!

 

予定時刻より15分遅れで電車が到着!

待つことさらに15分後!!

プラットホームに眩い光が!!!この強い光は電車だ!!

 

ついに電車が到着しました!15分遅れは時間にしてそうでもないですが、待っているときの体感時間はもっと長かったです、、

不安を抱えたまま待つというのは、正直かなりつらいですね、、

 

でも、良かったーー!電車が来てくれました!

でも、あれっ、電車が思ったいたのとなんか違う。1車両??想像は日本のような電車を想像していました。てか、横に並んでいる電車がそうでしたし、、

 

まあ、細かいことは気にしないでいきましょう!これで、空港に行けるわけなので!!

改札を通って、電車へ!

何人か、外国人観光客らしき人が降りてきました!

 

駅のホームはこんな感じです。

 

電車に乗り込む!

いざ電車の中へ!!

電車の中はきれいで、座席がしっかりとしたつくりになっていました。

乗客は結局2人だけ!!

 

荷物置きが上にあり、モニターが設置してありました。この時は何も流れていないので、昼間だったら流れているのかもしれません。

 

出発後、乗って後悔した!

乗ってから、すぐ出発しました!

 

基本的にプノンペン市内と空港は1車両だけで行き来しているようですね。

 

電車が動き出して、勢いよく走りだすのかと思いきや、ノロノロ、、、

 

いや遅いわーーーーー!!!!

時速にして15キロ~20キロ程度!

まじかよ!!自転車とあまり変わらない、、もう少し速く走ると思っていたので、これは完全に想定外、、

 

しかも、音がブゥオンってというバスの感じ(笑)

 

なにより、汽笛というか、クラクションというか、数秒ごとにひたすら鳴っていてめちゃくちゃうるさいです!

 

スピードが遅いのとクラクションをたくさん鳴らす理由がすぐわかりました!

 

なぜなら、

電車が民家すれすれを走っていたからです!!

 

窓から人様の家の中がよく見えました!

電車が来ることを民家の人に知らせているようです。人が線路に入ってきたときにすぐ止まれるよう、ゆっくりなのです。

 

なるほど、プノンペン市内から空港まではそれほど距離がないのですが、電車だと30~40分掛かると聞いて少し疑問に思っていたことが解決しました。

 

そりゃーこのスピードではそれくらい時間かかるわけです!

 

ひたすら、ノロノロとクラクションが鳴りっぱなしの状態。

しかもかなり揺れます!

 

で、案の定というべきか、クーラーが効きまくって超寒いです!!

 

これは上着が絶対に必要です。

見た感じ、トイレもないようです。

 

正直、揺れるわ、寒いわ、クラクションがうるさいわ、遅いわで、乗ったことをかなり後悔しました。

 

途中で踏切もあり、電車やバイクが待っている状態。(夜だったので、ブレブレですみません)

 

空港まで早く着かないかと常にグーグルマップを見ていました。

そしたら、空港まであともう少しというところで電車が停車!!

 

スタッフが少し慌てた感じなので、これはカンボジアあるあるの故障かと思いました!

 

カンボジアに住んでいたとき、何度もバスが故障してヒッチハイクするということをしていましたので、その不安がよぎりました。

 

数分後、電車が動き出したので良かったと安心したのですが、なんと進行方向が逆に!!

グーグルマップでみると、ちゃんと空港に向かっていましたので、停車した理由は、方向転換しただけとわかって一安心しました。

 

空港近くは、道路の真ん中を走っていたので路面電車のような感じ!

 

出発から30分ほどで空港に無事到着!!

出発から、30分ほどで無事プノンペン国際空港に到着しました!

 

空港の駅にも、待合室がありました。

 

乗ってきた電車は、また折り返してプノンペン市内に向かうようです。

いろいろ文句を言ってしまったが、無事空港に届けてくれたので、オークン(ありがとう)!ですね!

 

夜に電車に乗る際のメリット・デメリット

今回、夜に電車に乗って移動してみたので、ぼくが感じたメリットとデメリットを簡単にまとめておきました!

メリット

・走りさえすれば、渋滞に巻き込まれることなく目的地に到着できる
・運賃が2.5US$(空港⇄プノンペン市内)と他の乗り物より安い
・ひったくりなどの心配がない

デメリット

・スピードが遅いので、渋滞していなければ、タクシーやトゥクトゥクの方が早い
・揺れる
・クーラーが効きすぎてものすごく寒い
・クラクションがうるさい
・夜だと外の景色を楽しむことができない

 

昼間の時間帯に乗っていないので、夜とは少し感じが違うかもしれませんが、それほど変わらないと思います。

 

カンボジアではまだまだトゥクトゥクが最強!

 

結論、空港とプノンペン市内の移動では、電車を利用することは今後ないと思います。

 

ぼくのなかではトゥクトゥクが最強の乗り物です!

 

しかも、今はスマホアプリでいつでもどこでも、トゥクトゥクに乗ることができるので、こんなに便利な乗り物はそうありません!

【PassApp・使い方】カンボジアのおすすめタクシー配車アプリのメリット・デメリット!

 

しかも、プノンペン市内はそれほど広くないので移動手段はトゥクトゥクでまったく問題ないですね!

 

ただ、カンボジアで電車が開通したことは喜ぶべきことであるのは事実です!

 

インフラがもっともっと整って行けば、カンボジアはさらに成長していくと思いますし!

 

今はまだ、電車が開通したばかりなのでこれから良くなっていくことを期待したいですね!

 

ぼくはけっこう後悔しましたが、

 

試しに乗ってみるのは大いにありだと思います!

 

カンボジアの街並みを見ながら、ゆったり移動するのもありといえばありです!

その時は、なるべく外が明るい時間帯に乗ることをおすすめします!

 

それではまた!!

カンボジアという発展途上国で暮らすことは日本人が思っている以上に大変なことではない

スポンサーリンク