【カンボジア旅行費用・予算まとめ】一人旅にいくら必要?

スポンサーリンク

世界遺産アンコールワットのあるカンボジアは、海外の旅行先としても人気ですよね。

また首都のプノンペンも見どころ満載です。

一人旅でも十分に楽しめるカンボジアですが、実際いくらぐらい費用が掛かるものでしょうか。

そこで今回は、カンボジアの一人旅にいくら必要なのかまとめてみました。

これからカンボジアに一人旅しようと思っている方は、参考にしてみてください。

バックパッカー必見!カンボジア旅行のメリット・デメリット!

2019.08.27

事前準備に掛かる費用

【パスポート】11,000円or16,000円

既にパスポートを持っている方は、当然この費用は掛かりません。

パスポートを発行する場合は、5年と10年のどちらかを申請することになります。
今後のご自身の予定を考えて5年か10年を選択すれば良いと思います。

・5年  パスポート11,000円
・10年パスポート16,000円

【ビザ申請】3,500円~5,000円

カンボジア旅行には観光ビザが必要となります。

アライバルビザ(現地の空港でビザを発行する)は30ドル必要です。

アメリカドルでの支払いになりますので、事前に日本の空港などで両替しておきましょう!

e-VISA(インターネットで事前申請)で申請する場合は、36ドル掛かります(内6ドルは手数料)。

ちなみにアライバルビザにしろe-VISAにしろ、証明写真が必要です。

証明写真が場所によりますが、800円~1,000円くらい掛かりますので、その分も費用として考えておく必要があります。

2019年9月時点で為替が円安なので、トータル5,000円近く掛かります。

ちなみに、ビザを一番安く楽に済ませる方法として、アライバルビザで証明写真を持って行かないで行くことです。

証明写真はを持って行かなくても3ドルほど支払いをすれば大丈夫です。
トータルで33ドルほどですので、日本円にして3,500円でおさまります。

少しでも不安がある方は、ビザを事前申請してからいくことをおすすめします!

【航空券】30,000円~200,000円

もちろん、どの航空会社を選ぶか、行く時期、予約タイミングによって大きな差は発生します。

格安航空会社を使って、閑散期(日本の大型連休を除く)などでは30,000円などもあります。

ANAは、3連休や大型連休となると往復で80,000円以上掛かる可能性が高いです。

 

【レンタルWi-Fi】4,000円~10,000円

カンボジアは至るところに無料Wi-Fiがありますので、インターネットにすぐつなげることができます。

ただし、トゥクトゥクなどの移動中ではネットにつなげないのでレンタルWi-Fiがあるとより便利です。

レンタルWi-Fiですが、4Gなのか3Gなのか、1日に使える通信量、補償パックなどに加入するかしないかによって金額が大きく異なります。

2泊3日くらいでも条件によっては10,000円近く掛かるものもあります。

個人的にですが、カンボジアの旅行は、カフェやレストラン、ホテル(ゲストハウス)で無料Wi-Fiがどこでも使えますので、それほど容量は必要ないといえます。

カンボジアはスリなども多いので補償パックなどは加入しておいたほうが安心かもしれません。

いずれにしても、5,000円以上は見積もりをしておいた方がいいかもしれませんね。

カンボジアのWi-Fi環境は?安全性は大丈夫?

2019.08.22

旅行中に掛かる必要

【宿泊費】1泊5,000円

スポンサーリンク

一人旅であれば、宿泊先はゲストハウスを利用するのがいいと思います。カンボジアには、コスパの良いゲストハウスがたくさんあります。どこも無料Wi-Fiがありますし、安全です。

ラッフルズホテルなどの高級ホテルに泊まろうとすれば1泊数万円以上は掛かります。(笑)

そこそこのホテルでも1泊10,000円以上はします。

ゲストハウスであれば1泊5,000円ほどです。部屋もきれいですし、場所によってはプール付きものゲストハウスもたくさんありますからね。手軽に高級感を味わえるはずです。

少しでも費用を抑えたいのであれば、積極的にゲストハウスを活用するのが良いと思います。

【食事代】1食300円~1,000円

現地のお店で食事(屋台など)をするのであれば、1食300円でもいけます。

クメール料理はおいしいですし、旅行中すべてクメール料理だけにすれば1,000円掛からないくらいです。

カンボジアにはたくさんの日本食のお店がありますが、値段は日本なみに高いですし、一人旅で費用を抑えるのであれば、現地の料理で十分満足できます。

【交通費】1回200円~400円

東南アジアでおなじみのトゥクトゥクがカンボジアでもたくさん走っています。

ちょっとした移動であれば1回200円~400円程度です。

1日貸し切りとなると10,000円近く掛かってしまう場合があります。

あちこちに移動するのでなければ、1日貸し切りなどせずに、必要なときだけ利用できれば安く済ますことができます。

カンボジアに旅行する際、知っておきたい5つの移動手段

2015.03.14

【観光代】4,000円~6,000円

アンコールワットに行くためには、アンコール・パスが必要になります。

1日券や3日券、7日券などありますが、一人旅であれば、観光スポットに時間が掛かることはないですよね。

実際1日券で十分です。

1人という機動力を活かして1日でアンコールワットやその他周辺の遺跡群を堪能してしまいましょう。

【アンコール・パス料金】
1日券:37ドル(4,000円程度)
3日券:62ドル
7日券:72ドル

ちなみにプノンペンを観光するのであれば、それほどお金は掛かりません。
無料で行ける観光スポットがたくさんあります。

【マッサージ代】1時間700円~1,000円

カンボジアの魅力を挙げるとするならば、これは絶対に外せません!

それは、マッサージです!!

フットマッサージや全身マッサージですが本当に安いです!

フットマッサージであれば1時間5ドル(500円~600円)です。

技術も高いので、これほどコスパがいいマッサージはないといっても過言ではありません。

日本でフットマッサージ受けるとなると、10分1,000円が相場ですからね。

1,000円払うくらいなら、カンボジアで1時間全身マッサージを受けた方がいいです。(笑)

【夜遊び】300円~12,000円

旅行中の夜は冷たいビールを飲んで昼間の疲れを癒したいですよね。

軽く1杯ビールを飲む程度であれば数百円程度です。

女の子がいるバーで飲む場合は2,000円くらいは掛かりますね。

ただ、一人旅の場合飲みすぎだけは注意してくださいね。誰も助けてはくれませんので、そこのところは自己責任でお願いします!

(ちなみに、女の子と深く遊ぶ場合は6,000円~12,000円くらいです。)

まとめ

カンボジアの物価はかなり安いのでうまくやり繰りできれば、それほど費用は掛からないで楽しむことができます。

ゲストハウスなどを使って出費の大きい宿泊費を抑えるのがポイントです。

カンボジア一人旅は本当におすすめですので、チャンスがあればぜひ挑戦してみてくださいね!

素晴らしい体験ができるはずです!

閲覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク