カンボジアではスリに注意!実際に被害にあったぼくの経験を話そう!

スポンサーリンク

どうも、クルパーです。

実はぼく、カンボジアに住んでいた時に、スリに一度だけあったことがあるんです。

今日はそんなスリにあったときの経緯について書こうと思います。

ですので、これからカンボジアに渡航しようと計画している方に向けて、この記事が参考となれば幸いです。

で、本題に入る前に、大前提としてカンボジアの治安は他の外国と比べればいい方ということを強調しておきますね。

日本と比較して治安がいいというわけでは決してないのですが、海外渡航に際しての最低限のことさえ注意をしておけばトラブルに巻き込まれる可能性が少ないということです。

まあ、スリにあったお前が言うなって話ですけどね笑

スバイリエンという場所で事件が起こった

それでは、簡単に経緯について書いていきますね。

ぼくが住んでいたのは、ベトナムの国境付近にわりかし近いスバイリエンというところです。

カンボジアに在住経験ある方なら、ご存知の方もいらっしゃると思うのですが、スバイリエンってなんもないんですよね笑

有名な観光地(遺跡とか)おしゃれなカフェも・・・涙

自分が住んでいた場所をディスるのは良くないと思うのですが、まあ、嘘は書けませんからね笑

それはさておき、スバイリエンは、カンボジアの中でも貧しい州の1つです。
治安は決して悪くはないです。

スバイリエンの風景

そんなスバイリエンで事件が起こりました!!

事件が起きたのはお祭りの夜

スリにあった日は、スバイリエンでお祭りが開催されていました。

田舎ですし、年に何回もお祭りがあるわけではありません。

そのため、普段はそんなに人が多くない町なのですが、当日は、遠くの村からバイクで乗ってくる人が大勢いて、溢れるばかりの人でごった返していました。

お祭りといっても、小さな出店が並んでいるような感じです。
日本の的屋をイメージしてもらったら、そんなに相違はないかと思います。

その日は、住んでいた家の大家さんと大家さんの家族と一緒にお祭りに出掛けました!

スポンサーリンク

一応、お伝えしておきますが、人混みが多かったので自分の荷物には注意を払っていました。

そのときの荷物は、小さめのショルダーバッグで、財布をバッグの中に入れ、体の前に抱え込むように持っていました。

ただ、ほんの一瞬だけ油断してしまったのです。
それは、輪投げで遊んでいたときで、恥ずかしながら久々の輪投げにテンションが上がってしまったんですよね。

輪投げをするのに、体の前に抱えていたショルダーバッグが少し邪魔だったので、後ろに回してしまったのです(通常の掛け方)。

これがぼくの不覚でした。
ほんの数回しか輪投げはしていないのですが、その瞬間にバッグから財布を抜き取られてしまったのです。

ええ、アホですよ!ぼくは・・・

気づいたときには、ときすでに遅し・・・

バッグから財布だけ抜き取られ、被害総額はなんと💲20も!!!

あっそれほど大きな被害金額ではなくて良かったんですけど笑

ただ、スリにあったことに対するショックは少し大きかったですね。

被害にあった場所も、住んでいた家の近所ですし・・・大家さん家族もすごく心配してくれて、せっかくのお祭りがそのせいで、ちょっと残念な気持ちになってしまいましたからね。

カンボジアでは人混みであっても、外国人は目立つんです。
一瞬の出来事でしたから、目立つ行動はしていなかったものの、しばらく目をつけられていたんだと思います。

スリにあってしまった原因は「一瞬の隙」

スリにあった一番の原因は、一瞬の隙を見せてしまったことですね。

幸いにも💲20ほどの現金被害だけすみましたが、これがパスポートなど大事なものであったら、かなり面倒なことになります。

カンボジアに限らずですが、海外にいるときは、常に手荷物に注意を払っておく必要があります。

スリにあわないために絶対守っておきたいこと

▶️高価なものを身に付けない!(目立たない)
▶️人混みでショルダーバッグやリュックを持って行く際は、ずっと体の前にして持つこと!
▶️夜の人混みでは、必要以上に注意を払うこと!

海外渡航する際の、ほんとうに基本的なことなのですが、どうしても人間ですので、ちょっとした瞬間に隙を見せたり、油断してしまうことがあります。

ですので、少なくとも人混みを歩く際は、手荷物には絶えず注意を払っておくことだけは忘れないでおきましょう!

カンボジアに旅行する際に注意すべき5つのこと

2015.03.23
スポンサーリンク