クメール語は難しいのか?取得するにはどれくらい時間が掛かる?

スポンサーリンク

カンボジアの言語はクメール語になります。

普通、日本人でこの言語を知っている人なんてほぼいないでしょうね笑。

ぼくもカンボジアに住むまでは、聞いたことがありませんでした。

普通に日本で暮らしていたら、当然、知る必要もないし、知る機会すらないですもんね。

一応、当ブログを閲覧されているということは、きっとクメール語に興味がある方ですよね?
なので、今日は、クメール語取得について簡単に書いてみますね。

 

今、カンボジアの人口は約1,500万人で、そのうち約9割がクメール語を話すクメール人です。

ですので、クメール語が通じるのはほぼカンボジア国内(約1,350万人)になります。

どうしても英語や中国語に比べると、コミュニケーション取れる範囲で見劣りしてしまいますが、カンボジアに旅行や移住を考えいている方にとっては、クメール語をほんの少し学ぶだけでも、多いに役に立つはずです。

まあ、当然か笑

でも、ぼくはクメール語を勉強して本当に良かったと思っていますよ。

全然ペラペラではないですが、クメール語を少し話せるようになったことで、カンボジア生活が充実したのは間違いありません!

クメール語は難しいのか?

さて、本題なのですが、クメール語を取得する難易度ってどのくらいなんでしょう?

当然、どのレベルまでのコミュニケーションを取りたいかで難易度は変わってきます。

英語と同じですね。
日常会話レベルなのか、ビジネスレベルなのか、日常生活に困らないレベルなのか。

結論から言うと、日常生活に困らない程度であれば、それほど難易度は高くない!と断言します。

文法が英語ほど複雑ではありませんし、単語、単語でなんとかなります。

スポンサーリンク

ただ、一番の問題は発音ですね。これは、英語以上に難しいと思います。ひたすら発音の練習はした方がいいです。

本気で取得する場合には、4年以上勉強する覚悟が必要!

実際のビジネス場面では、英語が通じることの方が多いです。

ただ、クメール語をある程度話せた方が、コミュニケーションが取りやすくなることは間違いありません。

長年、カンボジアに住んでいる知り合いのJICAの職員さんの話によると、本気で取得するとしたら、4年以上は掛かるとおっしゃっていました。

日常会話やビジネスレベルまで話そうと思ったら、中途半端な覚悟では無理です。

カンボジアに住んだからといって話せるようになるわけではない

個人的な意見ではありますが、現地に住めば話せるようになるかといえば、そうではないですね。

カンボジアは英語がかなり通じますから、無理してクメール語を覚えなくてもなんとかなります。

カンボジアは英語が通じるの?いやいや日本より通じますよ!

2017.01.21

知り合いで英語はペラペラですが、クメール語はさっぱりという方がいます。
NGOの所長でカンボジアにもう10年以上は住んでいる方なのですが、挨拶程度のクメール語しか知りません。

ただ、この所長さんは、雇っている現地のスタッフ同士の会話が聞き取れない方が、自分にとって都合が良いと割り切っていましたけど笑

外国語ですから、実際、自分で習得しようと気にならなければ、覚えられないでしょう。

一番は、実践あるのみなので、少しでもクメール語を話したいと思っている方は、臆せず、現地の人と積極的にコミュニケーションをとってみてください。

まとめ

▶️日常生活に困らない程度のクメール語は難しくない!
▶️本気で取得する場合は、4年以上掛かる!
▶️簡単なクメール語でも話せた方が、現地の生活は充実する!

簡単な「クメール語」を覚えてカンボジア旅行を楽しもう

2015.10.31
スポンサーリンク