マネーフォワードは株など資産運用する人におすすめの家計簿アプリ

スポンサーリンク

家計簿アプリのマネーフォワードMEはすごく便利で、毎日使っています。

 

気づけば、プレミアム会員になってから1年以上経過していました(笑)

 

最近では、Zaim(ザイム)やマネーツリーなども使っていますが、今のところマネーフォワードMEが一番使いやすいと感じている今日この頃です。

 

そこで今回は、マネーフォワードMEはどんな人が使うと便利だと感じるのか簡単にまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください!

 

それではいきましょう!

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)
マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

マネーフォワードME最大の強みは連携先が多いこと

マネーフォワードMEの強みはなんといっても、連携先が圧倒的に多いということです。

 

・登録可能サービス数:2,656(2020年2月20日時点)

 

登録可能サービスの詳細は下記から確認してみてください。

・対応金融関連サービス一覧(マネーフォワードME)

 

これだけの連携先があるので、連携で困ることはあまりなさそうです!

 

他の家計簿アプリにはない強みですね!

 

マネーフォワードMEはどんな人に向いている家計簿アプリなの?

それでは、実際マネーフォワードMEはどんな人に向いているのでしょうか?

 

1年間毎日使っていたぼくの経験から、次の項目に当てはまる人がおすすめだと思っています。

 

マネーフォワードMEがおすすめな人

●資産全体をアプリ1つで把握したい人
●本気で家計改善したい人
●株や投信、FX、仮想通貨など資産運用している人

この項目のどれか1つでも当てはまるなら、マネーフォワードMEのプレミアム会員になって、利用することをおすすめします!

 

なので、ここではプレミアム会員ができることを前提に説明していきますね。

 

プレミアム会員がおすすめな人はこちらの記事でも書いてますので、参考にしてみてください。

【1年間ガチ利用】マネーフォワードプレミアム会員がおすすめな人とは?

 

資産全体をアプリ1つで把握したい人

スマホアプリ1つで自分の資産全体を管理したい人は、マネーフォワードMEがおすすめです!

 

既にお伝えしているとおり連携先が非常に多いので、連携先がなくて全く資産管理できなくて困る!!

ということはほとんどないと思っています!

 

ボタン1つで一括更新できるので、リアルタイムで資産状況を把握することができて、非常に便利です!

 

本気で家計改善をしたい人

家計簿アプリを使うことの最大の目的は、無駄遣いを削減して貯金を増やすことだと思います!

 

家計簿アプリを使うことで、無駄遣いの見える化など、改善すべきポイントが明確にわかるので、対策することが容易になります。

 

その結果、貯金を増やすことに繋がっていきます!

 

マネーフォワードMEでは、予算機能や分析レポートが充実しているので、無駄を削減して貯金を増やすのに最適な家計簿アプリだといえます!

 

【貯金を増やす】マネーフォワードの予算設定方法【固定費・変動費】

 

株や投信、FX、仮想通貨など資産運用している人

株や投信、FX、仮想通貨など資産運用している人にとっては、今のところ、マネーフォワードMEが一番最適だと思っています。

 

「証券」・「仮想通貨・FX・貴金属」・「投信」・「年金」のカテゴリで数多くの連携先があるので、資産管理したい人にとっては非常にありがたいです!

 

マネーツリーとかだと、証券口座が対応していても、国債が反映されないなど完璧ではなかったりします!(マネーフォワードMEだとしっかりと反映される)

 

ちなみにぼくは、ネット証券の楽天証券と野村証券に口座を開設して資産運用しています!

 

日々の収支状況だけでなく、資産全体を管理したい人はマネーフォワードMEが圧倒的におすすめです!

 

マネーフォワードMEの便利機能!グループを活用して目的別に管理!

ここからは、マネーフォワードMEの便利機能の1つを紹介したいと思います。

 

マネーフォワードMEは資産運用している人にとって、非常に便利なアプリです。

 

ただ、目的別に管理したいという場合もあるかと思います。

 

その場合は、グループ機能を活用することで管理がしやすくなります!

 

目的別にグループ分けすると管理がより楽になる!

ぼくは、管理があまり煩雑にならないよう、2つのグループで家計管理を行っています。

 

全体(TOTAL)と資産運用の2グループです。

しばらく全体(TOTAL)だけで管理していましたが、資産運用だけでみた場合どうなのか?

気になったので、グループ設定してみることにしました!

 

 

ホーム画面ではそれぞれのグループごとに合わせた資産総額を表示してくれます。

切替はも1ボタンで簡単にできます!

 

このように目的別に設定して管理すると非常に見やすくなります!

 

グループを設定する方法

続いて、グループを設定する方法です。

非常に簡単です。

 

「その他」タブから「グループ」をタップします。

 

「グループ設定」画面に切り替わるので、「+グループを追加」をタップします。

 

 

「グループの作成」画面で、グループ名を任意で設定します。

目的がわかるようなグループ名がいいと思います(生活用とか)。

 

グループ名を設定したら、あとはグループに含める口座を選択するだけです。ご自身が連携した一覧から選択します。

以上で終了です。

 

マネーフォワードMEは安全なの?

資産運用を家計簿アプリで管理できるのは非常に便利ですが、セキュリティとか大丈夫なの??って思われると思います。

 

確かに情報漏洩のリスクがないわけではありません!

 

ただ、ぼくは1年間がっつり使っていますが、今のところ、情報漏洩したり実際にお金が引き出されたりするといった被害はいっさいないです!

 

最悪被害にあっても、自分の資産状況がわかるくらいでしょうか、、

 

セキュリティが気なることは、マネーフォワードMEの公式サイトにて詳細が記載されています。

・安心のセキュリティ体制

 

最終的には、自己判断になるかと思います。

自分が納得したうえで活用することをおすすめしますよ!

 

それではまた!!

マネーフォワードMEとPayPay(ペイペイ)が自動連携される?問い合わせてみた結果は?

スポンサーリンク