普通の会社員である僕が【JCB THE CLASSザ・クラス(ブラックカード)】を入手できた方法はこちら!

【ザ252】宿泊!プノンペン隠れ家ホテルが安い・安全・清潔だった

カンボジアの首都であるプノンペンには、たくさんのホテルがあります。

もちろん、良いホテルだけでなく危ないホテルまで(笑)

 

ただ、海外旅行で宿泊するなら次のように思う方が多いはずです!

●安心して泊まりたい
●綺麗なところに泊まりたい

●立地が良いところが良い
●宿泊費用をできるだけ抑えたい

この条件でプノンペンにあるホテルを探すのは意外と難しいものです。

 

立地が良かったり、きれいで安心して泊まれるところを探すとなると、高級ホテルばかりが出てきてしまいますから、、

 

でも、そんな中、これらの条件をすべて満たしているホテルを見つけることができました!

 

 

それが、ザ 252 (the 252)というホテルです!

 

 

見つけたというより、実際には知り合いのカンボジア在住者に教えてもらいました(笑)

 

先月にプノンペンに行った際に実際に泊まってみましたので、今回はそのレビューになります。

 

それではいきましょう!

 

早割・直前割引プランも満載!アゴダのお得な海外・国内ホテル予約

【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア★パッケージツアー

プノンペンでおすすめのホテル【ザ 252(the 252)】レビュー

プノンペンの中心地にありながら、ひっそりと佇む感じは隠れ家そのものでした!

とても静かで穏やかに過ごしたい人にとっては最高のホテルです!

 

今回は、そんなザ 252(the 252)の魅了をお伝えしていければと思います。

 

おすすめポイント微妙なポイントをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 

【ザ 252(the252)】おすすめポイントは?

おすすめポイントとしては次の6つが挙げられます。

 

おすすめポイント①:安心して泊まれる

まず、安心して宿泊することができます。

プノンペンのエリアの中でも治安が悪くないところにあります!

 

また、このホテルは、欧米人の方が経営しているホテルで、とてもフレンドリーに接してくれます。

カンボジア人スタッフも数名働いていて、とてもやさしい方々でした!

 

英語が通じるので、クメール語が話せなくても問題ありません。

 

ちなみに、宿泊者のほんどは欧米の外国人旅行客が多いです。

カンボジアの治安は悪いのか?スリやひったくりなどの注意事項まとめ

 

おすすめポイント②:部屋がとてもきれい

全体的に清潔感溢れる内装でした。言葉で伝わりづらいので、ここでは写真を使ってご紹介していきます。

今回は2階の部屋でした(ホテルは4階建て)。

 

廊下はこんな感じです。

 

部屋の中。

 

ベッドもダブルサイズで、清潔感もありました。

 

ベッドの横には、ソファもあります。

 

バストイレは、こんな感じです。

 

シャワーです。ボディソープとシャンプーが置いてありました。

 

ドライヤーもあります。

 

金庫もあるので、この中にパスポートや貴重品など入れて施錠できるので安心です。

 

冷蔵庫には、アンコールビールがあります。飲むとお金は掛かりますが、数百円くらいなので、遠慮せず飲みましょう!美味しいですよ。

 

おすすめポイント③:好立地

続いては、立地です。プノンペンの中心あたりにホテルがあるので、アクセスが非常に便利です。

 

独立記念塔には徒歩5分ほどで行くことができます。

 

ラッキースーパーマーケットという大型のスーパーがホテルの裏側にあるので、足りないものがあれば、すぐ買いに行くことができます!

 

おすすめポイント④:プール付き

それなりの大きさのあるプール付きです。

奥のゆったりできるソファーもあるので、ホテルでくつろぐこともできちゃいます。

 

写真には写っていませんが、ぼくが泊まったときは欧米の方がよく泳いでました!

 

おすすめポイント⑤:朝食がおいしい

朝食付きのプランでしたが、とても美味しかったです。

緑で囲まれたプールサイドにレストランがあって、かなり清々しい気持ちで朝食をとることができるのでおすすめです!

 

おすすめポイント⑥:宿泊料金がリーズナブル

たくさんの魅力があるザ252(the 252)ですが、料金も高いかと思いきやかなりリーズナブルなんです!

 

ぼくが宿泊した実際の料金は、2泊3日で13,740円でした!

 

1泊だと6,870円です。※ちなみに朝食付きで夕食はなしです。冷蔵庫の飲み物込みの料金なので、飲まなければ実質6,000円ほどで泊まれます。

 

かなりお手頃な料金ですね。

 

宿泊費に1泊1万円もかけたくないけど、それなりのホテルには泊まりたいという方にぴったりのホテルといえます!

早割・直前割引プランも満載!アゴダのお得な海外・国内ホテル予約

【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア★パッケージツアー

 

【ザ 252(the252)】微妙なポイントは?

かなりおすすめなホテルなのですが、もちろん、実際に泊まってみてここが微妙だったなというポイントもあるのでお伝えしておきます。

 

微妙なポイント①:入口がわかりづらい

まず、なんといっても、入口が超絶わかりづらいです、、

 

ぼくは、グーグルマップを見ながら来たのですが、到着してもどこが入口かわからず、カンボジア人に聞いてしまったほどです。

 

微妙なポイント②:入口の扉が重たい

写真の茶色箇所が扉でスライド式になっているのですが、これがめちゃくちゃ重たいです。

女性だと1人で開けるのはかなり苦労すると思います、、

 

防犯上なのかはわかりませんが、かなり出入りが面倒くさいです。

 

微妙なポイント③:歯ブラシがない

最後に微妙なポイントとしては、歯ブラシがホテルに置いてないです。

なので、どこかで調達するしかないです。ぼくは、ラッキースーパーマーケットでしぶしぶ購入しました。

 

まとめ

ザ 252(the252)のおすすめポイント微妙なポイントをお伝えしてきましたが、トータルでは泊まってみて大満足でした!

 

最終日、夜のフライトだったのですが、荷物を預かってくれました!とても親切ですね!!

 

プノンペンで安くて、安全、清潔に泊まりたいなら、このホテルで間違いはありません!!

 

カンボジア旅行でプノンペンに訪れた際は、ぜひ利用してみてください!

また、プノンペンに行った際、ぼくは泊まると思います。

 

それではまた!!

 

早割・直前割引プランも満載!アゴダのお得な海外・国内ホテル予約

【航空券+ホテル】海外旅行エクスペディア★パッケージツアー